【WIN5】フラワーカップ(G3)の予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう

エアグルーヴ教としては真っ先にレッドルレーヴの名前が目につくのだが、期待とは裏腹に反応の鈍さは気になる。

オークス向きの馬ではあるが、機動力が懸念材料。

前走も勝ったはいいが、ルメールがソツなく乗っただけ。

東京向きの走りをしている。

中山の1800ならもう少しサッと動ける感じでないと勝ち味に遅くなるのではないか。

ミアマンテの新馬の勝ち方はダノンキングリーのひいらぎ賞よう。

前走ベゴニア賞にしても不良馬場を最後方から外を回して差し切り。

問題はルメールからの元気の方か。

横の力関係ではクリスティの信頼度が高い。

前走負かしたアリストテレスは若駒Sではケヴィンとタイム差なしのクビ差、すみれSではレクセランスとタイム差なしのクビ差。

牡馬でそこそこの実力馬相手にアリストテレスが勝ち負けしているなら、0.2離したクリスティの評価は相対的に上がる。

シーズンズギフトの前走は外を回して強い勝ち方。

L2が11.6-11.7と前が残りラップをしっかりと差し切った。

典ちゃんは中山1800得意なだけにここも勝負駆けとなりそうだ。

気になる点はエピファネイア産駒は悉くキズナ産駒に重賞勝ちを阻止されているところ。
隼人の分だけ割引となるがクリスティは厄介な相手になりそう。

ポレンティアのフェアリーS3着は判断が難しい。

出遅れたにしても道中はスムーズに競馬が出来た。

ファルコンSを勝ったシャインガーネットに先着は評価できるもチェーンオブラブに交わされたのは不満。

また、エルフィンSのデアリングタクトが強過ぎて、負けた馬の巻き返しも目立つ。

ウインマイティ―に敗れたナリノクリスティー、フラワリングナイトは連下穴で一考。

◎ミアマンテ
〇クリスティ
▲シーズンズギフト
△レッドルレーヴ
×ポレンティア

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと