【シルクロードS、根岸S】帰ってきたWIN5反省会【24.1.28】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

180人の購読者に加わりましょう
■京都10R八坂S(3勝)芝2200 ※逃げ不在

1着×サスツルギ
2着-ゴールデンスナップ

----------
結構悩ましくない?ここ。

ルメ×キムテツのサスツルギいるけど
一度使っただけでそこまで変わって来るかどうか。

ルメの名前が怖いだけで馬はそんなに怖くない。

それならまだアテに出来そうなのはセレシオン。
底力ならこれが一番かもしれない。

ゴールドプリンセスは子猿が内で詰まって下手を打ってた。

明らかにやらかしてたのでモレイラに強化された次走は楽勝。
先に動いて勝ちパターンに持ち込んだにもかかわらず
差し切られたゴールデンスナップよりは上。
----------

バカみたいに下手糞に乗った子猿よりも
ルメカスさんの神騎乗に痺れたわ。

5F通過60秒4と平均的なラップ。
力のある馬が来る展開だったんじゃないかな。

ただ直線最後方から内ラチスレスレを伸びたサスツルギ。

これはルメカスがホンマに凄かった。

日本人騎手って安全面がどうたらって
うち1頭分を空けて乗って
外国人騎手やヤスに出し抜けれてる間抜けだけど
だからこそ最内の馬場は意外と荒れていない。

それをうまく使ったのがルメカスだった。

まあルメカスも普段はいい馬乗ってるから
こんなトリッキーな競馬ってしないんだけどね。

結局インピッタリのサスツルギと
内を意識して乗った浜中のワンツー。

これはどちらの騎手も上手く捌いていた感じ。

意味が分からんクソ騎乗をやらかしたのは子猿。

前に浜中、後ろにルメがいたポジで
一匹だけ強引に外に回す競馬。

しかもスムーズに回れないで
他の馬とぶつかって叱られてる始末。

やめちまえwww

確かに前走の勝利はモレイラが狭いところを完璧に抜けて勝った。

鞍上弱化が顕著過ぎて笑うしかなかったね。

こいつはまだまだ馬質におんぶにだっこで
自分の腕で勝たせるレベルまでいけてない。

■東京10R節分S(3勝)芝1600 ※逃げ不在

1着◎クルゼイロドスル
2着-ディオスバリエンテ

----------
土曜東京を見た感じ、生姜君がしっかりと乗れていた。

こいつは人間的にいけ好かないけど敵には回せないんだよな。

とはいえ、クルゼイロドスルは大外。
早めに内へ潜り込んで距離ロスを回避したい。

行きたがるところもあるから距離短縮はプラス。

また、2走前にハナ差負けのクロミナンスは
次走のAJCCでいきなり3着に通用。

それだけでも十分にファクトは揃った。
----------

堀先生がこのクラスならいつでも勝てるって
強気だったディオスバリエンテ。

言いたいことは分かるのだが
どうにも勝ち切れない馬だからパスした。

負けはしたけどキングはしっかりと乗ってたね。

ペースは3F前後半が35秒1-33秒9のスロー。

好位につけていないと脚を余して負ける展開だ。

スプレモが垂れるのは想定内だったが
川田は外枠だしもう少し積極策を取ると思ってた。

それが差す競馬で勝てたのだから明るい材料。

今本当に乗れてるよね。

人間的には好きじゃないけど上手い。

これは間違いない。

MVクソ騎乗だったのはコントラポストのエスパー田辺。

このスローを直線最後方から大外ぶん回し。

怖い。怖すぎるよ。

勝てっこねえぞそんな乗り方してちゃ。

田辺が一流になれない理由も分かったね。

ハマるかどうかでしかなく腕はないってことだ。

■小倉11R巌流島S(3勝)芝1200

1着-ヤクシマ
2着◎ピンクマクフィー

----------
目に留まったのはピンクマクフィー。

前走はゴ三浦師匠で勝利。

ゴ三浦で勝てる馬が弱い訳がない理論が成立する。

その前に二桁着順の連敗から一変。
で、こいつの戦績を振り返るとさ。

1勝クラスでそこそこ骨っぽいのと好戦してるのよ。

未勝利ではママコチャすら負かしてるね。

つわぶき賞でもシナモンスティック(キーンランド2着)に先着。

昨秋の9月中京ではルージュスティリア(中京記念3着)とクビ差。
しかも3着はその中京記念を勝ったセルバーグ。

ん?あれ?もしかして1点で行けたりする?
----------

ヤクシマなあ。

外からすっごい脚だったねえ。

一応、気にはなった馬だっど
6番手7番手でどうかって扱いだった。

33秒7-35秒3で差し追込みの決まる展開。

近走前に行って止まっていた馬が
デビューから初の追い込みで差し切り勝ちを決めてしまった。

おまえそんな切れ味どこに隠してたんだよ。

1点にするのもありかってくらい裏取りしたピンクマクフィーだが2着。

乗り方は悪くなかったけど勝ちを急いじゃったかなあ。

でもこれは仕方ない。

■京都11RシルクロードS(G3)芝1200

1着▲ルガル
2着◎アグリ

----------
近3年の中京時代を入れても
過去10年で4人気以内の決着のみ。

うち2人気が5勝で34人気が2勝ずつ。

1人気はダノンスマッシュの1勝があるだけ。

アグリは前走でルメが乗ってるんだから
継続で良さそうなところだがエターナル。

まあ重賞勝てるって言うてたもんなあ。

アグリは典ちゃんが魔改造して後ろからの馬になってる。

それで前走は差しだったんだろうけど
ガシマンを乗せてきたってことは
今回前で競馬させるつもりだろうよ。

むしろ差し馬のガシマンは買えない。

素直にスプリンターズ、京阪杯、阪神C組からチョイスが正解だ。
----------

前後半が33秒4-34秒3だったとはいえ、
テイエムが無理してるだけで
2番手ルガルは事実上の逃げ。

しかもスタート決めて即ポジ取りに成功。

この時点で勝負ありだ。

地力に勝るアグリとエターナルタイムが追い上げはしたけど
勝ち馬は楽な多応えでおいでおいで。

57.5キロを背負ってこれなら価値はある。

アグリは典ちゃんが魔改造して逃げ先行が出来なくなった。

これは典好きの俺でも失敗したと思う。

和生時代は逃げていた馬だからねアグリ。

58キロ背負ってたとしても3馬身は決定的な着差だなあ。
エターナルタイムはルメが重賞級って言ってるけど
まだ足りてない感じ。

今後の成長次第じゃねえの?

ただやっぱりルガルに展開が向き過ぎたのも事実。

勝ちタイム1.7秒7は悪くないが
京阪杯で2キロ重い相手のトウシンマカオに2馬身差の完敗してるもんな。

スプリント路線はまだまだ混戦模様だね。

■東京11R根岸S(G3)ダ1400

1着×エンペラーワケア
2着◎アームズレイン

----------
武蔵野S勝ちのドライスタウトがいれば
もしかしたら堅かったのかもしれんが。

こんなときはいつもの良タイム理論でどやろか。

ダ1400良条件(過去1年以内キャリア)
1.22.7 アルファマム
1.22.8 タガノビューティー
1.22.9 フルム

フルム?あー霜月Sをアルファマムが勝ったときのタイムか。

なら入れ替えはなしでいいか。

タイム理論で行けばサンライズフレイムやエンペラーワケアは
微妙な立ち位置になる。

少なくともこの2頭に時計面での裏付けは取れていない。

こいつらを信じるくらいなら
まだ菅原のアルファマムや松若のアームズレインかなあ。

1200の時計なら基準はクリアしていた。

後は1Fどうかってとこ。

アームズレインは新潟の勝ち方が抜けてた。

左回りの方が合ってるだけに勝算は十分あると見た。
----------

少なくとも過去10年で前走条件戦の馬が連勝した例はなし。

ここはただの川田アンチじゃなくて
データ派としてエンペラーワケアを割り引いた。

実際、勝ちタイムは過去10年で最も遅かったし
前半3F35秒8も当然一番遅かった。

馬場差はあれども昨年レモンポップが1分22秒5で
今年のエンペラーワケアが1.24.1でしょ?

1400で1秒6差って結構気になるね。

まあ勝ちっぷりにはまだ余裕もあって
タイムだけで測れないところもあるだろう。

足りると思って◎打ったアームズレインは2着。

楽な2番手から押し切りを狙ったが捕まってしまった。

レースコメントで松若が中途半端な乗り方はしたくなかったってさ。

ええと思うで。

外枠やったから行って内へ潜り込むか
直線まで我慢して末に賭けるかの二択やったと思う。

サンライズフレイムには先着したからええか。。。

ただ今日の展開で押し切れないのではしんどいか。

アルファマムが不発やったのはしゃあないよ。

前走はアホの圭太ちゃんとエスパー田辺がハイペースにした結果やもん。

このとき34秒4で今日は35秒8やん?

追い込み一辺倒なんやからそらそうよ。

そういう意味ではタガノビューティーもしんどかったかな。

ただこの馬はうんこ脩を降ろしたら
とっくに重賞の一つや二つ取れたかもしれない馬。

こんな縛りプレイでハンデ戦するくらいなら
他の厩舎に預けた方がマシ。

俺が馬主やったら絶対いややで。

脩や大野が主戦の厩舎なんか地雷過ぎる。

馬の実績が断然過ぎて
基本は買うことのない脩でも押さえてしまった。

いや、こいつが勝つときは事故だ。

点数を無駄にする必要はない。

うんこ脩だけは悪い意味で信じていい。

なにせあのドゥラメンテでさえ負けさせたクソだ。

■回顧

小倉で絞れなかったらやめようかと思った勝負だが
ピンクマクフィーでいけるやんって思ったのが運の尽き。

ちょっと奮発して被害総額が増えてしまった。

あーやっちまったなあ。

3桁狙い想定で点数を組んでみたものの
いきなり2番人気ルメと1番人気川田で意気消沈。

しかもまだ復調してないと見たサスツルギなら
ルメでも怖くねえって調子乗って即死。

足りると思ったゴールドプリンセスは子猿が
笑えないクソ騎乗で轟沈だぜまったくw

1点にしてもありかと思ったクルゼイロドスルだが
前走でボルザコフスキーなんかに負けちゃってるから
取りこぼしを警戒した。

でもあっさり生姜君だもん。

小倉で期待のピンクマクフィーも2着だし
シルクで3番手評価のルガルが圧勝した上に
根岸も危険な人気馬と見ていたエンペラー。

あーゲボ吐きそう。

でもって終わってみたらさ。

2→1→7→2→1人気の決着で払戻も約35万。

なんじゃそりゃあ。

荒れると読んでた小倉で外してるのもだっせえw

あれだな

やっぱぶっこむときは自信の1点勝負ができるときだな。

これくらいの金額突っ込んだら取れる回って
去年なんぼでもあったよ。

よりによってあかんタイミングでイキってもうたみたいや。

来週もまたぶっこんでみるかなあ(懲りない)

これくらいの額になるとちょっとドキドキするw

最近には珍しく東西メインが人気の決着だったね。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと