帰ってきたWIN5反省会【23.05.07】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■京都10R橘S(L)芝1400

1着○ルガル
2着△テラステラ

----------
逃げ先行勢が多数でペースは上がりそう。

頭数は少ない割に絞りづらいメンバー構成である。

意外とあと1F長い疑いのある馬もいる。

重賞だったとはいえ、ファルコンS組は疑いたい。

連闘でもルガルの前走は秀逸。

ダートから芝に転戦したが、
スピード負けするどころかすんなりと順応してみせた。

3着馬は離しており、1.20.8のタイムも上々。
----------

このペースで先手を取りながら
勝てなかったサンティーテソーロは厳しい。

ルガルの2番人気は想定外だったが
まあ勝ったんだからファンの見る目があったということか。

ダートを走っていただけに不良もお構いなし。

道悪は巧拙が分かれるため
5馬身差を鵜呑みには出来ないが
ここでは力が違ったね。

エッセリンチは追走で手一杯。
ゲートは悪くなかったけど
距離はもう少しあった方がよさそう。

■東京10RメトロポリタンS(L)芝2400 ※逃げ不在

1着-グランオフィシエ
2着カントル

----------
荒れない条件のため、上位人気から順当に済ませたい。

距離を伸ばしてからシルブロンは本格化。

ルメカスでもレーンでも結果が出ているならOK。

強敵は生姜君のバラジか。

この馬そこまで強くないと思っていたのに
近2走は普通に強い勝ち方をしている。

3走前はドイルが下手糞だったのか。

ディープ案件でもありゼッフィーロは押さえておく。

望来は下手だが馬は悪くない。
----------

これは騎手と枠が結果を大きく左右した。

グランオフィシエは近走警戒中の馬だったのだが
よりによって今最高に乗れていない戸崎だからやめた。

好調時の戸崎なら東京は最も買える条件だったんだけどな。

ただ、超スローの前残りだったのは問題。

敗れはしたがバラジの川田が自分から動いていったのはさすが。

これは馬場の巧拙もあったかな。

判断が遅かったのは望来とレーン。

1番人気の川田が動いているのに傍観。

なぜついていかなかった。

追い出しが遅れただけ伸びたともいえるが
このスローなら道中で
いくらでもポジションを上げるタイミングはあった。

タイム差なしの上がり33秒6は完全に騎乗ミス。

望来はホンマ下手糞やで。

藤原先生に見捨てられてフリーはマイナスしかない。

戸崎君は完璧騎乗で勝っちゃった。

■新潟11R新潟大賞典(G3)芝2000

1着-カラテ
2着◎セイウンハーデス

----------
先週のピースオブエイトもそうだが
現在の新潟はやたらと逃げ切りが目立つ。

夏場なら差し馬場かもしれないが
春は前残り狙いがベターかもしれない。

上位人気勢はある程度構えていくため
ノーマークの逃げ切りには注意したい。

7歳馬が好走する傾向もあるのだが
斤量を背負うカラテやハヤヤッコは微妙。
----------

開幕してから超絶クソ前残りばかりの新潟。

不良でどこまで変わるかと思ったのだが
今の勝負ができるようになった津村の判断は光った。

逃げるしか能がないショウナンマグマの脩は
100円も払いたくないクソだね。

展開的に単騎逃げで
最終コーナーを迎えたセイウンハーデスが勝たないといけない展開。

津村はやはり覚醒中で
これだけやって勝てなかったのでは相手が悪過ぎ。

7歳馬が好調な傾向も把握していたし
今の菅原が絶好調なのも当然知っていた。

それでも躊躇したのはG3の59キロ。

G2だとG1級の馬が出るからいいのだが
G3ではそこまでの差がないという見立て。

にもかかわらず押し切ったのだからカラテはG1級のパフォーマンス。

これ秋にも注意が必要かもしれん。

それにしても津村は変わったよ。

無能なボンクラどもは何もしないをしているだけだからなあ。

■京都11R鞍馬S(OP)芝1200 ※逃げ不在

1着○エイシンスポッター
2着◎スノーテーラー
3着▲スマートクラージュ

----------
混戦の割にイメージほど荒れないのがここ。

3Rと5Rを警戒して4Rは234人気くらいまでにするのが
WIN5の鉄板攻略法でもある。

勿論メンバー的に難しいのだが、
思い切って狙ってみたいのはスノーテーラー。

3連勝して壁にぶつかった感じだが
間隔を空けて岩田が付きっ切りで調教している様子。

追い切りも上々とあれば
内枠を引けたここはチャンス。

相手には騎乗停止の大河。

4歳で伸びしろにも期待できる。

かといってスマートクラージュも大作ではなあ。。。
----------

戦前は自信なんてこれっぽっちもなかったのだが
終わってみれば選んだ3頭がワンツースリーの完璧予想。

2番人気に勝たれたとはいえ
5人気と7人気をしっかり狙えたのは好調の印。

ワイの読みも戻りつつあるのではなかろうか。

そういや大河は10Rと11Rで連勝か。

騎乗停止はホント勿体ない。

聖奈より断然大河の方が伸びしろあるやろ。

■東京11RNHKマイルC(G1)芝1600

1着◎シャンパ ンカラー
2着-ウンブライル

----------
ソールオリエンスの皐月賞圧勝で
クラシック戦線は落ち着いたものの
1頭抜けた馬がいただけであって
今年の3歳世代のレベルが低い現実は変わらない。

それこそ何が勝っても驚けないメンバーだ。

こんなレースを勝ったところで
秋から来年にかけてはローカルのG3を走っているのが関の山。

昨年みたいにハイレベルは望めそうにない。

エエヤンは戸崎が乗るのだが
この戸崎というのがいけない。

今の戸崎は何をやってもダメな状況で
ここまで来るとツキがないのではなく戸崎が原因。

こういう流れは得てして碌なことにならないため
人気でも嫌う手。

で、絶対におかしいのがドルチェモアのゴ三浦。

自分がG1を勝ちたい馬主ならまず選ばない。

絶対にだ(海原雄山、牛選び回参照)

それでも追い切り次第では押さえようと思ったが
映像を見た感じだと上積みはない。

ゴ三浦と状態両方に上積みがないなら消し。

まあこのサイトの予想は馬券ではなく
1着を狙うWIN5だからいいだろう。

ちなみにNHKマイルCの最多勝は
典と豊の3勝ずつ。

個人的に期待したいのは3着シャンパンカラー。

こちらは東京で連勝して中山で連敗だから符合する。

しかも疫病神の戸崎圭太が絡んだ馬。

キングボンビーが外れたなら前進ありだ。
----------

いやあ我ながら完璧過ぎてゲボ吐きそう。

購入時だと11番人気くらいじゃなかったかこの馬。

なぜ買えるのかの根拠は説明した通り。

合わない中山でも3着なら
無敗の東京に戻るなら買わない理由はない。

懸念があるとしたら脳筋の内田君くらいだった。

ただ、前半が流れたように差し馬向きの展開もよかった。

豊ちゃんは綺麗に乗り過ぎた気もするね。

最も驚かされたのは武史のウンブライル。

内枠を引いた時点で望み薄だと思っていたけど
それこそプチポツンの割り切りで外狙い。

ソロっとスタートして外に移動したくらいだから
ゲートが開く前から決めていた作戦なのだろう。

これってNZTでルメがやってた乗り方なのよ。

個人的にもルメありきの判断と見たから
武史なら馬群を捌く競馬を狙うと決めつけてしまった。

むしろ典ちゃんがこういうのやりそうだったけどな。

肝心の典ちゃんは直線ずっと壁になって
途中から外に進路出来たけど伸びなかった。

この人は内に拘って出し抜くと期待したんだが。

少なくともNHKの乗り方は典がダメで武史が上手かった。

ルメの乗り方を東京で完コピした。

武史も一発狙いだったけど
勝ったのが内田君だったのは良かった。

馬の力はシャンパンカラーのが上だろう。

では人気どころの回顧。

カルロヴェローチェ

デビュー勝ちのインパクトで馬の強さは分かるけど
今日みたいな馬場は合わないタイプ。

差す競馬より高速馬場で先行抜け出しが向くと思う。

エエヤンはシャンパンカラーと逆の成績。

東京で連敗して中山で3連勝したように器用過ぎる。
戸崎がどうこうよりもコースの得意不得意の関係だろう。

ゴ三浦師匠のドルチェモア

なんで彼にこれほどの期待馬が回ってきたのかは謎。

ただ、NZTが巻き返しを予感できる負け方ではなかったことも確か。

だから追い切りも念入りにチェックしたけど
スピード感はいまいちだしとても好調に見えなかった。

メディアは調子が戻ったとかいってたけど
もう騙されないからな。

先週のタイトルホルダーにしても
当方の見立てでは期待ハズレの追い切りだった。

元々こちらも競馬関係者。
他人任せの手抜きじゃなくて自分の目で判断すればいいだけ。

ダノンタッチダウン

勝負を捨てた皐月賞より行きっぷりが良かったのは
直前まで良だった馬場や上位3頭が34秒台で上がっていることでも分かる。

ポジション的には勝てる位置につけていたから
この辺はさすが川田といいたいところだが

結果的に仕掛けが早かったよね。
朝日杯みたいに追い込み決め打ちの方がよかったのでは?

■回顧

皆目見当がつかねえと思った割には
対象5レースでそれなりに読みは正しかった。

グランオフィシエもカラテもノーマークではなかったし
最後の決断でハズレを引いた自分の見る目のなさが敗因。

でもなあ

7531万の配当を見せられると気持ちが悪くなる。

自分次第で当たる未来もあったんじゃなかろうか。

だって印はつけてたからさ

外れた2レースとも。

とはいえ、そんなことを言い出したらきりがないのもWIN5。

WIN5とWIN4やWIN3の間には深すぎる溝がある。

これを越えない限りは勝ち組にはなれぬ。

復活の兆しが見えてきたのはいいことではある。

京都の工事で勝ち組だったWIN5が赤字に転落したが
京都の再開と共に読みは冴えてきた。

来週も攻めの姿勢を忘れないようにしたい。

ちなみに菅原君は今マジでヤバいよ。

WIN5対象レースで
7人気ライフレッスンズ2着
→7人気ゴールデンハインド1着
→4人気ディクテオン1着
→2人気ウヴァロヴァイト1着
→5人気カラテ1着

1番人気の騎乗なしで4連勝中

今日は大河も連勝決めたが騎乗停止が確定

菅原無双は来週も要警戒。

関東の若手で間違いなくNO.1だろう。

同じ馬に乗って武史や和生がここまで勝てるとは思えん。

ゴ三浦や戸崎にしてもそう。

石橋脩なんかは論外。

負けてもいいから勝てる可能性のある騎乗をしている騎手がいい。

来週のWIN5はまず菅原明良の騎乗馬からチェックだな。

闘う君の唄を闘わない奴らが笑うだろう~!

騎手のせいにするのは容易いが、自分の甘さも反省が必要と痛感。

こんな馬は買えっこないというので外れたなら諦めもつくが

あるかもしれないと思っていた馬に勝たれたのはしんどい。

しかも7531万だもの。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと