【WIN5】エルムS(G3)、レパードS(G3)他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
■新潟09R 驀進特別(2勝)芝1000

アイビスで改めて8枠が圧倒的に有利なことが証明された千直。

ただ、8枠のメンツを見ると買えそうなのは先生くらい。

勝ち切れない競馬が続くがトミケンルーアが順当か。

対戦比較で考えるとレオハイセンスも12番なら買える。

エーアイダンサーとトミケンの比較では
前走はやや重で内外の差のみ。

今回トミケンが外なら問題なし。

◎レオハイセンス
○トミケンルーア
▲エスジープリンセス
△エーアイダンサー
×ジャストザビアンカ

■札幌10R HBC賞(2勝)芝1200 ※逃げ不在

現在の札幌はもう馬鹿みたいに内前が顕著。

多少ペースが流れようと
よほど展開がハマらないと差しは決まらない。

千直が脳死で8枠ならこっちは脳死で内枠。

5番より内くらいが狙い目。

かといって逃げ切りよりも好位差しが優勢か。

◎ショウナンラスボス
○ネレイド
▲ドロップオブライト
△ヤマニンルリュール
×アラモードバイオ

■新潟10R 月岡温泉特別(2勝)芝2000

セントカメリアの連勝が
八百長前残り馬場だった中京で
しかも2走とも重だったのは少し引っ掛かる。

ただ、前走負かしたガイアフォースは強い馬だし
祐一も回ってくるだけのレースは得意。

後ろからの馬でもないので隙は少ないか。

むしろ怪しいのは人気を二分するラーグルフの方か。

こちらはモーリスの割に早熟っぽい雰囲気。

弥生賞、皐月賞と相手が強かったとはいえ
見せ場もない惨敗は気になる。

それならまだディープ案件だけに
岩田の息子でもサトノペルセウスの一発。

先週もカントルで穴を開けた藤原英昭厩舎でディープ。
条件も新潟芝2000で同じならチャンスはある。

スタッドリーを物差しにすれば
ビートザウイングスとロードカテドラルも浮上するが
WIN5で考えるとワンパンチ足りない印象。

行ったままならタガノカイ。

◎セントカメリア
○サトノペルセウス
▲タガノカイ
△ビートザウイングス
×ロードカテドラル

■札幌11R エルムS(G3)ダ1700

勘が冴えているときは
大抵は特別登録の段階で勝ち馬に目が行く。

今回はロードレガリスが真っ先にピンと来たがどうだろう。

前走のプロキオンSでも人気がなさ過ぎて驚いたが
実際レースでは見どころある4着。

ペースが流れた分だけ、トップギアに入るのが遅れた。
追い出した時には既に後ろの馬が前にいる状況なら善戦している。

今回は外枠を引けたため、一気にトップに上げられなくても
外から徐々にペースアップしていけばいい。

富田君の初重賞勝ちもある?

同じく初重賞勝ちの応援なら水口のブラッティーキッド。

ダートは芝と違ってタイムがそのまま結果に直結しやすい。

メンバーの持ち時計を比較したい。

渋ったダートは信頼度で落ちるので良が対象。

ブラッティーキッド 1.44.0 函館 1勝クラス 57キロ→56キロ
----------
フルデプスリーダー 1.44.0 函館 マリーン1着 55キロ→56キロ
ウェルドーン    1.44.0 函館 マリーン2着 53キロ→54キロ
ロードエクレール  1.44.1 函館 マリーン3着 55キロ→56キロ
オメガレインボー  1.44.3 函館 マリーン4着 56.5キロ→56キロ

ハンデが減るブラッティーキッド優勢。

稍重に下げるとアイオライトとヒストリーメイカー、ロードレガリスが浮上する。

先着許した馬の評価を無理矢理下げない前提でヒストリーメイカーを押さえる。

これまで戦ってきた相手から楽になるスワーヴアラミスまで。

◎ロードレガリス
○ブラッティーキッド
▲アイオライト
△ヒストリーメイカー
×スワーヴアラミス

■新潟11R レパードS(G3)ダ1800

下馬評的に3強対決の前売りオッズ。

最終関門の5レース目だけに
この3頭から勝ち馬が出れば配当はつかない。

まず先に新潟ダートの状態をチェックする。

土曜新潟のダ1800は4鞍あったのだが、異常な結果になっていたので触れておきたい。

いつも口を酸っぱくして言っていることだが、
行けるのに前に行かない騎手は無能である。

まさにそれが顕著に出ていた。

4R未勝利  1.54.5 稍重 43.1
8R1勝クラス 1.51.7 良 39.6
10R柳都S(3勝)1.51.5 良 45.9
12R2勝クラス 1.52.7 良 42.3

注目すべきは右端にあるPCI値だ。

これはtargetJVが表示しているペースの指標。
50を基準にして少なければハイ、多ければスローということ。

ちんたらしているボンクラ騎手が多い普段は、これが50台後半がザラ。

ところが土曜新潟に限ってはすべてがハイペース。

にもかかわらず勝ち馬のポジションは
4頭とも4番手以内の好位抜け出しだった。

ということはつまり、後ろにいたら即死確定。

少なくとも馬柱を見て前走で後ろからだった馬は避けたい。

前後半のラップで落差が5秒くらいあっても差せていないのだから。

ならここ2走で後ろから競馬しているハゲなんかはかなり危険。

こちらについてはホウオウルーレットも同じ。

逃げて連勝していた馬だが、伏竜Sで負けてから差しに脚質転換している。

さらにデータ的な話をすると祐一は新潟のダートがとにかく下手糞。

年に1回勝つかどうかってくらい苦手にしている。

3頭の内、人気2頭は飛んでもおかしくない。

となると残るは生姜君がどこまでやれるかだけだね。

攻めるならタイセイドレフォン1点でもいいかもしれない。

ハピには鳳雛Sで完敗しているが、あれは中京なので度外視可能。

狙って妙味があるとしたらヘラルドバローズやカフジオクタゴンあたり。

メイショウユズルハも安定感は魅力だが、
相手関係で負けているうまが多いのは割引。

岩田パワーでどこまでといった感じ。

◎タイセイドレフォン
○ヘラルドバローズ
▲カフジオクタゴン
△メイショウユズルハ
×ギャラクシーナイト

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと

アクセスランキング