【WIN5】エプソムC、函館スプリントS他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

193人の購読者に加わりましょう
■京都10R安芸S(3勝)ダ1200

まずこういう条件はハンデの重い順から買えが鉄則。

ボナンザ、グットディール、タイセイブリリオが57キロで並ぶ。

ボナンザに関しては伸びしろは怪しいが
クラス上位で展開次第。

3走前に負かしたロードラディウスが
既に現級勝利しているのだが担保は取れている。

ドンアミティエやステラフィオーレなど
格上がいなくなったならそろそろ順番だろう。

ただ上でやっていける力がある訳でもないのは確か。

となると、近走調子落ちの実力馬は警戒したい。

休み明けを福島で惨敗したタイセイブリリオの巻き返し。

中間で立て直したコパノハンプトンもヤスが怖い。

過去の対戦相手を考えれば上位のはず。

◎ボナンザ
○タイセイブリリオ
▲コパノハンプトン
△イチネンエーグミ
×スクーバー

■東京10R夏至S(3勝)ダ1800

サルヴァトーレの安定感は目を引くものの
人気より一つ下の着順に来るタイプ。

ここも意外と相手は厄介だ。

馬券の軸としては期待してよさそうだが
1着で狙うには心許ない感じである。

最近の同条件で目立つのは前走中山ダ1800で走っている馬。

東京のマイルはスピードだけでは押し切れない。

そういう意味では持ちタイムこそ見劣るが
ウェイワードアクトは人気しても仕方ないか。

ストライクもそれなりに人気だろうが
こちらは勝ち味に遅いタイプ。

2着続きでも完敗してのもの。
もうひとつパッとしないオシェアで前進もないと見る。

ルメカスは好調だけに無視できないが
パーティーベルも前走はガシマンが好騎乗で勝たせただけ。

スケール感ではコンティノアールに一日の長。
3歳時にはサウジダービーやUAEダービーに遠征したこともある。

津村もこの条件は乗れている。
自身もWIN5で2着が続くが
天敵の外人がそこまでいい馬に乗ってないなら。。。

不気味なのは机のベンテイガ。

とにかく近2走が充実著しい。
新潟だ1800は当てにならないが
その前に中山ダ1800を完勝しているならOK。

あとはみんな大好きデリヘルニキこと御神本君。

フランスゴデイナは中山ダ1800でミラクルティアラと接戦。
東京のマイルは日野特別でアナンシエーションとアタマ差あり。

◎ウェイワードアクト
○コンティノアール
▲ベンテイガ
△フランスゴデイナ
×サルヴァトーレ

■函館11R函館スプリントS(G3)芝1200

開幕週のイメージ通り前残りの馬場ではあった。

まず真っ先に目についたのは土曜函館1Rの未勝利戦。

豊さんが乗ったナムラローズマリーが1.07.9で楽逃げ切り。

ふむ、結構時計出るんだなと先入観を持ちつつ、
2勝クラスの函館日刊スポーツ杯を見るとだな。

こちらは1.08.6とまさかの遅れ。

ん?いくらなんでも未勝利が2勝いうラスを上回る?

ではついでにラップを確認してみようか。

33.7-34.2(前傾0秒5)1.07.9

33.3-35.3(前傾2秒0)1.08.6

むむ、変だな。

前半で飛ばした分、前が垂れたとは思うのだが
これって未勝利の方がレベル高かったんでねえの?

うむ、そうだな。

小倉で負けた相手のペアポルックスは1.07.8で勝利。
そのペアポルックスが橘Sの2着で
函館日刊2着のコーティアスマナーが6着。

どいらも低レベル過ぎてクラスのイメージほど
差がなかったというカラクリか。

で、改めて函館スプリントSの予想を組み立てる。

ここはもうアサカラキングすなわち朝勃ちニキ次第。

追い切りのパフォーマンスは絶好だった。

枠も2枠3番で出遅れなければ先手を主張できるだろう。

斤量的には明らかに反則の3歳牝馬の姿がない。

あいつらいると50キロとか51キロで出てくるから。

基本は57キロメインでシナモンスティックが55キロってところ。

ならもう実力勝負だよね。

アサカラキングは初のスプリントだった前走で
前半33秒0で飛ばして逃げ切り。

少し気になったのは後ろが34秒7だった点。

負けられない戦いであることに間違いはないが
ゴール前で何かしらに切れ負けして交わされる可能性もある。

そのイメージに最も近いとすればジャスティンスカイ。

相手関係は大したことなかったにせよ
勝ちタイム1分6秒9はおかしい。

だってレコードが1分6秒7だもんねこれ。

もう今年の京都は造園課がやりたい放題いじくってる。

でもアサカラキングの前走が1分7秒7だったからには
引っ掛かるよね。

後はサトノレーヴか。

こっちはモリノドリームという最適な物差しが役に立つ。

サトノも前走で1分7秒1と好時計勝ち。
うんこ中山だけどね。

この馬が2年前の勝浦特別(1.07.7)でスプリンターズS(1.07.8)より
速いタイムで勝っていたことを覚えている諸兄はいるだろうか。

で、負かした相手もモリノドリームだった。

ならアサカラキングとどっちが強かったの?

阪急杯で答えが出たよね。

同じような位置、同じ斤量で2馬身差。

うーんもう1周回ってアサカラキングでいんでねえか?

キモ添謙ちゃんが本領発揮するのはススキノのある札幌からだしの。

◎アサカラキング
○ジャスティンスカイ
▲サトノレーヴ
△サウザンサニー
×シュヴァルツカイザー

■京都11R三宮S(OP)ダ1800

はい、ここもハンデ戦なので重い順からです。

で、4つ目は荒れない理論も採用する。

ダートの中距離なら尚更波乱の要素は少ない。

ここも上からオメコギネス、ウェルカムニュース、デシエルトの順。

考えるなこんなん。

時間の無駄じゃけ。

気を付けるなら1900やで。

◎オメガギネス
○ウェルカムニュース
▲デシエルト
△ゴールドハイアー
×レガーメペスカ

■東京11RエプソムC(G3)

ラストだけに点数は残しておきたいところ。

過去10年で度肝を抜かれるような波乱は
内田君が道悪を味方に爆走決めたダイワキャグニー9番人気。

それ以外は基本5番人気以内の決着。

だったらもう素直にオナニーアイムソーリーよ。

考えるな考えてもろくなことはない。

ほな上から5頭の顔触れでも確認しよか。

1人気レーベンスティール 59キロ、ルメカス
2人気サイルーン 子猿下手糞
3人気ヴェルトライゼンデ 追い切り物足りなさ
4人気トゥデイイズザデイ 津村津村津村
----------
5人気グランディア ゴ三浦師匠はゴミ
6人気アルナシーム アナルと典

4歳牡馬がどうしようもないのは
土曜のハーツコンチェルトさんが証明。

ソールオリエンスとどっこいのレーベンスティール。

香港はともかく前走の新潟があんまり。

おまけに59キロで受けて立つ器でもねえ。

子猿サイルーンの前走はエスパー田辺の位置取りも悪かった。

ありゃ中山の馬場と展開のおかげの勝利。

重賞勝つイメージはない。

トゥデイイズザデイは津村に期待する。

この条件は合うだけにそろそろないか。

ヴェルトライゼンデは追い切りがパッとしなかった。

ただメンバーでは底力がトップクラス。

圭太ちゃんもこういうところでいらんことしそう。

後は5人気ゴ三浦と6人気のノリが競っている。

入れ替わる可能性も考慮して残す。

この馬は頭がおかしいからわからん。

ハマれば力はある。

◎トゥデイイズザデイ
○ヴェルトライゼンデ
▲アルナシーム
△レーベンスティール
×ノースザワールド

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと