帰ってきたWIN5反省会【23.05.28】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

190人の購読者に加わりましょう
■東京09R薫風S(3勝)ダ1600

1着△ベジャール
2着-グランツーアーテム

----------
現在WIN5で1番人気が4連勝中の東京ダ1600条件。

荒れるときは7番人気や9番人気もあったが
全体の点数を考えると無駄打ちはしたくない。

また、2場開催時の1レース目は
1番人気の勝率が高いため、
ある程度、決め打ちで絞りたいところだ。

外枠優勢な条件だけに内よりは外狙い。
酷いときは内前が露骨な場合もあるが
土曜を見ている感じだと外も伸びてはいた。
----------

モーリス産駒というのもあって
初ダートのベジャールは半信半疑。

でもこの勝ち方を見ると
川田の巧さと三浦の足りなさがよく伝わった。

ミッキーのルメカスは出遅れで流れに乗り損ねた。

サトノアポロンとベストフィーリングが
2番手3番手に付けてたのはしめしめと思ったが
直線に入ると馬群に飲み込まれた。

前後半4Fは47.3-49.0

東京のダートって前残りが顕著な時は
明らかにおかしなことになるけど
今はフラットなのね。

ライラポンドは神奈川新聞杯くらい走れたら
驚けない成績。

小林勝太は見どころある。

三浦のハナ差2着を上手いと見るか
ダメと見るかは人次第。

個人的には川田との差でしかないという結論。

■京都09R與杼特別(2勝)ダ1900

1着-ワセダハーツ
2着-シュガーコルト

----------
ここは悩ましい。

先週の京都同様力関係が見えないメンバー構成。

だからといって絞るのはもってのほか。

脆さはあっても強さが垣間見えたのは
2走前のグーデンドラーク。
----------

どうせ皆行く気がなくて
クソスローになると思ったら大間違い。

思っていた以上に京都のダートはタフで
5F61秒9でも前がつぶれた。

ただこれを引き起こしたのは藤懸じゃないかな。

スタートで後手に回った時点で動くべきではなかった。

あんなクソみたいなまくりで14着惨敗でしょ。

ヴォルゴグラードの克駿は
最下位に負けたけど馬の調子がなんかもう下り坂か。

ワセダハーツに向くのはハイペースと考えって軽視したら
ホントにハイペースになるんだもんな。

松若は人気で当てにならないがKY力は高い。

こいつは大抵567人気くらいで勝つ。

■東京10Rむらさき賞(3勝)芝1800

1着◎ローシャムパーク
2着-グランディア

----------
ここは基本4歳優勢。

物差しになるのはボーンディスウェイか。

ホープフルS5着、弥生賞3着の実力がありながら
いまだにこんなところで燻ぶってるのも凄い。

さすがポンコツ石橋脩や。

降ろしたらトントン拍子に出世するかもね。

グランディアはほぼ罠だろう。
----------

罠と読んだグランディアの2着は想定内。

馬券を買わないWIN5民としては
こういう足りない負け方なら正解扱い。

ローシャムパークは寸分の隙もなかったね。

ここを1点にするかどうかは少し悩んだ。

だって最近のダメヤンはマジダメヤンだったから。

5着デコラシオンのガシマンは不満。

おまえ出してなんぼの騎手なのになんで下げてんの。

オマケに直線で詰まってこれではね。

トーセンリョウの武史もいただけない。

完全にダービーのテストやってたろおまえ。

これで大外一気が伸びるかチェックして
本番は中団でか。

おまけにここも4着じゃあねえ。

■京都10R安土城S(L)芝1400 ※逃げ不在

1着○ママコチャ
2着◎ビーアストニッシド

----------
生き延びて入ればここを抜ければリーチ。

まあ胡散臭い。

胡散臭いが、生き延びなければ的中に辿り着けない。

正直前走で行かなかったのはガッカリしたが
もう一度ビーアストニッシドに期待する。

ガシマンも岩田もアホだったなあれは。

行かないから不利なんて受けるんだよ。

渾身の穴ならビューティフルデイとルプリュフォール。
----------

ビーアストニッシドは2着に来てるけど
こういう岩田の乗り方には嫌気がさした。

逃げてこそ穴を開けるタイプにモデルチェンジ?

結果2着には来てるけど気に入らないね。

4番手抜け出しの克駿は完璧騎乗。

完璧超人でいい。

流れも34.4で今の京都じゃクソスロー。

後半も33秒3なんだから後ろの馬には用なしですわ。

行かなかった騎手はみんなバカだね。

ママコチャはソダシの全妹だけど
まだまだ期待してよさそう。

この勝ち方ができるなら重賞くらいは勝てる。

■東京11R東京優駿(G1)芝2400

1着×タスティエーラ
2着△ソールオリエンス

----------
はい、前売りオッズは
1人気ソールオリエンス
2人気スキルヴィング
3人気ファントムシーフ

以上でーす。

まあここまではオーソドックスな優等生予想。

そこで再び皐月賞のことを思い返してみる。

あのときは重馬場の中山を
グラニットが5F58秒5というバカ逃げ。
これをタッチウッドが追い掛け
ベラジオ、グリューネも巻き込まれた。

あのさ、ハイペースになったときって
東京より中山の方が差し決まるでしょ。

あれよ、あれ。

ダービーにはグラニットもタッチウッドちゃんもおらん。

なら速くなる訳なんてねえのさ。

多少流れても前が残るし
クソスローなら尚更前が残る。

今年再現狙うならドゥラエレーデかもってことを言いたかっただけ。

ソールが超ハイペースの皐月賞を
後方から行って展開がハマったことは確か。

とはいえ、加速ラップを突き抜けたし
ジョッキーカメラで武史がすんげえすんげえすんげえって
松浦亜弥みたいに吠えてたんも知っとる。

でもそこはおまえまだケツが青いわ。

エフフォーリアのクソ騎乗は
レース観ながらなんでそこで下げる必要があんねんボケって
ブチ切れてみてたぞワシは。

元から東京の勝率が中山の半分しかないように
中山専用機なんよ武史は。

もしもここをすんなり武史が勝ったら
いよいよ本物かもしれん。

でもピンと来ねえのよね。
----------

◎ドゥラエレーデは落馬競走中止
○スキルヴィングは心房細動で予後不良

それでも馬券は何とか的中!

なんでや!保険で拾っても嬉しくねえよ。

まず、青葉賞はね。

実は色々と見直して研究したの。

そしたら時計的に悪くない内容だったし
ハーツも買えるんでないかと再評価した。

ただ現実とは時に残酷である。

ハーツコンチェルトの3着を見れば
スキルヴィングが無事ならチャンスはあったはず。

よりによって最悪の結末を迎えてしまうとはね。

故障ならまだいい(よくはないが)。

だが予後不良だけは絶対に嫌だった。

心房細動って聞いたときは
過去のケースから命は助かるイメージもあったが。。。

競馬とはこういうのが日常茶飯事だけに
ある程度ドライに消化しないといけない。

そもそもダービーに出走している馬以外にも
毎年何頭が処分されているのかという話だ。

認めたくはないものの、あまり感情移入し過ぎて
競馬自体が見られなくなるのは別の話。

ではレースの話に戻ろう。

東京優駿

タスティエーラ

2.25.2/33.5

■前後半
3F:35.3-35.3
5F:60.4-59.6

パクスオトマニカが後ろを離して逃げたが
ラップ的に後ろはスローに近い

前にいた馬に有利な展開だったはず

グラニットもタッチウッドもいなかったダービー
皐月賞とペースも展開も異なるのは想定内

過去、皐月賞がハイペースだったとき
同年のダービーがクソスローになるデータはあった。

勿論これに気付けていたからこそ
逃げ、あるいは番手抜け出しの期待できるドゥラエレーデを◎にした。

まさか落馬というのはアホらしいのだが
それはそれで生きてるだけで丸儲けと自分を慰めたい。

サイコパス田辺の逃げは案の定クソスロー。

公開されているラップですら
5F通過60秒4のL59秒6なのだから推して知るべし。

これ後ろを離して逃げた馬のラップだかんね。

2番手以降はクソスローもいいところよ。

だからこそ、勇気があったかどうかも明暗に繋がったと思う。

テン乗り初騎乗でダミヤンがエスコートしたが
これが皐月賞で負けていた弘平だったら?

乗り替わりは思うところがあるけども
弘平にここまで大胆な攻めが出来たかどうかは分からない。

何しろ皐月賞で交わされた記憶があるから。

本人も3着に来ているが
継続で勝てたのかといわれたら微妙だろう。

そういう意味でも武史は持ってなかった。

スタート後のポジを見ると
オークスのリバティをオマージュしたような6番手。

これならおかしなことにはならないだろうと思う反面
リバティほどソールが強いのかという懸念は当然あった。

結果論であることを否定しないが
武史がレーンに負けたダービーだったのではないか。

それに展開の向いた皐月賞に比して
条件の大差なかったダービーは一強じゃなかった。

ディーマジェスティ、アンライバルド
なんかもそうだけど皐月賞で強過ぎた馬は
案外ダービーで負けてる。

後ろから行ってたら2着も怪しかったと思う。

武史はいずれダービー勝てるかもしれないが
やっぱりこういうとこは足りないのかな。
評価できるとすれば
ポジを意識していた点ではないかな。

それでもレーンが立ちはだかったということは
まだまだ勉強する必要があるということ。

レースレベルに関しては正直かなり怪しい。

青嵐賞(2勝クラス)が2.25.6に対し
天下のダービーが2.25.2でしかない。

オークスのリバティは2.23.1だし
昨年のドウデュースは2.21.9だった。

皐月賞前にも下手したら
相当低レベルの世代になるんじゃないかと危惧した。

無敗のソールが勝ったことで体裁が守られたものの
ダービーでこれでは抜けた存在とは言い難い。

エフフォーリアの場合は馬じゃなく武史が負けただけ。
今回は馬も武史も負けた。

この事実は重い。

暗黒のクラシックの幕開けだね。

来週はまた同じ馬場で安田記念が開催。

今の東京そう飛ばしたところで簡単に前は止まらない。

本命はもう決まってる。

やるしかねえ。

■回顧

ここまで頭の整理が出来なかったWIN5は久しぶり。

配当こそ58万でもこちらにとってはクソ難しかった。

なんなんだろうね。

ちょっと前の7531万はイメージ通りだったのにさ。

4人気のタスティエーラが勝ったので
配当も少しついてる方。

1倍台が勝ったら想定の半額以下が相場だから
10万にも届いてなかったと思う。
※想定11万

前半から読みが外れるし
ダービーも出オチの落馬で終了。

展開向いたはずなんだけどなあ。

難しいってwww

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと