【天皇賞秋】帰ってきたWIN5反省会【23.10.29】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■京都10R古都S(3勝)芝3000

1着◎ワープスピード
2着-メイショウブレゲ

----------
ハンデ戦の芝3000m戦とあって
荒れるイメージがどうしても先行する。

去年もWIN5的中は出来たものの
ここで10点くらい穴狙いに点数を割いた。

その結果2人気→1人気という拍子抜け。

逃げ馬はマークしたいけど
謙一のミステリーはジャスタウェイ産駒。

それならまだ極かなあ。
----------

前半1000mはラップが緩んだが
そこから徐々にポジアップを要求される展開。

勝ちに行く競馬をした極が技ありの勝利。

2着メイショウブレゲはチェックしたけど
展開頼みなのを割り引いた。

エンドウノハナ望来は消極的な競馬に見えた。

■東京10RペルセウスS(OP)ダ1400

1着△ヘリオス
2着○エーティーマクフィ

----------
この条件最も得意なヘリオス。

過去にもWIN5でいい配当を取らせてくれた。

とはいえ近走はパンチ不足。

58.5キロも懸念して見送る。

あえての大作チャレンジでエーティーマクフィいこか。

後はダートのゴ三浦に警戒で。
----------

念には念を入れて押さえたヘリオスが逃げ切り。

この馬は近走豊さんが逃げる競馬をしていなくて
詰めの甘さも目立っていた。

ただ東京ダ1400は得意舞台だけに
最内1番なら逃げる手も想定済み。

それでも58.5ならゴール前で止まると思いきや。。。

騎手次第でエーティーマクフィで勝てると読んだが
アタマ差だけ届かずに敗戦。

3番手いたのに直線5番手に下げた大作おまえ。

勝てたレースだったんじゃねえかなあ。

■新潟11RルミエールAD(L)千直

1着-カイザーメランジェ
2着-ファイアダンサー

----------
比較的好相性の千直条件。

外枠絶対有利とされる千直だが
最近は以前ほど偏重してない傾向。

多少内からでも外に回せば強い馬なら間に合う。
----------

そこまで大荒れしない条件ということもあり
他レースとの点数の兼ね合いで広げなかった。

秋天をイクイノックス1点にすなかったからなあ。

というより雨で不良になったのが荒れた原因じゃない?

まあ確かに東京も京都も良なら
不良でこそ波乱の芽があるのも至極当然。

ここで攻める姿勢を取りやめたのが敗因。

で、新潟千直って一樹がずば抜けた勝率で3割近く勝ってたのよ。

それで警戒するかとメンバーを見たらカイザーメンラジェだもの。

もう4年以上も勝ってない8歳馬だもんなあ。

さすがに手が出なかったよ。

10点くらい広げてたら騎手見て候補に入ったかもね。

■京都11RカシオペアS(L)芝1800

1着×アルナシーム
2着▲ピンハイ

----------
過去の傾向的に5人気以内を押さえれば拾えるレース。

下手に予想するより人気に従った方が楽かもしれない。

ピンハイは川田に奪われておもちゃにされてガシマンに交替。

高倉が一番上手く乗れてたんだから応援したい。
----------

結構出入りの激しい競馬で先行勢には厳しい展開。

やる気スイッチさえ入れば走るアルナシームが快勝。

秋天のジャスティンパレスには乗れなかったが
克駿は裏開催でいいとこ見せてくれた。

これは好騎乗だったね。

■東京11R天皇賞秋(G1)芝2000

1着○イクイノックス
2着-ジャスティンパレス

----------
いつもはもう少し多角的に分析するんだが
この天皇賞だけはドウデュースに肩入れする。

個人的にもイクイノックスとの勝負付けは
まだ終わってない説に票を投じたい。

その他は春から秋天はガイアフォースと言い続けていたから初志貫徹。
----------

いやまあ武豊負傷で戸崎に乗り替わりとはなあ。

近年の東京芝2000条件で
戸崎の方が馬券に絡んでいたのは分かっていたけど
こういう舞台の武豊は違うんだよね。

大舞台適性というかここ一番の勝負強さというかさ。

ただ、ハイペースを4番手追走とはいえ
ライバルのイクイノックスは3番手。

こっちだけ後退したのでは言い訳もできない。

戸崎と豊の差といっても
馬の力でここまでの差はつかなかったんでないかな。

まず追い切りは全く問題を感じさせなかった。

ほぼ好走する超抜ジャッジだったしね。

イクイノックスもまあ普通によかったけどさ。

あとドウデュースへの不信感は
京都記念の前に懸念しつつも
予想以上の強さを見せて払拭されていたつもり。

ドバイのアクシデントは痛かったが。

少なくとも今日はまともに走れていなかったのは確か。

乗り込みはそれなりにしていたはずだが
レース勘というか間延びしたというかね。

今後の状態を見てからになるけど
この敗戦で求心力を失うならJCで見直したい馬。

勝ちタイムが1.55.2なんていう
キチガイな時計が出たレースだけに
ここで好走した馬はかえって怖い。

超速レコードには反動が付き物だからだ。

一生懸命ポジティブに考えれば
凡走したからこそ、わずかながら希望もある。

後の馬はほぼ展開に左右されたのばかり。

まずはジャックドールの佑介。

去年ハンパな乗り方で叩かれたが
今年もまた微妙な乗り方ではあった。

この馬は過去にスローペースを逃げて
早い上がりで誤魔化していた。

テンから飛ばす競馬は未知数だった。

全体時計で2秒3も速くなった今年で
5F57秒7は飛ばし過ぎの感。

期待したガイアフォースはハゲに釣られちゃったよね。
これは2番手の西村淳也も同様。

おまえなあ、それは安田でやるのが正解やったんよ。

2秒3をそのまま当てはめると
前後半1秒少しのハイペース。

58秒台後半くらいが絶妙な匙加減だったかもしれない。

これ多分ねえ。

とにかく行かなきゃって思いだけで
勝つためにはどれくらいの配分でっていう
逆算のイメージが足りてなかったんじゃないかな。

行ったぞ俺は!やりきったぜで終わってしまってる。

こういうのは騎手の差が如実に出るところ。

イクイノックスは文句のつけようがない大楽勝。

展開の恩恵どころか逆境を逆手に押し切っちゃったもの。

反動でもなければリバティ出て来ても負けっこないというのが感想。

危なっかしいレースをしたら
リバティを香港に回すプランも密かにあったと思うが
これなら出してきそう。

2着ジャスティンパレスと3着プログノーシスは、
完全に着拾いがハマっただけ。

プログはともかくジャスティンが
最後方から追い込んで馬券になるって
予想していた人はどれだけおるん?

それで予想組んで当てたなら自慢してええと思う。

勝ちに行く競馬をした騎手が交わされて
勝負をしなかった2着3着が馬券ならそういうこと。

問題は豊ちゃんの状態やなあ。

映像見たけど結構なケリ入れられてたで。

JCで豊とドウデュースの奮起を見たいわな。

■回顧

順当に2つまで抜けたけど
新潟の13番人気はきっついで。

点数余裕あったら一樹の一押しデータで
拾えた可能性あるけどさ。

そんな予想を組むにしても
資金的に最後1点にせんと厳しかった。

後は京都メインやな。

5点から4点に減らした際
よりによってアナルを削る致命的なミス。

新潟はずれてむしろメンタル的には助かった気もする。

どうせ安かったやろけどな。

まあなんにしても秋天はなかなかの好レースやったんちゃうかな。

どうやっても新潟で死んでたね。

上から5頭買えば当たると予想した京都メインで自滅したのは間抜けw

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと