【エルムS、レパードS】帰ってきたWIN5反省会【23.08.06】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

193人の購読者に加わりましょう
■新潟09R苗場特別(2勝)ダ1800

1着-レッドバロッサ
2着△フェルヴェンテ

----------
ちょうど同日メインにレパードSがあるため
こちらとW登録している馬が複数いた。

抽選でハズレても登録してこなかった陣営もいたが
レッドプロフェシー、フェルヴェンテの2頭が回ってきた。

まあとにかく
今年の3歳馬が低レベルなことは
ガシマンが勝手に負けたり
51キロでオークス3着ドゥーラが
勝ったところで考えに変わりはなし。

相手に3歳を入れるが
人気しそうなフェルヴェンテは1着はなさそう。

どうも勝ち味に遅いタイプっぽいんだよな。
----------

人気の3歳を負かすなら
4歳か5歳と読んだのはよかったものの
4番人気レッドバロッサがスローを味方に勝利。

後ろの馬は出番なしの展開になった。

これはもう乗っている騎手の意識の差だよね。

勝ち馬は前走の大府特別で
フェルヴェンテに完敗していたのだが
前残りの条件を生かして逆転に成功。

団野君はブレイク中だが主戦場は短距離。

中距離が苦手な傾向が顕著だったが
こういうアタマ差の負けは団野君の負け。

勝てたレースではあったね。

にしても人気の3歳がコロッと負ける傾向は続く。

■札幌10R札幌スポニチ賞(2勝)芝1200

1着-シャークスポット
2着×テーオースパロー

----------
もうひとつスッキリしないメンバー構成だが
ここで無駄に点数は使いたくない。

楽に先手が取れそうなのは3歳のクールムーア。

下手糞でも逃げれば勝てるので
丹内が割引になることもないだろう。

ただ3歳馬なのが嫌いたい理由でもある。
----------

前残りの函館で7着に負けたシャークスポット
同8着のテーオースパローがワンツー。

このレースで先着した3着ヴィアドロローサ
4着アスクエピソード5着トーセンサンダーは完敗。

重の芝で前半3F34秒1で流れるハイラップ。

それでも3着アンビバレント4着クールムーアは頑張った。

頑張ったけど負けたのも事実。

新潟09Rに続いてまたも人気の3歳世代が負けた。

■新潟10R驀進特別(2勝)千直

1着◎トレンディスター
2着-バオバブスピリット

----------
聡明なファンは既に気付いているだろうが
この数年で千直の馬場傾向に変化が出始めている。

外枠の圧倒的有利に変わりはないが
明らかに逃げ馬が残らなくなっているのだ。

アイビスを勝ったオールアットワンスも
内から外に移動しての差し切り。

思えば津村がタマモメイトウで穴を開けたあたりから
スピードだけでは押し切れない傾向が出始めた。

データを取ってる人間ならとっくに気付いているはずである。

また、どう考えても斤量が大きなものをいうのも千直。

58キロが一般的となっても
セックスアローワンスを含めた56キロが優勢。

千直で牝馬が好走しやすいのも
この2キロ差がモノを言っている可能性が高い。

なら当然最右翼は54キロで走れるトレンディスター。
----------

人気の3歳は疑えがベースとはいえ
千直条件は別腹。

軽量馬が好走するんだから仕方ない。

川田も教科書通りの強い馬が不発にならない乗り方。

馬質に恵まれているのは分かるが
こういう当たり前のことができない騎手も多い。

バオバブは逃げ馬が内を引いたからやめた。

外枠ならもう少しチャンスあったかもねえ。

■札幌11RエルムS(G3)ダ1700

1着▲セキフウ
2着×ワールドタキオン

----------
ここは基本マリーンS組を買っておけばいい。

ただ注意すべきは逃げ馬の連勝が止まること。

ダ1700ってさあ、小倉福島函館とあるから
どうしても「小回り」の先入観が強い。

ところが、一部メディアでも指摘されているように
札幌の場合はコーナーの緩さが特徴。

それで差しが決まるって訳よ。

むしろそれでも逃げ切ったら大したもん。

勿論、最近乗れてる富田君を応援したい気持ちはあるが
WIN5のこの条件ってキンカメ産駒が未勝利なのよ。

ペプチドナイルも例に漏れずキンカメ産駒という訳で
1着はないのかな。

ならどうすりゃいいのよってなるけど
答えは至極簡単。

ペプチドに負けた馬を買えばいいだけ。
----------

セキフウは自信あったから
この快勝に驚きはないんだけど
馬券的にはしんどい外し方。

印付けたワールドタキオンやめて
ロッシュローブを入れたはいいけど
どちらも馬券内の2着3着だもの。

これは痛恨の134着だった。

3連複3万もついてんじゃん。

うんち漏れる。

■新潟11RレパードS(G3)ダ1800

1着-ライオットガール
2着△オメガギネス

----------
好転の新潟は良想定。

基本的に湿ったダートで圧勝した馬は疑いたい。

ゼットリアンを物差しにすると
エクロジャイトの力はある程度信じてよさそう。

1勝クラスならクリアした馬が多数。

なら後はレースレベルと底を見せてない魅力がカギか。

でもなあクールミラボーはいいけど
毎回出遅れてるよねこの馬。

前が残る新潟で後ろのままってこともあり得る。

後はもう無難に上位人気でお茶を濁す。

あ、ちなみに冠名オメガの馬って
これまでWIN5で基本負けてるのって知ってた?

勝ったことあるのってパフュームの2勝だけ。

覚えておいて損はないデータだよ。
----------

オメコ軍団はお約束の惜敗。

そんなデータがある上に圭太ちゃんだもんな。

にしてもライオットガールはなかなかの好騎乗。

北新地で飲み歩いてる割に子猿も生き残ってる。

こいつに負ける戸崎も戸崎だわ。

完全に位置取りの差だもの。

09R苗場特別も前残りしたけど
5F63秒7と60秒5の違いがあっても同じく前残り。

新潟ダ1800はとにかく前だね。

川田のミスティックロアは
人気で飛んで欲しいからこそ抽選突破はよかった。

位置取りも悪かったが
後方ままの大敗は故障でもしたか?

■回顧

先週の札幌を10R克駿11R斎藤新が勝って
今週の札幌は10R克駿で11R斎藤新2着。
すすきの通いの2人が好調。

新潟メインは北新地通いの子猿が優勝。

ここまで来たらもうネタじゃなくて
キャバ効果あると思った方がよさそう

今週俺重賞乗るから勝ったらまた店に来るよ。

絶対こういうの言ってるよな。

俺なら間違いなく言うもんwww

夜の短期放牧で成績上がるならどんどん通え。

来週の札幌はキャバクラ騎手で勝負や。

ワールドタキオンは一番強い競馬だったから
次も注目だね。

1.7倍のトレンディスターの勝利で配当は激減。夏のういんごで1倍台初勝利となったが、ただ1頭54キロで走れる3歳馬が外枠ならやむなし。

自信の穴馬が勝利したのはエルムSのセキフウのみorz

楽しい楽しい夏のWIN5はまだまだチャンスが残されているぞ。

心が折れたらそこで試合終了です。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと