コパノリッキー

スポンサーリンク
傾向と対策

【WIN5向け】2017チャンピオンズカップ(G1)過去10年の傾向と対策

【WIN5向け】2017チャンピオンズカップ(G1)過去10年の傾向と対策ある程度の力関係が読めた昨年と違って今年は大混戦。長らく停滞していたダート路線の世代交代が一気に進むことを期待する。4歳世代の低レベルさが高齢馬の居座りを許し新鮮味の...
徹底攻略

2017第34回フェブラリーステークス(G1)はゴールドドリームでミルコが連覇。カフジテイクは3着惜敗。

2017第34回フェブラリーステークス(G1)の結果分析チャンピオンズカップで1番人気だったアウォーディーや東京大賞典を制したアポロケンタッキーが回避したことで核が不在のダート戦線の混戦具合によりいっそう拍車がかかった。そんな中で1番人気に...
傾向と対策

【WIN5向け】2017フェブラリーステークス(G1)過去10年の傾向と対策

【WIN5向け】2017フェブラリーステークス(G1)過去10年の傾向と対策昨年は根岸ステークスで完敗していたモーニンが巻き返しての優勝。ただこれは馬が勝ったというよりもミルコが勝たせたもの。その後のモーニンの戦績を見ていると納得。今年もま...
徹底攻略

【WIN5向け】2016中京11Rチャンピオンズカップ(G1)の徹底攻略データ

【WIN5向け】2016中京11Rチャンピオンズカップ(G1)の徹底攻略データ昨年はコパノリッキーが執拗に競り掛けられて思わぬハイペース。前が残る中京ダートにしては珍しく差し追込みでの決着。だがだからといって後ろのままでいいのかというとそう...
傾向と対策

【WIN5向け】2016.12.4WIN5対象レースの展望

【WIN5向け】2016.12.4WIN5対象レースの展望下図を見ても分かるように10.09の京都の13番人気を最後にここ2か月の間、二桁人気が勝つような波乱はなし。夏競馬や罠の多い中山と違ってさすが東京・京都の安定感だなと感じていたら。。...
スポンサーリンク
アクセスランキング