帰ってきたWIN5反省会【23.03.12】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

180人の購読者に加わりましょう
■阪神10R甲南S(3勝)ダ2000

1着◎ハイエンド
2着○テンカハル

----------
大型馬の休み明けがどうかだが、
能力と成績でハイエンドが他馬をリード。

4歳馬、昨秋からの好調。

阪神ダ2000mで3勝2着2回のパーフェクツ。

崩れたのは左回りだからここはベスト条件。

初ダートで好走のテンガ、、、
いやテンカハルが相手か。

ハイエンドが前走負けたウェルカムニュースは
次走の東海S(G2)で4着と即通用。

イーガンと望来の差だからやむなし。

克駿なら望来より下手な訳もなく。
----------

スタートしての行きっぷりを見ると
即死を覚悟したほどの後方。

しかも道中は追い通しで
これ絶対直線で脚が止まると思った。

動かなかったテンカハルに展開向いたが
そこから交わされなかったのは強い。

先んじて動いた克駿と判断の遅れた康太。

ペース的には前が案外やり合ってズブズブの泥仕合。

早く動き過ぎても遅くてもダメだった。

克駿もよく頑張ったよ。

■中山10R東風S(L)芝1600

1着△ラインベック
2着○ゾンニッヒ

----------
土曜の中山牝馬Sを見ていると
ルメカスの復調を感じる騎乗。

エピファネイアでおなっていいかもしれない。

前走は距離の懸念も大きかった。

戸崎はその後を見ての通りの有様。

ココロノトウダイよりはこっちだろう。

問題は外枠だが、10番なら許容範囲。

強敵はゾンニッヒ。

前走はジネストラを撃破。

そのジネストラは
ゴ三浦師匠を乗せるハンデがありながら次走勝利。
----------

行くならノルカソルカくらいと思った通り。

ただ3F35秒だったように完全にスロー。

動かなかった騎手が揃って脚を余す結果。

何やってくれちゃってるの?

33.4のジネストラ菅原と33.5のルメカスは油断し過ぎ。

ラインベック津村は行く馬がいないなら行くつもりだった模様。

だからこその番手抜け出しなのね。

昨年後半くらいから津村が前で競馬するようになっていると
指摘していたが、ここで結果を出したか。

そう、下手糞なら逃げこそチャンスがある。

こんな当たり前のことをやれない騎手が消極策で負ける。

それでも津村の決定力のなさは
推しているからこそよく知ってる。

惜しい2着とかだろうとタカをくくっていたら勝っちゃった。

ツムツムは昨年と今年でWIN5は1勝のみ。

千直の1番人気トミケンルーアだけ。

勝率にして1%なんだからデータ派としてはしんどい。

100分の1がここだったとは。

■中京11R金鯱賞(G2)芝2000 ※逃げ不在

1着▲プログノーシス
2着○フェーングロッテン

----------
先週の開催は川田将雅嫌いと向き合う羽目になった。

実際、勝った2頭は抜けた馬でもなく
鞍上の好騎乗あっての勝利といえる。

敵ながら天晴だった。

だが、今回は人気で挑む金鯱賞。

藤岡ハゲが下手糞なのはいうまでもないが
それでも負けた相手はキラーアビリティ。

そのキラーが京都記念で5着完敗なら
そもそもレースレベルに疑問がなかったか。

実際プログノーシスはカシオペアSでもアドマイヤビルゴに敗戦。

ビルゴは重賞勝ちもない馬。

でもってプログも同じく重賞未勝利。

大外に入ったのもどうかってところ。

57.5キロのハヤヤッコとタイム差なしだったことを思えば
ハゲとるやないかのひと言で済ますのも怖い。

昨年重賞未勝利で割り引いたジャックドールが勝った歴史はあれど
こういうときの川田将雅は信用できないとも思う。

穴で面白いなら復調急のアラタ。

武史が重かったってコメントしてたように
前走は24キロ増。

典ちゃんはアテにならないけど楽しみもある。

ハーツクライのサインもある。
むしろ大野君で連勝した馬が弱いはずがない。

中山金杯の再現に期待したい。
----------

渾身の◎を献上したアラタに期待してたんだけどなあ。

馬券もさあ。

週中の◎フェーングロッテンからの3連複と
最終的な◎アラタからの3連複。

あとはこの2頭からプログ2着3着付けの3連単4点。

いやね、そりゃ収支はプラスなったけど
3連単欲しいじゃない?

にしても生姜君は隙がない。

ワイがアンチやってるからこそ
負けてくれないと配当つかないんだが。

でも飛んだらおいしい騎手なのも確か。

付き合い方が難しい。

生姜君当てても儲からないし。

■阪神11Rフィリーズレビュー(G2)芝1400

1着-シングザットソング
2着◎ムーンプローブ

----------
フルゲートの大混戦の上にどれもこれも頼りない。

レーティング的にもG2から格下げした方がいいよねこのレース。

ほぼほぼ本番で用なし組ばかりが出走する歴史もある。

予想をしろという方が無理がある。

というわkで適当に選ぶ。

迷ったときはコース適性ってことでムーンプローブでどやろか。

行きたい馬が多くペースも流れそうなんで
スプリンターよりマイラー寄りが優勢。

外枠は気乗りしないけどゴチャつかないでいいかも?

個人的には克駿の応援だが
勝っても人気なので10Rのハイエンドだけ頑張ってくれたらいい。
----------

克駿は好きだけど重賞になると急に勝てなくなるんだよね。

まあそれは織り込み済みだから取りこぼしは想定内。

ムーンプローブそこそこ自信あったから
2番人気シングザットソングではつまらない。

どうせ本番じゃ用無しの馬ばかり。

■中山11RアネモネS(L)芝1600

1着-トーセンローリエ
2着-コンクシェル

----------
同じ日にFRもあり、こちらも低レベル。

未勝利勝ちでも勝てるようなレースである。

一応実績最上位のスピードオブライトに期待する。

展開ハマればシルバージュエリーの前残り。

前走は割といい勝ち方。

後は順当に上位人気で。
----------

トーセンローリエ最終的に1番人気まで行っちゃったのね。

いっそのこと津村が勝てばよかったのに。

それなら盆と正月がいっぺんに来た感じだったよな。

■回顧

荒れてくれと期待した回だったが、
勝負どころと考えた3レース以降が1→2→1人気。

そこで勝負するために絞った2レース目で最荒れ5番人気。

うーん、このパターンは先週と近いんだよなあ。

WIN5って1R2Rが揃って堅い、荒れるケースより
片方堅くて片方荒れるケースが多いんだよね。

あと、これは昔からよく知ってるんだけども
心理戦的なものがあって
これなら上から数頭押さえておけば
何かしらが勝つだろうと思った時にこそ罠がある。

特に多いと思うのは4頭立てみたいなパターン。

先週の2R目も4人気までが負けて
オッズが大きくなった境目の5番人気メイショウシンタケが勝利。

今週も中山で一気に人気が急落した5番人気。
2週連続はないやろと油断したのも痛かった。

しかも年一のツムツムだったし。

あ、でも津村が逃げる競馬も意識するようになったなら
今年残りは要注意かもしれないよ。

来週のういんごはマジで訳が分からんくらい混戦。

荒れないはずがない。

津村推しを知ってる編集長からは絶対当たったよね?何奢ってくれるの?って電話。

帰れ!!!

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと