【WIN5】桜花賞(G1)他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■中山10R鹿野山特別(2勝)芝2000 ※逃げ不在

ゴ三浦、石橋脩、大野を買わないのは国是のようなもの。

それくらい彼らはWIN5で使い物にならない。

本来ならキングズパレスでいいはずなのだが、
肝心の松岡の信頼度がもうひとつ。

それにこの馬が負けたサンストックトンが
近走おかしくなっているのも気になる。

まあ2勝クラスならってとこではあるが。

ただ中山の馬場は相変わらず読みにくい。

差しが決まっていた先週も
日曜の美浦Sでまさかの逃げ切り。

しかもハイでもなくクソスローで
後ろのボンクラどもが勝手に控えただけだった。

こうなるともう手が付けられない。

信用できない連中を削りつつ
そこそこやれそうな馬を手広く流す。

◎キングズパレス
○レイトカンセイオー
▲ヤマニンガラッシア
△アルディエンテ
×サマービート

■阪神10R競馬法100周年(3勝)芝2000

土曜阪神を見た感じだと
まともに予想はしない方がいいという感想。

馬場のバイアスが大き過ぎて
ハッキリ言って騎手の乗り方次第なところ。

後ろにいる奴はどうしようもない。

当然ながら騎乗馬も逃げ先行内枠を重視したい。

逃げが得意なガシマンと和生はまず押さえておきたい。

ブラックシールドとダークエクリプスはセット案件。

普段は下手糞な戸崎もこういうとはKYがある。

ポッドボレットは順調らしいが外枠はやはり割引。

セイウンハーデスは前進気勢が強いだけに
外でも積極策が濃厚か。

ただニシノとセイウンの馬はWIN5で来ないんだよなあ。

◎ビューティーウェイ
○アウスヴァール
▲セイウンハーデス
△ブラックシールド
×ダークエクリプス

■福島11RモルガナイトS(OP)芝1200

ここも予想をする方が難しい。

ただ、荒れ馬場で昨年と打って変わって
差し馬場になった小倉組は危険。

ああいうのは普段は勝てない消極的なタイプ向き。

勝ちに行った騎手が想定外の追込みで交わされる程度。

土曜福島は前が残っていたため
あくまで行く気のある騎手だけを狙いたい。

出たなりで競馬のデキる頭なんか持ってないんだから
後ろから展開がハマった馬は軽視。

いけば分かるさ迷わず行けよ

ジュニパーベリーで4角までは楽しめるだろう。

勿論本命はこの馬。

まともならサンライズオネストだけど
近走が信用ならない。

◎ジュニパーベリー
○ショウナンバニラ
▲サンライズオネスト
△ヴィズサクセス
×スマートリアン

■中山11R京葉S(L)ダ1200

週中にツイートした通り
現在、スズカ手コキタイの新メンバーを募集中。

ダートで4連勝中のサンライズホークに注目が集まるが
よりによって中山ダ1200のような特殊条件に使ってきた。

小倉のダ1000mを楽勝しているように
スピードはあるだろうが中山は別。

ここはスプリンターズSよりも
前半3Fが速いことも珍しくない魔境。

速いときは平気で32秒台や33秒台前半が出る。

初体験では追走に手一杯だろう。

岩田がこの馬のために乗りに来るテコキタイの敵は出ない。

怖いのはむしろテイエムトッキュウの方。

前走は完敗だが今回は1キロもらい。

詰めの甘かった津村が勝ち切るようになったのも警戒したい。

そもそも行ったままの展開が多い条件でもある。

大外は好条件でも取りこぼしには注意が必要。

◎スズカコテキタイ
○テイエムトッキュウ
▲サンライズホーク
△ジャスパーゴールド
×カルネアサーダ

■阪神11R桜花賞(G1)芝1600

先週の反省会でも触れた通り
桜花賞対策の確認から始めたい。

大阪杯当日の3歳・1勝クラスで
芝1600m戦の時計が1.32.7良だった。

これがまず入り口。

勿論、この時計は今年の阪神芝1600最速で
チューリップ賞(G2)の1.34.0や
洛陽S(L)の1.33.1より速かった。

この時点でもうおかしな馬場が作られていることが分かる。

その前提で疑いながら見ていた大阪杯。
ジャックドール絡みの馬券を買い足すほど
危険だと感じた結果は周知の通り。

まともな馬場ならスターズオンアースの勝ちだったろう。

そこからさらに延長線上にあったのが
桜花賞と同舞台の阪神牝馬S(G2)。

馬場については予想通りだったものの
ルージュスティリアがおそらく飛ぶという読みだけ的中した。

で、結果は番手抜け出しのサウンドビバーチェが勝ち
2着にもサブライムアンセム3着にコスタボニータ。

Twitterで全パトを上げているから改めて確認をしてほしい。

ウインシャーロットはクソスローの逃げにし過ぎて
切れ負けの4着だが、これは石川裕紀人が色気を持ち過ぎたのが敗因。

メジャーエンブレムが1倍台で負けた桜花賞みたいな騎乗ミス。

未熟な騎手にありがちな溜めすぎ案件。

で、次に注目なのはサブライムとコスタボニータ。
この2頭はどちらも最内ピッタリの追走。

直線で内にいたコスタだが子猿が邪魔になって
進路が取れずに最後の最後で追い上げてきた。
だがこれは内から2頭分3頭分くらい。

要するに外を回している馬はみんな死んだ。

つまり、内にいないと話にならない馬場状態である。

さらに雨が降った影響で土曜は稍重。
おそらく晴れる日曜は良まで回復が濃厚だろう。

こんな馬場で公正競馬をやろうというのが間違いなのだ。

まあ馬場造園課のやらかしは今に始まったことではない。

小生だって競馬を始めたばかりの頃は
騎手の腕は似たようなものだと思っていたし
馬場もフラットだと思っていた。

ところが競馬歴が長くなるとこれがバカげたことだと気付く。

下手糞な騎手はいつまで経っても下手糞だし
馬場造園課の仕業でバイアスは猫の目のように急変する。

挙句に非公開で夜中にローラーとか水撒きも。

これではまともに予想をしても誤差に混乱させられる。

で、先述した今年最速1.32.7のタイムだが
これは過去10年の桜花賞でグランアレグリアが優勝した年と一致。

つまり、たかが1勝クラスの3歳馬でも
グランアレグリア級の時計を出せたのが現在の阪神。

ちなみに最速はソダシがレコード出した1.31.1のキチガイ時計。

でもグランアレグリアだってこれで2番目に速かったのよ?

話を桜花賞の予想に戻そう。

要するに持ち時計があって内枠を引く。
さらに先行脚質であることが肝になる訳。

逃げに関してはウインシャーロットのようなこともあるため
少なくともそこそこ切れる脚は欲しい。

これらを踏まえて出走馬を確認する。

サウンドビバーチェほど積極的に
外から出していく馬はいない。

でもってそうでもなければ外の馬は用がない。

あくまで個人の感想だが
シンリョクカくらいまでが限界ではないか。

そこへきて追い込みは買えない。

エミューや力不足のキタウイングも消える。

逃げても上がり最速の脚を使えるタイプならいいが
ただ前に行って残っただけのモズメイメイは買えない。

持ちタイムも足りていない。

コナコーストがギリ残るかどうかというところ。

最内を引いたはいいが、ブトンドールはさすがにもう無理。
距離延びてダメだし勢いもなくなった。

次にライトクオンタムだが、この馬はゲートが安定しない。

デビュー戦は逃げたが前半36秒4のクソスローで
これは東京のルメカスがよくやる無難な乗り方。

武豊は積極的な乗り方をしない騎手でもあり
ジャックドールみたいな条件付きの馬でないと下げる。

また、桜花賞は小さな馬が勝てないレースでもあり
420キロ台のこの馬に馬群は捌けないと見る。

懸念があるのはリバティアイランドの川田も
ライトクオンタムの武豊も
まずはゲートを出てからレースを組み立てそうなこと。

フルゲートのレースで内前しか好走しない八百長馬場なら
出していくくらいのつもりで乗らないと好位は取れない。

リバティアイランドについては馬の力が抜けているからこそ
川田に慢心が出来る。

いつでも抜け出せるとタカをくくっていると
ルージュスティリアのように包まれるパターンもあるだろう。

実際、アルテミスS(G3)だって進路を譲ってもらえずに負けた。

それ見たことかだよ。

間隙を突けるなら本命サイドじゃない馬になる。

そこで目を付けたいのがクイーンC(G3)だ。

高速馬場なら持ちタイムと切れる脚が欲しいのは当然。

出走メンバーの芝1600持ち時計を順に並べると
1.33.1でリバティアイランド、ハーパー、ドゥアイズの3頭が並ぶ。

うむ、これでよさそうじゃないか?

しかもこれってさ。

リバティアイランドは良馬場だけど
クイーンCは稍重なのよね。

なら実質はこちらが上の数字。

タイム差なしの1着2着は先行抜け出しが決め手。
逃げ先行馬が垂れたようにタフな展開という担保もある。

直線が長いコースで持久力と瞬発力を求められたのだから
桜花賞に必要な条件はクリアしたと見る。

優劣に関してはオークスも視野に入るハーパー。
川田が乗ってた馬で負けるという皮肉もある。
んで、隼人よりはルメカスじゃんやっぱ。

ドゥーラは追い切りもよかったし
魅力だけど戸崎が致命傷。
枠も外に入ったので諦める。

◎ハーパー
○ドゥアイズ
▲リバティアイランド
△コナコースト
★シンリョクカ

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと