帰ってきたWIN5反省会【22.08.21】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう

4万からの9300万。

当たっても嬉しくないとは言ったけど

ここまでやれとは言ってない(顔面蒼白)

■新潟10R阿賀野川特別(2勝)芝2200

1着◎セレシオン
2着▲シルブロン

----------
逃げ馬がいないということで展開は騎手次第。

2勝クラスなら上位人気の3歳馬が通用。

先週もストーリアが人気に応えたが
勝率的にはそれほど高い訳でもなく4割程度。

しかもこれ3人気以内に限定している。

セレシオン1点には少々嫌な予感もする。

新潟の津村が買えるとは言え、
逃げ馬でもないなら過大評価は避けたい。

腐っても戸崎が上。
----------

戸崎くさってたやないか。

祐一は芝なら安定してるね。

負けても馬が足りなかったと納得いくレースが出来ている。

一発に期待した戸崎と津村は消極的な位置取り。

あれは勝ちにいく乗り方じゃない。

■札幌10R大通公園特別(2勝)ダ1700

1着-モズマゾク
2着◎ジョイス

----------
ここは登録段階からジョイスだと思ってた。

武史は北海道のダ700上手いんだよね。

キュールエフウジンは前走でブラッティーキッドと0.1差。

克駿のバルムンクの一発警戒。
----------

ペースは多少流れたが
ジョイスの位置取りにはケチの付け所がない。

武史も勝つ競馬をしていたのだから
これは豊ちゃんを褒めるべき。

横の力関係的に足りないと思いきや
完璧な騎乗でハナ差とらえきった。

今は上手いのか下手なのか分からない時の方が増えた人だけど
これは好騎乗だった。

■小倉11R北九州記念(G3)芝1200

1着-ボンボヤージ
2着×タイセイビジョン

----------
例年は8人気の差し馬を狙うのが高配トリガーのレース。

これに気付けてからは何度か大きめを拾った。

ただ、昨年のヨカヨカあたりから雲行きが怪しい。

好位から抜け出して後ろの馬に出番がなかった。
----------

対象レースで約1年3か月ぶりの単勝万馬券。

ただ、小倉芝1200と川須でしか好走していない馬。

前走の石橋脩が披露した芸術的なクソ騎乗も
ハンデを軽くするための作戦だったんじゃないかとすら思えてくる。

430キロ台の小さな馬だからね。

大幅鞍上強化の結果、川須の神騎乗も実現した。

対するナムラクレアは本来なら勝てた競馬。

こちらは川須と対照的に浜中がひどかった。

直線入り口で間違えて外を選んだ後
内に進路を取り直す致命的なロス。

最短コースを内からすり抜けた勝ち馬とは真逆だったね。

川田タイセイビジョンはCBC賞と同じく2着。

内枠でも抜けてこれるのは恫喝のお陰だと思ってる。

ホームレスや煽り運転見ると
みんな距離取るでしょ。

後で絡まれるの嫌だから譲ってるのかね。

勝てたとは思わないけど残念だったのはテイエムスパーダ。

今村ちゃんがお手本見せてくれたのに
無難過ぎる騎乗で7着。

これならまだ行くだけ行った方が見せ場作れたんじゃないかな。

乗り替わりのちょうどいい口実になる。

■新潟11RNST賞(OP)ダ1200

1着-ギルデッドミラー
2着◎ノンライセンス

---------
土曜に雨が降って日曜も湿ったダートが残りそう。

となるとどう考えてもハイペースの行ったまま。

攻略のカギはハイペースが当たり前の中山ダ1200で好走があるか
「良馬場」で好タイムがあるか。

なぜ良馬場なのかというと重の時計はアテにならないから。
---------

新潟のダートが苦手な祐一が来ないことだけわかってたレース。

ノンライセンスでほぼ足りると思っていたのに
まさかゴ三浦師匠がWIN5を2週連続で勝つとはねえ。

こいつ年に2.3回しか来ないのに。

芝はダメでもダートならという
例外データは持ってたんだけどいかんせん初ダート。

しかも1200で追走にと手こずると思ったのになあ。

ゴ三浦でも勝てる=相当強い。

■札幌11R札幌記念(G2)芝2000

1着-ジャックドール
2着○パンサラッサ

---------
春から待ち続けていたソダシとの因縁の舞台。

宣言通りバッサリと行く。

ジャックドールについても
春の連勝はトラックバイアスを
最大限に味方につけていただけ。

だから本物ではないと説明したように
大阪杯は案の定の結果。

札幌なら多少はといいたいところだが、
ソダシにとっても同様パンサラッサが出るなら話は別。

この馬は身を切る自爆的な逃げが持ち味。
下手に追いかけると巻き込まれる。
---------

パンサラッサが出てくる以上
この馬だけ残るか
みんな飛ぶかの二択だと考えていた。

特に影響を強く受けそうなのが2番手3番手が予想された
ジャックドールとソダシ。

どちらもスタミナに自信のあるタイプでもない。

だからこそソダシが負けたのは予想通りなのだが
なんでジャックドールが勝ってんの?

そもそもジャックドールという馬。

これまで後傾のスローでしか勝っていない。

前残りバイアスのきつかった春の東京や中京は納得も
前傾の大阪杯で通用しなかったのには合点がいっていた。

ならパンサラッサのいるレースで好走できる理由はなかったはず。

ところがそれでも勝っちゃったんだから困る。

次走は秋天だろうけど取り扱いに悩みそう。

当初から札幌記念を目標にしていた組と
後出しの組で明暗は分かれたね。

主に仕上がり具合で。

騎手の騎乗で唯一不満があるなら吉田豊のラップ。

前傾2秒2だから十分という声も出ているが
そもそも福島記念を4秒6もの前傾で勝った馬。

ここまで色気を持たなければ
クビ差は誤差の範囲だったかもしれない。

秋の東京の馬場を見てからだなあ判断は。

■回顧

的中僅か5票の超高難度。

当たった人間の頭がおかしいだけで
はずれても仕方なし。

ボンボヤージは昨年の小倉で1.06.9をマークしていたから
それを知ってる人間なら買い目に突っ込めたかもしれない。

まあその後が酷過ぎたので気付いていても無視したんだけどね俺。

やっぱり下手過ぎる石橋脩からの乗り替わりがキーだったのかも。

ハゲについてはこれで乗れるやん何て思わない方がいい。

あいつは信用ならない。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと