【フィリーズレビュー(G2)】アヌラーダプラ軽視で狙いたい2頭はこれ!2度あることは3度ある

スポンサーリンク

 15日の阪神メインは桜花賞トライアル・フィリーズレビュー。

過去10年で桜花賞に繋がったのが、レーヌミノルのみ。FR組の勝率は1.8%と絶望的。馬券にすら絡んでいないアネモネS組よりはマシだが、桜花賞は大抵チューリップ賞組で終わってしまう。

 そう考えると本番なんかは見据えないで、このレースだけを勝てそうな短距離志向の馬が狙い目だろう。

桜花賞過去10年前走レース

◆前走レース名別集計
集計期間:2010. 4.11 ~ 2019. 4. 7
ソート:着別度数順
————————————————–
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
————————————————–
チューリG3 6- 4- 5-21/36 16.7% 27.8% 41.7%
シンザンG3 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
フューチG1 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
エルフィ   1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
フィリーG2 1- 0- 2-54/57 1.8% 1.8% 5.3%
クイーンG3 0- 2- 1-15/18 0.0% 11.1% 16.7%
チューリG2 0- 2- 1- 5/ 8 0.0% 25.0% 37.5%
フラワーG3 0- 1- 1-10/12 0.0% 8.3% 16.7%
阪神ジュG1 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
紅梅S 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
すみれS 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
アネモネ 0- 0- 0-20/20 0.0% 0.0% 0.0%
————————————————–

 チューリップ賞(G2)がいつのまにかG3からG2になっていたが、これまでの傾向を考えると妥当な評価だろう。ただ、18年に昇格して2年は勝ち馬が出ていない。18年ラッキーライラック、19年ダノンファンタジー。

人気別成績

◆人気別集計
集計期間:2010. 3.14 ~ 2019. 3.10
—————————————————
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
—————————————————
1番人気 2- 3- 0- 5/ 10 20.0% 50.0% 50.0%
2番人気 2- 1- 2- 5/ 10 20.0% 30.0% 50.0%
3番人気 3- 0- 0- 7/ 10 30.0% 30.0% 30.0%
4番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 0- 0- 3- 7/ 10 0.0% 0.0% 30.0%
6番人気 0- 1- 3- 6/ 10 0.0% 10.0% 40.0%
7番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
8番人気 2- 1- 0- 7/ 10 20.0% 30.0% 30.0%
9番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
—————————————————

 基本は3番人気以内で決着することがほぼで、荒れることは少ない。その分、荒れたときには一気に8番人気や9番人気まで飛ぶので注意が必要。

 近5年は堅い決着と波乱が交互に繰り返されている。

19年12番人気ノーワン、3番人気プールヴィルの同着優勝。

18年8番人気リバティハイツ

17年2番人気カラクレナイ

16年8番人気ソルヴェイグ

 ※順番的に今年は平穏?

種牡馬別成績

◆種牡馬別集計
集計期間:2010. 3.14 ~ 2019. 3.10
ソート:着別度数順
——————————————————–
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
——————————————————–
ダイワメジャー   1- 2- 0- 8/11 9.1% 27.3% 27.3%
キングカメハメハ  1- 1- 1- 3/ 6 16.7% 33.3% 50.0%
ファルブラヴ    1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0%
タイキシャトル   1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
サクラバクシンオー 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
マンハッタンカフェ 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
ハーツクライ    1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
ローエングリン   1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
スズカマンボ    1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
アグネスデジタル  1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
Le Havre      1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ディープインパクト 0- 1- 1- 6/ 8 0.0% 12.5% 25.0%
ゼンノロブロイ   0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
スペシャルウィーク 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
スウェプトオーヴァ 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
ブラックタキシード 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
ワークフォース   0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
キンシャサノキセキ 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
ステイゴールド   0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
アドマイヤムーン  0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
ジャングルポケット 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
Tiz Wonderful   0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
Harlan’s Holiday  0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
Cozzene      0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
——————————————————–

 データ取る意味ある?ディープが未勝利なことくらいか?

前走距離別成績

◆前走平地距離別集計
集計期間:2010. 3.14 ~ 2019. 3.10
——————————————————-
前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
——————————————————-
1200m 0- 0- 0- 29/ 29 0.0% 0.0% 0.0%
1400m 4- 3- 5- 54/ 66 6.1% 10.6% 18.2%
1500m 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
1600m 7- 6- 5- 54/ 72 9.7% 18.1% 25.0%
1700m 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
2000m 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
——————————————————-

 これは地味に使えそうなデータかもしれない。少なくとも5頭は消せるね!やったぜ!

WIN5対象レースの成績(阪神芝1400m)

◆騎手別集計
集計期間:2011. 6.19 ~ 2020. 3. 1
ソート:着別度数順
———————————————-
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
———————————————-
浜中俊  7- 3- 0-22/32 21.9% 31.3% 31.3%
M.デム 4- 1- 3- 5/13 30.8% 38.5% 61.5%
武豊   3- 4- 2-15/24 12.5% 29.2% 37.5%
岩田康誠 3- 3- 3-15/24 12.5% 25.0% 37.5%
池添謙一 3- 2- 2-21/28 10.7% 17.9% 25.0%
和田竜二 2- 1- 0-27/30 6.7% 10.0% 10.0%
松山弘平 2- 0- 2-21/25 8.0% 8.0% 16.0%
幸英明  2- 0- 0-23/25 8.0% 8.0% 8.0%
秋山真一 1- 1- 0-13/15 6.7% 13.3% 13.3%
藤岡佑介 1- 0- 2-11/14 7.1% 7.1% 21.4%
坂井瑠星 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3%
松田大作 1- 0- 0-10/11 9.1% 9.1% 9.1%
古川吉洋 0- 2- 0-11/13 0.0% 15.4% 15.4%
菱田裕二 0- 1- 1-12/14 0.0% 7.1% 14.3%
シュタル 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
———————————————-

 これは正直あまり教えたくないデータなのだが、この条件の浜中は買いなのね。

 それを承知で静観してた阪急杯でやっぱり浜中にやられて苦虫を噛んだのは私です。

 みんなもこの記事を読んだからには買ってね(笑)

 ソーユフォリアだよ。流行りの父エピファネイアだよ。

 フェアリーS(G3)ではマイナス12キロの馬体減でも6着アヌラーダプラよりきついレースをして5着に先着しているよ。

2020年の芝重賞成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
松山弘平 3- 0- 1- 4/ 8 37.5% 37.5% 50.0%
M.デム 2- 2- 1- 2/ 7 28.6% 57.1% 71.4%
池添謙一 1- 1- 1- 6/ 9 11.1% 22.2% 33.3%
武豊   1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0%
浜中俊  1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
岩田康誠 0- 2- 1- 5/ 8 0.0% 25.0% 37.5%
シュタル 0- 1- 2- 2/ 5 0.0% 20.0% 60.0%
幸英明  0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
和田竜二 0- 0- 0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
秋山真一 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
藤岡佑介 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
三浦皇成 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
坂井瑠星 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
松田大作 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
斎藤新  0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
西村淳也 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
菱田裕二 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
古川吉洋 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

ちなみに今年芝1400mの重賞勝ちがあるのは、京都牝馬Sを勝った松山と阪急杯を勝った浜中の二人。

阪神・芝1400mを2戦2勝のカリオストロはすげえゾ

5馬身差でレコード勝ちした舞台。これはもう再現VTRもありえる。

まとめ

アヌラーダプラは人気先行の疑い。ルメールから三浦に大幅弱化してもまだ人気なら思い切って消すのもあり。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと

アクセスランキング