【WIN5】神戸新聞杯(G2)、オールカマー(G2)他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
■中山09R木更津特別(2勝)芝1600 ※逃げ不在

前走で掲示板はロールアップ1頭のみ。

他は後ろからの大敗ばかりでどうやって予想すればいいのか。

いっそ全通り買いすら決断したくなるようなメンバーだが、
2場開催の1レース目が荒れないのはお約束。

ここで下手に点数を広げるよりは絞りたい。

1番人気濃厚ロールアップは唯一の3歳馬。

前走もそれほど惜しい内容ではなかったのだが
鞍上がゴ三浦師匠で納得。

あいつダート以外ではゴミだから。

生姜君で中内田ならまあ何とかなりそう。

◎ロールアップ

■中京10R桶狭間S(3勝)ダ1400

フルゲートのダート1400mだが、
こちらも胡散臭い気がする。

抜けた馬がいない上に
騎手もアテになっらないのだから
予想どうこうでもないような・・・。

◎ブッチーニ
○ゴダイリキ
▲ヴァルキュリア
△ファシネートゼット
×スズカコーズマンボ

■中山10R内房S(3勝)ダ1800

ここも中京10R同様予想しようがない面々。

ましてやダート1800は荒れる条件でもある。

こんなのは馬よりも騎手次第。

まともに予想するだけ無駄。

◎ロードインファイト
○タイセイスラッガー
▲カフェスペランツァ
△スノームーン
×グランツアーテム

■中京11R神戸新聞杯(G2)芝2200

土曜中京を見た感じだと馬場は良化。

行ったままの決着も散見した。

ダービー上位組がセントライト記念に出走したため
史上最低レベルの可能性すら出てきた。

例年はダービー馬とかG1連対級の出走もあるのだが
今年は鵜呑みにできないのではないか。

とはいえ、同条件の京都新聞杯組を
侮らないのがセオリーか。

アスクワイルドモア
ヴェローナシチー
ボルドグフージュ

ザクとは違うのだよザクとは。

この3頭は連下候補に入れたい。

これにプラダリアでよさそうなのだが
パラレルヴィジョンが勝つようなら
一気に楽しみが増える。

強調すべきは前走の東京芝2000の1.58.0という時計だ。

これは春の開催でNo.2の優秀さ。

上回ったのも江の島S(3勝)の1.57.7のみ。

今年の開催でもこれより上は
白富士(L)のジャックドール1.57.4しかない。

世代レベルを推し量る指標としているのが3勝クラス。

桜花賞や皐月賞とも比較に使うのだが
これと遜色ないなら十分上位評価になる。

秋のトライアルで通用するかどうかの
主力が2勝クラスということを考えると
3勝クラス級ならそれ以上ということ。

キズナ産駒で母系にサドラーズウェルズなら
本番での距離延長も問題なし。

◎パラレルヴィジョン
○プラダリア
▲アスクワイルドモア
△ヴェローナシチー
×ボルドグフーシュ

■中山11Rオールカマー(G2)芝2200

エピファ産駒で古馬重賞を勝ったのは
アリストテレスただ1頭。

とはいえAJCCという1月の時期。

阪神大賞典から案の定崩れたのはいただけない。

エフフォーリアなら関係ないと思いきや
まさかのこちらも別馬のような転落。

血のなせる業なのだろうか。

ただデアリングタクトには期待したい。

この馬はデビュー勝ちから目を付けて
◎打ち続けた馬で思い入れがある。

宝塚記念こそ初めて軽視したのだが
あっさり裏切ってくれた。

いいぞ。

コントレイルより強いと思っていたくらいの馬だから
それより格下のヴェルトライゼンデなんかに負けたら
さすがに情けないだろう。

ソーヴァリアントの前走は
明らかに阪神の八百長馬場のバイアス。

この馬がアサマノイタズラごときに
負けていた馬ということを忘れてはならない。

それならむしろ昨年2着ウインキートスの方が魅力。

内枠引けた松岡正海なら積極策必至。

なんだかんだで昨年のこのレース。

レイパパレやグローリーヴェイズに
先着しているのだから。

◎デアリングタクト
○ウインキートス
▲ソーヴァリアント
△ヴェルトライゼンデ
×テーオーロイヤル

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと

アクセスランキング