【WIN5】北九州記念、ラジオNIKKEI賞他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

195人の購読者に加わりましょう
■小倉10R薩摩S(3勝)ダ1700

荒れそうで荒れなさそうで荒れる厄介な条件。

とはいえ、特別戦以降なので
そこまで出オチはないだろうと思いたい。

真っ先に食指が動くのは
今日も(丸山)元気な?コンティノワール。

底力を問われる東京ダ1600を善戦しているのだから
相手が楽になりがちな1700なら対応可能か。

ただ問題は元気ちゃんの方かな。

あと矢作厩舎もこの条件は未勝利と相性イマイチ。

無難に騎手買いなら生姜君だが
勝てそうで勝てないのもタガノエスコート。

ここは騎手の差で誤魔化すしかなさそう。

人気的に魅力はガシマンのダンテバローズ。

オーサムリザルトやミスティックロアと戦っている。

前走崩れたのは使い込んだガス欠の可能性。

小倉へのコース替わりで前進に期待する。

メイショウの3頭出しはやっぱり不気味。

シナノは諦めるとしてミカワとコガシラは押さえたい。

◎ダンテバローズ
○コンティノアール
▲タガノエスコート
△メイショウミカワ
×メイショウコガシラ

■福島10Rいわき特別(2勝)ダ1700 ※逃げ不在

ここはハッキリ言ってメンバーが酷過ぎてわからない。

横の比較でも力関係が見えにくいだけに謎だ。

ただこんなのを事細かに予想するのも疲れる。

こういう時は思い切りも必要だ。

◎エバーハピネス
○サノノエスポ
▲ニシキギミッチー
△クリニクラウン
×バックトゥザライト

■函館11R巴賞(OP)芝1800

手元で取ってみた個人的なデータでは
デビットバローズで鉄板。

土曜函館の豊さんも絶好調だったし
これはこれで1点でありかもしれない。

ただこういうときってヤスがいらんことするんだよな。

前走は信頼して思い切り裏切られたけど
ヤスって穴でこそのジョッキーって気もする。

大勢を覆すなら人気のなさそうなアケルナルスター。

もうういんごでも因縁の馬になってる。

長期休養明けだが乗り込みは足りている様子。

武史のサンストックトンが人気するならこっちを狙いたい。

昨年の五稜郭Sで負かしてるよね。

1800の丹内って足りてるんだよな。

◎デビットバローズ
○ホウオウビスケッツ
▲アケルナルスター
△ショウナンマグマ
×ショウナンバシット

■小倉11R北九州記念(G3)芝1200 ※逃げ多数

例年は8月下旬の開催だったよな北九州記念って。

でもってこのレースだけバカみたいに
差しや追い込みが決まって
なんだそりゃクソがってなりやすかった。

一時期は北村友一の8番人気を狙えば当たるってのもあったぞ。

でも今年は何と開幕週。

じゃあ当然前残りが吉ってなるよねえ。

ただ、馬場チェッカーとして気になったのは
土曜小倉の上がり。

全体的に逃げ先行馬が飛ばして
そのままってのはまあ分かる。

しかし、ここで注意すべきは上がりのタイム。

芝が8レース行われて上がり最速馬の勝利は4レースと半分。
残り1レースは上がり2位。

てことは差しが決まるという意味だ。

思い切り引っ掛かったのはハイペースで流れた博多Sである。

これ前が飛ばしたのはともかくとして
レースの上がりが37秒3も要している。

その前の英彦山特別もレース上がりは36秒5.

この違和感に気付けないといけない。

というのもテイエムスパーダがCBC賞を勝ったときなんかは
31秒8で飛ばして34秒0で上がるような
ウルトラスーパーうんこ八百長、造園課クソ野郎だぜ馬場だったわけ。

この年は本当に酷くて、開催が進めば進むほど前が残るという
明らかに異常な馬場を作りやがってたよねあいつら。

公正競馬もクソもねえぜまったくよう。

これは昨夏の北九州記念でも同じで
32秒9で逃げたジャスパークローネが
34秒4でまんまと残ってしまう馬場状態だった。

でもこれ今年は常識に引っ掛かる馬場だと読んだ。

今年は京都がとにかく異常な馬場を作ってたでしょ。

毎回レコード更新するかってくらい速いの。

あいつら馬の脚もとのこと考えないで
タイムトライアルに価値があると勘違いしているからタチが悪い。

ということで何が言いたいのかというと
今年の馬場は開幕週でもペースが流れたら差しが決まるぜってこと。

メンツを見渡してみると昨年の勝ち馬ジャスパークローネを筆頭に
逃げてなんぼのテイエムスパーダもいれば
ペアポルックスやピューロマジックにナナオといった
前で競馬をしたい馬が複数出走する。

そんなんお前前が流れるに決まっとるやろがい。

なら答えは簡単。

いつもの北九州記念の狙い方でよい。

開幕週?知らんがなそんなん。

NHK3着のロジリオンがパラダイスS(L)を負けたように
ゴ三浦師匠は相変わらずゴミ。

という話は別で勝ったオーキッドロマンスも大した馬じゃあない。

だったら3歳馬は恐れるに足らずだ。

テンハッピーローズと接戦したサーマルウインドで足りるね。

この馬が前走アタマ差で負けた相手がサトノレーヴ。

で、こいつが函館スプリントSを楽勝した。

当然クビ差3着ヨシノイースターも怖い馬だ。

とはいえ、本馬はエイシンスポッターや
バースクライに先着を許している上に元気ちゃんやん。

元気ちゃん下手くそ嫌~い。

◎サーマルウインド
○バースクライ
▲エイシンスポッター
△ヨシノイースター
×カンチェンジュンガ

■福島11RラジオNIKKEI賞(G3)芝1800

北九州記念突破を優先したこともあり
ラジオNIKKEIの方はそんなに精査していない(笑)

だってメンバーがクソ過ぎんだもんこっち。

小生のようにパズルを組み合わせる予想が好きなタイプには
こういうみんな雑魚みたいなレースは難しく感じる。

もしかしたらセットアップが
58キロでも押し切ってしまうかもしれないし
1勝クラスを勝ったばかりの馬が連勝するかもしれない。

でもまあ一応トップクラスの馬との対戦比較は優先したい。

毎日杯ってメイショウタバルに展開ハマったレースだが
走っていたメンツはなかなかの好メンバー。

思い切り前残りの馬場で後ろにいたサトノシュトラーセは
あれでどうやって勝つんやって流れ。

むしろ京都2歳Sでダノンデサイルに先着していたことを評価したい。

青葉賞でも4着なら悪くないんじゃないかな。

このレースはパワーホールのエスパー田辺が大逃げして
各騎手は相当乗りにくかったと思うよ。

豊さんがうまいこと乗って勝ったレースって感じ。

その勝ったシュガークンはダービー7着。

それならアレグロブリランテよりは評価したいね。

アレグロはスプリングS2着だけど
シックスペンスの楽勝にはレースがクソ過ぎて評価したくないって話した。

よくわからんアホから絡まれたけど相手を見てからモノを言えと。

こっちは一応競馬歴30年で元関係者やっちゅうねん。

まあそれはともかくとして
しょぼいメンバーの中でも青葉賞は上じゃないかという見立て。

だからウインマクシマムとサトノシュトラーセはセット案件。

シリウスコルトも弥生賞逃げて3着だけど
これただの前残りでしょ。

下手糞でも逃げたら何とかなると言ってるように
下手糞のゴ三浦でも逃げたから着に残れただけじゃないかな。

あと、ショーマンフリートがかなり人気だが
前走でヤマニンアドホックに負けてるよな。

だからこの2頭もセット案件。

今年の白百合S組は明らかにレベルが低い。
去年もこの組は穴人気だけして沈没した。

ここまでレベルが低いなら51キロのメイショウが
3着くらいに粘り込んでも驚けないかもしれない。

◎ウインマクシマム
○サトノシュトラーセ
▲ヤマニンアドホック
△ショーマンフリート
×メイショウヨゾラ

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと