【エプソムC、函館スプリントS】帰ってきたWIN5反省会【24.06.09】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

193人の購読者に加わりましょう
■京都10R安芸S(3勝)ダ1200

1着◎ボナンザ
2着-サザンエルフ

----------―
まずこういう条件はハンデの重い順から買えが鉄則。

ボナンザ、グットディール、タイセイブリリオが57キロで並ぶ。

ボナンザに関しては伸びしろは怪しいが
クラス上位で展開次第。

3走前に負かしたロードラディウスが
既に現級勝利しているのだが担保は取れている。

ドンアミティエやステラフィオーレなど
格上がいなくなったならそろそろ順番だろう。
----------

行きたい馬が多く前傾。

33.6-37.7だから相当速い。

これを焦らず後ろでじっくり待った将雅が恐ろし過ぎる冷静さ。

馬質だけで説明できない勝ち方よね。

巧いもんは巧い。

人間が嫌いなだけ。

■東京10R夏至S(3勝)ダ1800

1着-サンテックス
2着×サルヴァトーレ
3着◎ウェイワードアクト
4着○コンティノアール

----------
サルヴァトーレの安定感は目を引くものの
人気より一つ下の着順に来るタイプ。

ここも意外と相手は厄介だ。

馬券の軸としては期待してよさそうだが
1着で狙うには心許ない感じである。

最近の同条件で目立つのは前走中山ダ1800で走っている馬。

東京のマイルはスピードだけでは押し切れない。

そういう意味では持ちタイムこそ見劣るが
ウェイワードアクトは人気しても仕方ないか。
----------

いやあ、サンテックスはノーマークだったわ。

とはいえこの馬はういんごリピーター。
マジで来るからなリピーター。

望来はこれまで東京のダートでホント下手くそだった。

だから予想では入れてなかったのだが
ソフトが推奨したから放り込んだだけ。

■函館11R函館スプリントS(G3)芝1200

1着▲サトノレーヴ
2着-ウイングレイテスト

----------
開幕週のイメージ通り前残りの馬場ではあった。

ここはもうアサカラキングすなわち朝勃ちニキ次第。

追い切りのパフォーマンスは絶好だった。

枠も2枠3番で出遅れなければ先手を主張できるだろう。

後はサトノレーヴか。

こっちはモリノドリームという最適な物差しが役に立つ。

サトノも前走で1分7秒1と好時計勝ち。
うんこ中山だけどね。

この馬が2年前の勝浦特別(1.07.7)でスプリンターズS(1.07.8)より
速いタイムで勝っていたことを覚えている諸兄はいるだろうか。

で、負かした相手もモリノドリームだった。

ならアサカラキングとどっちが強かったの?
----------

59キロで2着ウイングレイテストは底力を見せた。

まあ2着までと読んでいたからヨシ。

ビッグシーザーも実力不足は透けて見えていた馬。

サトノレーヴは伸びしろありそうな勝ち方だったなあ。

33.4-35.0=1.08.4で3番手から押し切り。

上位2頭は強い。

アサカラキングはスタートの出遅れが響いたか。

逃げにこだわると一本調子になるリスクもある。

新も焦っちゃったね。

ただこの負け方はあまりよくない。

いい馬だけど重賞では足りないタイプかもしれない。

追い切りは絶好だったけどね。

平野が新を推してるから
応援の意味もあったけど残念w

■京都11R三宮S(OP)ダ1800

1着◎オメガギネス
2着-ラインオブソウル

----------
はい、ここもハンデ戦なので重い順からです。

で、4つ目は荒れない理論も採用する。

ダートの中距離なら尚更波乱の要素は少ない。

ここも上からオメコギネス、ウェルカムニュース、デシエルトの順。

考えるなこんなん。

時間の無駄じゃけ。

気を付けるなら1900やで。
----------

ランオブソウルは馬券なら入れていいい馬だった。

まあ勝ち馬の強さが目立ったのは
太宰がバカ逃げした結果よね。

これでデシエルトやウェルカムニュースは苦しくなった。

にしてもオメガギネスの勝ち方がエグイ。

トップハンデ58キロで7馬身差。

4歳牡馬は弱いけどダートの層は厚い。

芝の先入観に釣られないようにしておく必要はある。

「オメガ」の馬はパフューム以外
ういんごで勝てないというジンクスあるのだが
オメガギネスはレアケースの馬。

だからここでも普通に買えたね。

右回りの成績が安定してるねえ。

■東京11RエプソムC(G3)

1着△レーベンスティール
2着-ニシノスーベニア

----------
ラストだけに点数は残しておきたいところ。

過去10年で度肝を抜かれるような波乱は
内田君が道悪を味方に爆走決めたダイワキャグニー9番人気。

それ以外は基本5番人気以内の決着。

1人気レーベンスティール 59キロ、ルメカス
2人気サイルーン 子猿下手糞
3人気ヴェルトライゼンデ 追い切り物足りなさ
4人気トゥデイイズザデイ 津村津村津村
----------
5人気グランディア ゴ三浦師匠はゴミ
6人気アルナシーム アナルと典

4歳牡馬がどうしようもないのは
土曜のハーツコンチェルトさんが証明。

ソールオリエンスとどっこいのレーベンスティール。

香港はともかく前走の新潟があんまり。

おまけに59キロで受けて立つ器でもねえ。
----------

1000m通過58秒3だが実はスロー。

後半1000mだって58秒0だかんね。

セルバーグは元気ちゃんが気持ちよく逃げ過ぎ。

というよりこの馬はマイルの弱メンが向いてる。

シルトホルンは吉田豊を乗せてきた時点で逃げ確定。

セルバーグがいって2番手に控えたけど
これなら行き切ってもよかった気がするね。

だって恐ろしく切れる脚ないんだものこの馬。

てかさあ、レーベンスティールなんなんだよおまえwww

東京のルメカスだからうまいのは知ってるけどさ。

にしても前走新潟でどうしようもない惨敗。

しかも今回は59キロ。

これで一変したなら調教師の問題では?

立て直したと見るべきか前走の仕上げがクソだったのか。

遠征帰りで可愛がったにしても変わり過ぎ。

着差以上の横綱相撲だったぜこれ。

4歳牡馬はマジで謎だわ。

ベラジオオペラとレーベンスティールは生き残ったとみていいかな。

■回顧

荒れそうな雰囲気あったから東京10Rは広げて
11番人気サンテックスはうまくハマった。

これで函館SS抜けたら面白くなると思いきや
まあこういうときって大体ダメなんだよね。

穴を拾って調子乗って次で削った人気馬に勝たれる。

よく知ってるパターン。

オメガギネスは確かに強かった。

でも救われたのは最後のルメかな。

この馬は買うつもりなかったのさ。

函館のサトノレーヴは自滅に近いハズレだが
ラストのルメールは額面以上の勝利。

ならどのみちここで憤死してたってことだよ。

でもって配当も47万程度でしょ?

3桁超えしか興味のないこちらとしても好都合。

これはこれでそんなに凹まない。

気を取り直して来週のリベンジにゴーだぞ。

スクリーンショット 2024-06-09 155730サンテックスを拾えたかどうか

スクリーンショット 2024-06-09 131237サトノレーヴはともかく最後は買えてない

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと