【WIN5】東京11R 東京優駿(G1)の予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう

■東京11R 東京優駿(G1) 芝2400

皐月賞の内容を振り返ると3着以下の逆転はほぼなし。

他路線からダービー勝つことなんてのもなし。

昨年はレア中のレアケース。

基本は人気馬が応えるが、2,3着は荒れる可能性が高い。

123番人気が揃って馬券内に入ったのは16年17年。

基本は3頭中残るのは1頭か2頭。

今年は二強だから2頭が対象となる。

過去の傾向からは1,3番人気がともに3勝で並ぶ。

ということはどちらかが飛ぶ可能性もある。

普通に考えればコントレイル。

ただ、データ的に考えると牡牝どちらも無敗2冠なんてのはない。

まあデアリングタクトも63年ぶりだから言い出すときりがないが。。。

再考したのはいずれも直行だったこと。

大型馬で胴が詰まったサリオスは確かに一級マイラーの可能性が高い。

レーンも今年は2000m以上で結果が出ておらず短距離シフト。

あまりにも割引条件が出来過ぎている。

ただ、枠が内外で離れたのとコントレイルに祐一というのは懸念材料。

無敗馬だからプレッシャーがないなんてのはおそらく強気な誤魔化し。

緊張が伝われば出遅れのリスクはある。

確かにマクリ差しの皐月賞は当初の先行策から想定外の勝利。

だから余計に強さが目立った。

で、今回は想定通り先行できるのかと。

いや、皐月賞は祐一ではなく馬が自分で下がった結果だった。

安易に先行できると考えるのは怖い。

反面、サリオスは操縦性が抜群だった。

あれが離れた3着だったならともかく半馬身差の2着。

今回の枠で先行すれば超速馬場が味方になる。

ワグネリアンの勝利は1番人気だった皐月賞を自分で飛ばしての自作自演。

5番人気まで下がった気楽さで吹っ切れたからの積極策。

無敗の1番人気で同じような競馬ができるのかは疑問。

誤差があるなら馬よりも人。

抜けた2頭ではあるが、どちらもミスがない前提での条件。

ミスがあれば3着以下も考えられる。

◎コントレイル
〇サリオス

WIN5は配当的にも1点は避けたい。

馬券は3連単1,3着裏表で総流ししたい。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと