【プロキオンS&七夕賞】帰ってきたWIN5反省会【23.07.09】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

192人の購読者に加わりましょう
■中京10RフィリピンT(2勝)ダ1800

1着○フォレストキャット
2着◎ノボリクレバー

----------
夏競馬のテーマとして考えているのが
世代レベルの低い3歳馬を信用しないこと。

そういう意味では
断然人気が濃厚のノボリクレバーに
全幅の信頼は置きにくい。

当初はフォレストキャットに目が行ったものの
康太に中距離は荷が重い。
----------

3F前後が36.9-39.3と前掛かりの展開。

こうなると逃げ先行勢は苦しい。

断然人気ノボリクレバーは
立場的に勝ちに行かないといけない。

それで少し仕掛けが早くなって
差してきたフォレストキャットの軍門に下った。

負けはしたけど展開を考えると強い競馬。

戦績的に対抗できそうなのが
フォレストキャットくらいしかいなかったレースだが
中距離で康太を買うのはなかなか勇気がいる。

結果的に当初から考えた2頭でワンツー。

2点で行けたレースだったなあ。

■福島10R天の川賞(2勝)ダ1700 ※逃げ不在

1着-アシタガアルサ
2着◎カフェプリンセス

----------
1レース目と同じくこちらも3歳馬ハッスルダンクが人気。

こちらは牝馬限定戦ではない。

先週でも見事な積極策を決めた
エスパー田辺のカフェプリンセスが魅力。

侮れないのは津村のコンソレーションくらいか。
----------

ハッスルダンクは中山で連勝したなら
坂のない福島ならと思えたものの
取りこぼし以前の6着では完敗。

直線4番手なら杉原を責めては可哀想。

ゆうても前走は楽に抜け出してしなあ。

もう少し強気に乗ってよかったかも。

そういう意味ではカフェプリンセスの田辺は上手く乗ったよ。

うまく乗ったけど調子に乗り過ぎた。

これをゴール前でとらえたのが団野君のアシタガアルサ。

先に動いた田辺を追い掛けるような形できっちり差した。

凡庸な騎手ならこうはいかない。

団野君の腕が上がったね。

三浦や石橋じゃ勝てないよこういうの。

■函館11R五稜郭S(3勝)芝1800

1着△アケルナルスター
2着▲サンストックトン
3着×ミスフィガロ

----------
最近のヤスは存在感が全くなくなった。

春はまだそこそこ元気だったのにな。

琉人から奪ったフィールシンパシーで内枠かあ。

少し気になるけどこのうま全然WIN5勝てないんだよねえ。

ゴーゴーユタカはネタ枠だからなし。

素直に武史のサンストックトンといきたいところだが
こちらはこちらで近走低迷中。
----------

ヤスは何となく罠っぽい気がしたから
買わなくて正解だった。

ペースは平均的な流れで
強い馬ならそのまま勝てる展開。

ただ後続馬が動くのも少し早くて
仕掛けどころは難しかったんでないかな。

とにかく言えるのは丹内がうまく乗って
武史が消極的に乗ったこと。

こんな2着は武史が悪いよ。

動くならもう少し早く動かないとさ。

アケルナルスター 11-11-3-2
サンストックトン 13-13-11-11

2人の位置取りで大きな明暗。

捲くりを決めた丹内が出し抜いての勝ち。

武史ってむしろこういうのできるタイプだったはずだが。

■中京11RプロキオンS(G3)ダ1400

1着-ドンフランキー
2着▲リメイク

----------
福永大先生が乗り散らかしていた馬を引き継いだ生姜君。

彼の(馬質の)凄さを証明してくれた。

まあかといって生姜君だって
やらかすときは普通にやらかすしな。

嫌われ者の委員長ってとこだ。

当然ながらリメイクもここで主役を張る馬。

中京ダ1400で圧勝の実績もあるし問題ないか。

でもこちらとして引っ掛かるのは
WIN5のダートにおいて
前走が地方や海外の馬が好走しないデータもあること。

加えて肝心の生姜君は
WIN5で中京ダ1400において【0- 3- 3- 8/14】の未勝利。

いやあ、これなかなかに珍しいよ。

なんだかんだでコイツ色んな条件で上位にいるもの。

1800だと安定するから1400限定で苦手って感じなのかね。

それを前提に前走地方組も削るよ。

ドンフランキーはいいんだけど
謙ちゃんがダート下手糞なんよね。

でも下手糞でも逃げ馬は買えだから相殺か。
----------

ドンフランキーの強さが際立ったレース。

コーラルSで自分より斤量背負った相手に交わされたくらいだから
さすがに直線で捕まるだろうと思いきや
前半3F33.9の激流を作り出しながら残し切った。

リメイクもまた強くてクビ差2着は58キロの分だろう。

ただ生姜君が中京ダ1400をWIN5で未勝利の記録は更新した。
こいつこの条件苦手っぽいな。

3着オメガレインボーが6馬身も離されたんだから
これはもう一騎打ち。

逃げ切ったドンフランキーが強いとしか言えないね。

謙ちゃんの重賞勝ちはメイケイエールのセントウルS(G2)以来。

最近メッキリ勝てていないし
いい馬が回らなくなったのも人間性の問題?

苦手のダートでも逃げるだけという単純明快さがハマったね。

■福島11R七夕賞(G3)芝2000

1着×セイウンハーデス
2着-ククナ
3着-ホウオウエミーズ

----------
えっと、福島も雨なんだっけ?

なーんか前に行きたいメンツが多いんだよなあ。

先週はスローで戸崎がやらかしたけどさ。
今週はマクリと差しって気がしない?

いや、ワイも先週なんて5つ全部が
3番手以内の馬だったから
脳死で前残り狙おうかって思ってたのよ当初は。

ただローカルで足りない騎手ばかりがいるとさ。
ペースなんてすぐに競馬が壊されておかしくなりがち。

平坦のくせに差しが決まるのは
ローカル競馬で案外あるよね。
----------

雨かと思ったら晴れた福島。

その上にどいつもこいつもやる気なし。

前後半5Fが60.7-59.1の後傾1秒6では後ろの馬に出番なし。

ボンクラジョッキーが集まって乱ペースかと思いきや
典型的な前残りの結果に終わった。

もうクソレースになるなら
いっそのこと津村勝ってくれよと応援したんだが
このおあつらえの展開で勝てないバトルボーンは重賞級じゃあない。

4着さえスローの恩恵によるもの。

捲くり差しの決まりやすい福島の割に
行かなきゃ意味ないよって競馬になったね。

そんなだから凡走するんだよ松若。
フェーングロッテンは何がしたかったのか意味不明。

貧乳タイムズやエヒトも悪くないけど
斤量と展開が響いたね。

前走はハイペースに便乗したホウオウエミーズは
丸田がうまく捌いたよね。

勝てないのも丸田らしいといえばらしいけど
こういう時に穴を出すタイプ。

■回顧

断然人気2頭は全く信用していなかったから
前半2つが荒れたのは想定内。

想定内だったはずなのにアシタガアルサは想定外。

これでWIN4なら悲しいところだけども
印をつけていたアケル、ドン、セイウンは削っちゃった。

だから印通りに買っていてもWIN4まで。

はずれたとはいえ、そんな悔しくない結果だった。

ホントはもっと悔しがりたいけどw

後ろの2つが平穏決着だったこともあって
前半3つが荒れた割に配当は827万円。

シャマルが除外で返還があったにしても
もう少し配当つくかと思ったけどなあ。

でも前半より公判が荒れるWIN5も
夏場は前半荒れのパターンも要警戒だね。

先週307万で今週827万でしょ。

ガチ勢としては腕の見せどころですよ。

1番人気なんて来なくていい。

確かに見たんだ。。。

的中払戻に億超えがいっぱい並んでいたのを。

僕は見たんだよ。

アニメじゃない!アニメじゃない!ホントのことさ

荒れても7番人気までってのが最近のお約束。

5人気7人気をそれぞれ拾って3桁配当超え。。。

ん?これって昔俺がやってた必勝パティーンなんだが。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと