【大阪杯(G1)】ブラストワンピースと川田は真逆のタイプ?穴馬はやっぱりディープから

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

192人の購読者に加わりましょう

大阪杯は頭数は多くないが、それなりに実力馬は集まった印象。

過去10年で意外と波乱含みなレース傾向となっているのは気になる。

まずは穴をあけている馬のタイプを確認してみたい。

4番人気以下で馬券になった馬(G1昇格前含む)
日付 着順 馬名       性齢 人気
2019 1着 アルアイン    牡5 9
3着 ワグネリアン   牡4 4
2018 2着 ペルシアンナイト 牡4 6
2017 2着 ステファノス   牡6 7
3着 ヤマカツエース  牡5 4
2016 2着 キタサンブラック 牡4 5
3着 ショウナンパンドラ 牝5 4
2015 1着 ラキシス     牝5 4
3着 エアソミュール  牡6 6
2014 2着 トウカイパラダイス 牡7 6
2013 3着 エイシンフラッシュ 牡6 5
2012 1着 ショウナンマイティ 牡4 6
2011 2着 ダークシャドウ  牡4 8
2010 1着 テイエムアンコール 牡6 6
2着 ゴールデンダリア 牡6 9

毎年少なくとも1頭は馬券に絡んでいる。また、10回中5回は2頭と波乱含み。

大阪杯過去10年の人気別成績

◆人気別集計
集計期間:2010. 4. 4 ~ 2019. 3.31
————————————-
人気 着別度数 勝率
————————————-
1番人気 4- 2- 2- 2/ 10 40.0%
2番人気 2- 2- 2- 4/ 10 20.0%
3番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0%
4番人気 1- 0- 3- 6/ 10 10.0%
5番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0%
6番人気 2- 2- 1- 5/ 10 20.0%
7番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0%
8番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0%
9番人気 1- 1- 0- 7/ 9 11.1%
10番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0%
11番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0%
12番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0%
————————————-

一応、勝ち馬についてはそこそこ人気の傾向。

WIN5的には昨年の9番人気はレアケースとして片づけてもいい。

馬券的には2,3着に穴を入れるのがポイントか。

前走レース別成績

◆前走レース名別集計
集計期間:2010. 4. 4 ~ 2019. 3.31
ソート:着別度数順
————————————
前走レース名 着別度数 勝率
————————————
有馬記念G1 2- 2- 3- 8/15 13.3%
中山記念G2 2- 2- 0-15/19 10.5%
金鯱賞G2  2- 1- 1-11/15 13.3%
京都記念G2 1- 2- 2-10/15 6.7%
JCG1   1- 0- 1- 2/ 4 25.0%
大阪城S  1- 0- 0- 0/ 1 100.0%
凱旋門G1  1- 0- 0- 0/ 1 100.0%
アメリカG2 0- 1- 1- 4/ 6 0.0%
中日新聞G3 0- 1- 0- 9/10 0.0%
————————————

G1昇格もあって、実力の好走率は高い。

休み明けの直行でも有馬級なら問題なし。

種牡馬別成績

◆種牡馬別集計
集計期間:2010. 4. 4 ~ 2019. 3.31
ソート:着別度数順
——————————————
種牡馬 着別度数 勝率
——————————————
ディープインパクト 4- 2- 3-13/22 18.2%
マンハッタンカフェ 2- 1- 0- 3/ 6 33.3%
ブラックタイド   1- 1- 0- 0/ 2 50.0%
ステイゴールド   1- 0- 1- 6/ 8 12.5%
ハーツクライ    1- 0- 0- 3/ 4 25.0%
オペラハウス    1- 0- 0- 2/ 3 33.3%
フジキセキ     0- 1- 0- 3/ 4 0.0%
ゴールドアリュール 0- 1- 0- 1/ 2 0.0%
ダンスインザダーク 0- 1- 0- 4/ 5 0.0%
ルーラーシップ   0- 1- 0- 3/ 4 0.0%
ハービンジャー   0- 1- 0- 2/ 3 0.0%
Empire Maker    0- 1- 0- 0/ 1 0.0%
ジャングルポケット 0- 0- 2- 4/ 6 0.0%
King’s Best     0- 0- 2- 0/ 2 0.0%
キングカメハメハ  0- 0- 1-14/15 0.0%
シンボリクリスエス 0- 0- 1- 1/ 2 0.0%
——————————————

過去10年の勝ち馬はディープインパクトが4勝。

近6年の勝ち馬の父がディープ4頭、ブラックタイド1頭、ハーツクライ1頭。

ブラックタイドはキタサンブラックだが、同馬はディープの全兄。

種牡馬別成績(WIN5)

◆種牡馬別集計
集計期間:2011. 6. 5 ~ 2019.12.28
ソート:着別度数順
——————————————
種牡馬 着別度数 勝率
——————————————
ディープインパクト 10-10- 7-32/59 16.9%
ステイゴールド   4- 6- 3-24/37 10.8%
ハービンジャー   3- 2- 2-19/26 11.5%
キングカメハメハ  3- 0- 4-45/52 5.8%
オルフェーヴル   1- 1- 0- 3/ 5 20.0%
バゴ        0- 0- 0- 1/ 1 0.0%
——————————————

WIN5対象レースにおいてもディープインパクトが無双。

今年のディープ産駒

4番人気ワグネリアン⇒ジャパンC
5番人気ダノンキングリー⇒中山記念
ーーーーーーーーーー
7番人気マカヒキ⇒ジャパンC
8番人気ジナンボー⇒小倉大賞典
9番人気カデナ⇒小倉大賞典
10番人気サトノソルタス⇒金鯱賞

※金曜前売り

ダノンキングリーは上位人気確実。

穴候補になりそうなのはサトノソルタスだろう。

大阪杯過去10年枠順別成績

◆枠番別集計
集計期間:2010. 4. 4 ~ 2019. 3.31
—————————-
枠番 着別度数 勝率
—————————-
1枠 0- 0- 0-11/11 0.0%
2枠 0- 0- 2-10/12 0.0%
3枠 2- 4- 1- 9/16 12.5%
4枠 2- 1- 2-11/16 12.5%
5枠 1- 3- 1-13/18 5.6%
6枠 0- 1- 1-17/19 0.0%
7枠 2- 1- 1-15/19 10.5%
8枠 3- 0- 2-14/19 15.8%
—————————-

大阪杯G1昇格後の枠順別成績

◆枠番別集計
集計期間:2017. 4. 2 ~ 2019. 3.31
—————————-
枠番 着別度数 勝率
—————————-
1枠 0- 0- 0- 4/ 4 0.0%
2枠 0- 0- 1- 3/ 4 0.0%
3枠 1- 2- 0- 3/ 6 16.7%
4枠 1- 1- 1- 3/ 6 16.7%
5枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0%
6枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0%
7枠 0- 0- 0- 6/ 6 0.0%
8枠 1- 0- 1- 4/ 6 16.7%
—————————-

8枠の勝利で外もいけるやんと勘違いしそうになるが、この年はミルコが神騎乗で外の不利を帳消し。早めに内へ潜り込み、最短距離をキープしての押し切り。

これが馬場のからくり。

キタサンブラックは2番手からの抜け出し、スワーヴは内へ潜り、昨年アルアインも3番からの抜け出し。

2019年以降G1レース(芝)の成績

◆騎手別集計
集計期間:2019. 3.24 ~ 2020. 3.29
ソート:着別度数順
——————————–
騎手 着別度数 勝率
——————————–
川田将雅 0- 5- 4-11/20 0.0%
——————————–

G1の川田将雅とは・・・。

G2までなら馬の力で誤魔化しが利くが、G1だと未勝利。

ある意味ブラストワンピースとは真逆のタイプかもしれない。

まとめ

1 ロードマイウェイ  カナロア
2 サトノソルタス   ディープ
3 ブラストワンピース ハービン
4 ワグネリアン    ディープ
5 ラッキーライラック オルフェ

これが1着を考えた際の対象馬。

WIN5を考えるとダノンキングリーやクロノジェネシスは割引かも。

ブラストワンピースは1着か圏外かの二択。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと