【WIN5】エルムS、レパードS他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■新潟09R苗場特別(2勝)ダ1800

ちょうど同日メインにレパードSがあるため
こちらとW登録している馬が複数いた。

抽選でハズレても登録してこなかった陣営もいたが
レッドプロフェシー、フェルヴェンテの2頭が回ってきた。

まあとにかく
今年の3歳馬が低レベルなことは
ガシマンが勝手に負けたり
51キロでオークス3着ドゥーラが
勝ったところで考えに変わりはなし。

3勝クラスならさらに怪しいが
2勝クラスでもどうかってところだ。

覚えてるかい?

去年レパードSで当方が狙い撃って
的中したカフジオクタゴンの前走は
2勝クラスだったものの
その前は同じ2勝クラスで
古馬相手に8着だったことを。

それを考えればレパードSだったとて
2勝クラスや3勝クラスと大差がないってこと。

かといって苗場特別のメンバーも案外。

穴を狙うならレパードSがベターだろうね。

といいつつ本命はちょっと捻りたい。

昨年のカフジが敗れたレース
八王子特別絡みの馬がいるから狙ってみる。

それがコンソレーション。

1年1か月ぶりだった前走でも期待したが
小回り福島のダ1700で4着なら上々。

相手に3歳を入れるが
人気しそうなフェルヴェンテは1着はなさそう。

どうも勝ち味に遅いタイプっぽいんだよな。

◎コンソレーション
○ヤマニンエンディマ
▲レッドプロフェシー
△フェルヴェンテ
×ロードレイライン

■札幌10R札幌スポニチ賞(2勝)芝1200

もうひとつスッキリしないメンバー構成だが
ここで無駄に点数は使いたくない。

楽に先手が取れそうなのは3歳のクールムーア。

下手糞でも逃げれば勝てるので
丹内が割引になることもないだろう。

ただ3歳馬なのが嫌いたい理由でもある。

頭で考えれば謙ちゃんの出番。
何しろこいつはすすきのパワーが顕著。

札幌は最も得意といえるコース。

勝ち切れないメンバーなら
騎手の腕を優先する手はある。

過去にグラスミヤラビを負かした実力なら
ここでも狙えそう。

◎トーセンサンダー
○ヴィアドロローサ
▲クールムーア
△アスクエピソード
×テーオースパロー

■新潟10R驀進特別(2勝)千直

聡明なファンは既に気付いているだろうが
この数年で千直の馬場傾向に変化が出始めている。

外枠の圧倒的有利に変わりはないが
明らかに逃げ馬が残らなくなっているのだ。

アイビスを勝ったオールアットワンスも
内から外に移動しての差し切り。

思えば津村がタマモメイトウで穴を開けたあたりから
スピードだけでは押し切れない傾向が出始めた。

データを取ってる人間ならとっくに気付いているはずである。

また、どう考えても斤量が大きなものをいうのも千直。

58キロが一般的となっても
セックスアローワンスを含めた56キロが優勢。

千直で牝馬が好走しやすいのも
この2キロ差がモノを言っている可能性が高い。

なら当然最右翼は54キロで走れるトレンディスター。

前走負かしたダンシングニードルが次走の千直で即勝利。

川田将雅も池添謙一と同じく
人間的に褒められたものではないが
いい馬を独占していることは間違いない。

8枠15番を引けたなら1点でもありだろう。

ワンチャンあるはずのバオバブスピリットや
ルルルージュが内枠を引いたのも運が向いた。

気味の悪い残りの8枠2頭も
菜七子とゴ三浦なら疑問だなあ。

一発の怖さなら密かに千直職人の津村ボンクラか。

この舞台は3歳の低レベルどうこうより
斤量の有利さを取りたい。

ただこの時期のお約束だけに
1倍台にでもなるようなら
疑うのも高配狙いの常套手段でもある。

◎トレンディスター
○エスジープリンセス
▲ディアナグラン
△フチサンメルチャン
×ボンクラージュ

■札幌11RエルムS(G3)ダ1700

まったく、どこのどいつが
最初に言い出したのか分からないけど
北海道ダート三冠とかなんだよ!

バカじゃねえの

OPとLとG3勝ったところで何の意味がある。

こういう訳の分からない流行りを
生み出そうとしているのはどうかと思うね。

今年になって急に言い出しやがってよ。

しょうもな。

まあそれはともかくとしてエルムS。

ここは基本マリーンS組を買っておけばいい。

ただ注意すべきは逃げ馬の連勝が止まること。

ダ1700ってさあ、小倉福島函館とあるから
どうしても「小回り」の先入観が強い。

ところが、一部メディアでも指摘されているように
札幌の場合はコーナーの緩さが特徴。

それで差しが決まるって訳よ。

むしろそれでも逃げ切ったら大したもん。

勿論、最近乗れてる富田君を応援したい気持ちはあるが
WIN5のこの条件ってキンカメ産駒が未勝利なのよ。

ペプチドナイルも例に漏れずキンカメ産駒という訳で
1着はないのかな。

ならどうすりゃいいのよってなるけど
答えは至極簡単。

ペプチドに負けた馬を買えばいいだけ。

ここは休み明け二桁増を叩いて逆算してきたアシャカトブ。

58キロから1キロ減って外枠も引けた。

2着ルコルセールは57キロのまま
セキフウとペプチドは0.5キロ減。

今回は仲良くみんな57キロね。

オーソリティの休み明けは気にするほどでもない。

追い切りはしっかり動けていたよ。

広い東京専門で走っていたのが気になるなあ。

札幌が小回りではないといいう奴が
説得力もないけど、どちらかというと右回りの懸念かな。

オルフェ産駒のダート替わり歓迎は
周知だからこそ穴党なら素直に敵に回したい。

ダートのルメカスはアテにならんし。

ワールドタキオンは地方から転入で福島ダ1700も克服済み。

今回は様子見。

◎アシャカトブ
○ルコルセール
▲セキフウ
△ペプチドナイル
×ワールドタキオン

■新潟11RレパードS(G3)ダ1800

好転の新潟は良想定。

基本的に湿ったダートで圧勝した馬は疑いたい。

ゼットリアンを物差しにすると
エクロジャイトの力はある程度信じてよさそう。

1勝クラスならクリアした馬が多数。

なら後はレースレベルと底を見せてない魅力がカギか。

でもなあクールミラボーはいいけど
毎回出遅れてるよねこの馬。

前が残る新潟で後ろのままってこともあり得る。

となるとソッコータルマカで無難に落ち着いた。

この馬に先着したメイショウフジで足りると思ったら除外。

今日はこれでいいや。

後はもう無難に上位人気でお茶を濁す。

◎ソッコータルマカ
○エクロジャイト
▲ミスティックロア
△オメガギネス
×クールミラボー

あ、ちなみに冠名オメガの馬って
これまでWIN5で基本負けてるのって知ってた?

勝ったことあるのってパフュームの2勝だけ。

覚えておいて損はないデータだよ。

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと