【安田記念】帰ってきたWIN5反省会【24.06.02】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

193人の購読者に加わりましょう
■東京09RホンコンJCT(2勝)芝2000

1着グランドカリナン
2着ビターグラッセ

----------

なぜ彼のことをガシマンと呼ぶのか
なぜ彼はガシマン足りえるのか。

それを証明するかのようなグランドカリナンの勝利だった。

西村アルファウェーブが後続を離して逃げて5F58秒4。

ただ2番手のグランドカリナンはマイペースに近い位置。

切れる脚がない分、ちょうどいい感じで後続の脚も鈍った。

リミットバスターは前走でグランドカリナン相手に2馬身半差。

6着敗戦はよくわからない。

ただ競馬は前にいる馬が正義。

ただでさえ雨で馬場状態が不鮮明だったから
逃げ残りは念頭に入れておくべきだねえ。

■京都10R下鴨S(3勝)芝2000 ※逃げ不在

1着ベリーヴィーナス
2着ショウナンアデイブ

----------

あれ?ガシマンは東京いたよな?

と思えるベリーヴィーナス藤懸の技あり逃げ切りだった。

2000mで前後半5F59秒6-59秒8

こういう綺麗なイーブンラップの刻み方は美しい。

緩急自在に見えて実際は後ろが勝手に翻弄されていただけ。

半馬身差2着のショウナンアデイブは出遅れが痛恨。

その分だけ腹を決めて乗れたともいえるが
着差が着差だけに惜しい競馬。

シェイクユアハートは丹内が工夫してイン突き。
ただこの馬はいつも何かしら前にいるよね。

ベリーヴィーナスは前走も逃げ切り決めてたのよ。

人気薄の逃げ馬という条件プラス前走1着馬。

買ってないのが悪いと反省。

■東京10RタイキシャトルC(3勝)ダ1400

1着バグラダス
2着ムーヴ

----------
WIN5でニシノ冠名の馬は長期連敗中。

ただセイウンは穴を出す。

という訳でニシノカシミヤがリードを取ったときには
久々の勝利か?と焦ったんだがゴール前で止まった。

にしてもノリポツンかってくらい後ろいたよなバグラダス。

だって16頭立ての16番手、すなわち最後方。

ブロードアピールみたいな追い込みだったね。

それでいて2着ムーヴに1馬身半差の完勝。

3着ニシノカシミヤも乗り方としてはで正解やったよね。

■京都11R松風月S(OP)ダ1200

1着ジレトール
2着マニバトラ

----------
注目しているアームズレインがどうかと思ったが10着。

いい馬だと思うんだけどなあ。

ハナ差負けマニバドラは仕方ないよな。

33.9-36.6の超前傾ラップのハイペース。

前走で芝1200よりも激流の中山ダ1200を押し切っただけのことはある。

あんとき前半32秒9だったでしょ。

逃げ先行馬多かったからジレトールに流れが向いたね。
同着でもいいくらいの好レースだった。

だって逃げた馬とケツの馬がゴールで待ち合わせだもの。

いわゆる現地集合のレースだったね。

■東京11R安田記念(G1)芝1600

1着ロマンチックウォリアー
2着ナミュール

----------
週末の天気が心配される中、稍重馬場での開催。

ただ勝ちタイムは1.32.3で
レースの前後半も3F:34.5-33.9で4F:46.4-45.9。

なんだこれ良馬場やんほぼ。

オグリが1.32.4で勝った安田記念が
稍重のスローペースより遅い。

もう昔と今の競馬別物だよな。

東京や京都はこういうのホント多い。

阪神園芸みたいな保護じゃなくて
馬場造園課は魔改造ばっかりしてる。

故障する馬も相変わらず多いし
こいつらいったいどこへ向かってるんだ。

それはともかくペースが流れないとレースも締まらないね。

スローでこの時計だからハイなら31秒台もあったんでないか?

ナミュールなんか32秒9だぜ?

勝ち馬にしても33秒4(なんでや阪神関係ないやろ)

では上位5頭を軽くおさらい。

★ロマンチックウォリアー

何もかもが完璧騎乗だった。

好位の外をキープして力の差でねじ伏せる競馬。

この時計ならダメージも少ないだろうし
宝塚記念出る可能性もありそうね。

香港勢が急に安田来なくなった理由ってなんかあったっけ?

大抵向こうは日本の短距離より強いけど。

グランアレグリアやアーモンドアイ相手なら避ける理由も分かるが。

★ナミュール

よく立て直したよね。
VMはまったくいいところがなかった。

豊さんがどうこうよりも馬の状態に問題があったんだろうね。

追い切りもパッとしなかったし上積み感じなかった。

位置が後ろ過ぎるのはこの人にありがち。

小さな馬だからVMはドバイの疲れが残ってたのかもね。

★ソウルラッシュ

この馬にしては明らかに後ろ。

映像チェックしてないから何とも言えないが
今のモレカスはやっぱ持ってない。

ただナミュール同様力は出し切ってるか。

★ガイアフォース

一番下手くそでどうしようもなかったのが長岡。

G1で滅多にないチャンスだからこそ
攻めの騎乗に期待していたが守りの競馬。

昨年と違ってスタートを決めたのに主張しなかった。

で、スローペースに付き合って切れ負け。
この馬のトップギアがこんなもんであって脚を余してる。

勝ちパターンは早め抜け出しからのセーフティリード。

力は認めていただけに枠だけが心配だったけど1枠2番の絶好枠。

ダービーのダノンデサイルと同じ乗り方すれば勝ち負けも可能と
大いに期待していたにもかかわらずクソ騎乗しやがった。

挙句、直線で進路なくなって立て直し。

切れる脚のない馬だけにこれは痛い。

まともに乗ってれば馬券内普通にあったと思える負け。

★セリフォス

ゲート入りを嫌がるシーン。
ゲートは普通に出たが
川田は手綱緩めるしで後ろから3頭目。

おまえそういう競馬普段やらないよな?
馬任せにして脚は溜まったが
直線でも16番手では届かんやろそら。

というよりもセリフォスは川田とあってない気がするんだよな。

外枠だから下げる作戦を採ったのかもしれないが
普通に大外ぶん回しただけで工夫のない競馬。

■回顧

前半2つが荒れて配当が急上昇。

いつものWIN5理論で狙える馬の連勝だから
720万の配当ほど難しさは感じない結果だった。

どっちも逃げ馬で8人気ベリーヴィーナスも前走1着馬。

安田もガイアフォース推しは割り切って
ロマンチックウォリアーとヴォイッジバブルの2点で締めた。

バグラダスにしてもジレトールにしても予想通り。

まじめにやってればワンチャンあった気もする。

ただ今日の俺にどうこういう資格はない。

予想も友達に丸投げ。

今回はしっかりと予想の時間を作れなかった。

女にうつつを抜かしている奴にWIN5は拾えねえ。

昔の俺なら取れていたかもしれないこれ。

それだけだと思った。

穴を拾うためには789人気あたりをいかに引っ張れるかだな。

スクリーンショット 2024-06-02 155507

前2つを拾えたかどうだけだったね。

スクリーンショット 2024-06-02 125414

4つ目って荒れないのに無駄打ち。色気出してヴォイッジバブルと2点締め。

ここ1点ならもう少し何とかなった?

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと