【WIN5】天皇賞(秋)他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■京都10R古都S(3勝)芝3000

ハンデ戦の芝3000m戦とあって
荒れるイメージがどうしても先行する。

去年もWIN5的中は出来たものの
ここで10点くらい穴狙いに点数を割いた。

その結果2人気→1人気という拍子抜け。

今年は絞らなくても
そこまで点数を広げたくない。

にしても騎手が頼りないのばっかりやのう。

まだまだ下手糞だけど
昨年プリュムドールは上手く乗った望来。

後はこれまた距離が延びれば延びるほど
下手さが隠せなくなる康太。

うーん展開が読みにくい。

逃げ馬はマークしたいけど
謙一のミステリーはジャスタウェイ産駒。

それならまだ極かなあ。

◎ワープスピード
○エンドウノハナ
▲ホウオウエクレール
△タイムオブフライト
×シホノスペランツァ

■東京10RペルセウスS(OP)ダ1400

この条件最も得意なヘリオス。

過去にもWIN5でいい配当を取らせてくれた。

とはいえ近走はパンチ不足。

58.5キロも懸念して見送る。

近走の勢いならアルファマム。

問題は1200と1400で成績が大きく見劣ることか。

オメガの馬はパフュームしか来たことないWIN5。
ハゲとるやないか!

あえての大作チャレンジでエーティーマクフィいこか。

後はダートのゴ三浦に警戒で。

◎アルファマム
○エーティーマクフィ
▲ヴァルツァーシャル
△ヘリオス
×エーシンチラー

■新潟11RルミエールAD(L)千直

比較的好相性の千直条件。

外枠絶対有利とされる千直だが
最近は以前ほど偏重してない傾向。

多少内からでも外に回せば強い馬なら間に合う。

ということで狙って面白そうなのはマイヨアポア。

ハンデも53キロなら上等。

今の津村は地味に関東で一番乗れてる。

千直得意なのもそこまでバレてない?

相手も3歳のトレンディスター。

51キロで外枠引けたまなみの純真。

◎マイヨアポア
○トレンディスター
▲アジアノジュンシン
△ロードベイリーフ
×レジェーロ

■京都11RカシオペアS(L)芝1800

過去の傾向的に5人気以内を押さえれば拾えるレース。

下手に予想するより人気に従った方が楽かもしれない。

この中で明らかに異色なのは田中健。

ヤスが試行錯誤していた馬だが
近走はちぐはぐなレースが目立っていた。

この馬はやっぱり逃げてこそじゃない?
前走1400から2ハロン延びたら
スタイル戻した方がいい。

な?逃げろよ?

マテンロウスカイは典ちゃんが意味不明。

この人ホンマ何するか分からん。

ただ逃げれたら怖いよね。

エアファンディタは本来能力上位の格上。

60キロ背負うのにまた使ってきたのは謎だ。

外枠だしロス覚悟でも伸び伸び走らせたらワンチャン。

ピンハイは川田に奪われておもちゃにされてガシマンに交替。

高倉が一番上手く乗れてたんだから応援したい。

◎ビーアストニッシド
○エアファンディタ
▲ピンハイ
△マテンロウスカイ
×アルナシーム

■東京11R天皇賞秋(G1)芝2000

いつもはもう少し多角的に分析するんだが
この天皇賞だけはドウデュースに肩入れする。

個人的にもイクイノックスとの勝負付けは
まだ終わってない説に票を投じたい。

ダービーの2着はルメカスの騎乗ミスだと
当時振り返った記憶があるものの
1勝1敗は事実でもある。

その逆皐月賞の豊はバカみたいなヘグリ。

お互い騎手がミスしたレースで負けた。

宝塚記念と凱旋門賞でスルーセブンシーズが
見せ十分なレースをしたとはいえ、
イクイノックスが本調子どうこう以前に
パフォーマンスの低下を感じさせた。

また単純な時計の比較でも互角以上にやれる雰囲気がある。

馬場状態に違いはあれど
京都記念のドウデュースはべらぼうに強かった。

58キロを背負って後方から軽く仕掛けて
余力十分の3馬身半の差をつけて楽勝。

勝ちタイム2.10.9で上がりも34秒0。

L3も11.6→11.3→11.6なら文句なし。

対する宝塚は同じ阪神内回り2200mで
2.11.2と0秒3遅い。

こちらはL4から11.9→11.7→12.0→11.8よ持続型。
前後半3Fが34.0-35.5(前傾1秒5)
5F58.9-59.9(前傾1秒)と前が厳しい展開。

ほぼ最後方近くを走っていたイクイノックスに展開も向いている。

2着スルーセブンもほぼ同じポジ。

逃げ先行で残れた馬はいない。

ちなみに京都記念は
前後半3Fが34.6-34.5(後傾0秒1)
5F59.5-59.0(後傾0秒5)と平均ラップ。

こちらは宝塚と違って逃げ先行馬が残っている。

それを後ろから楽に抜け出したなら中身は濃い。

最終的なジャッジは追い切りだ。

2頭を1週前の追い切りから見てみたが
明らかにドウデュース陣営の熱が高い。

そりゃそうだ。

ダービーで負かした相手が
あれよあれよの世界最強のレーティング。

しかもそのきっかけが故障で見送ったドバイ。

普通に考えて面白い訳がなかろう。

イクイノックスの動きだって別に悪かった訳じゃない。

それでもJCのボーナス狙いなんだから
ぶっちゃけ負けてもJCを勝てばいいだけ。

むしろそんな馬相手に超抜追い切りで負けたらクソ詰まらない。

天覧競馬でもある訳でしょ?

そんな華のある舞台に勝ってこそ武豊でしょうよ。

その他は春から秋天はガイアフォースと言い続けていたから初志貫徹。

◎ドウデュース
○イクイノックス
▲ガイアフォース
△プログノーシス
×ダノンベルーガ

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと