結果分析

WIN5の結果を分析。
レース回顧は勿論、JRAや騎手、調教師などの問題点に鋭く切り込む。

スポンサーリンク
結果分析

ラッキーライラックの強さが際立った大阪杯(G1)クロノとダノンに世代レベルが見え隠れ

 5日、日曜阪神メインは大阪杯(G1)が開催。意表を突く逃げの手に出たダノンキングリーが超スローに落としたラップで後方から外を回した組は見せ場なく敗れた。一方、外枠ながらも早めに内を狙った12番クロノジェネシスは2着に好走し、騎手の判断が勝...
結果分析

ドバイ中止がもたらした乗り替り多発の顛末!異例づくしの無観客G1・高松宮記念

 29日、競馬史上でも初となる無観客G1の開催ともなった日曜中京メイン高松宮記念は9番人気モズスーパーフレアが優勝。松若はデビュー7年目にして初のG1勝利を決めた。1位入線の15番人気クリノガウディーは直線で内に斜行し、4着降着となった。 ...
結果分析

【スプリングS(G2)】6番人気ガロアクリーク激走V!ヴェルトライゼンデ皐月賞から大きく後退

 3日間開催のラストを飾ったのは皐月賞トライアル・スプリングS(G2)。勝ったのは単勝170円の圧倒的人気に支持されたヴェルトライゼンデではなく、ヒューイットソン騎乗の6番人気ガロアクリークだった。同馬は昨年のホープフルS(G1)では11着...
結果分析

ユーキャンスマイルで岩田は阪神大賞典(G2)5勝目! 川田キセキは出遅れ惨敗で天皇賞白紙も?

 22日、日曜阪神メインレースの阪神大賞典(G2)は、岩田康誠騎乗の2番人気ユーキャンスマイルが優勝。ダイヤモンドS(G3)、新潟記念(G3)に続く重賞3勝目。春の天皇賞(G1)に向け、幸先のいいスタートとなった。  菊花賞(G1)3着し...
結果分析

【フラワーC(G3)】またもやキズナ! 12番人気アブレイズが波乱起こす「オークス惑星」爆誕

 3日間開催の重賞1発目となる20日、金曜中山メインの第34回フラワーC(G3)は12番人気の大穴アブレイズが大波乱を起こした。ブレイク中のキズナ産駒はこれで3歳世代の重賞4勝目となり、ハーツクライに並んだ。藤井君はJRA移籍後、これが重賞...
スポンサーリンク
アクセスランキング