【東海S、AJCC】帰ってきたWIN5反省会【24.1.21】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

180人の購読者に加わりましょう
■京都10R羅生門S(3勝)ダ1200

1着-ゼットレヨン
2着-ジェットエンブレム

----------
例によってダ1200良の上位から評価したい。

持ちタイム的に
ダノンセシボン、アルムラトゥール、ドンアミティエの3頭。

懸念があるとすれば、この手の馬はみんな行く馬ということ。

先行争いが激化するようなら後ろの組にも出番がある。
----------

予想通りに前走3F33秒6の激流。

ガシマンが主張したのをダノンの西村が競りかけて流れた。

ジェットエンブレムは2着が多い馬だから
豊でも勝ち切れないと割引。

ゼットレヨンは勝ちタイムが足りていなかった。

前走の1.12.1良は同時期の京都ダ1200で
ダノンセシボンの1分11秒2よりも0秒9遅い。

これがさらに高速の重で厳しいんじゃないかってさ。

ただ穴の前走1着馬という条件には合致。

それでも頼りない酒井君で
1年以上勝利WIN5でのない吉田直弘厩舎。

データで考えるとボーダーラインまでの評価に留まった。

とはいえ年明けの3勝クラスを4歳世代が勝っているのは注目したい。

■中山10RアレキサンドライトS(3勝)ダ1800

1着×ダイシンピスケス
2着-プリンスミノル

----------
持ちタイムだけならフラッパールックが他馬をリード。

だが、追い切りの内容や陣営のコメントが歯切れが悪い。

これ中間の調整上手くいってないんじゃないか。

中山ダ1800の津村は期待値も高いから
攻めようとさえ思っていたのだが
これは案外危険な雰囲気かもしれない。

それならレッドラパルマや大陰唇?じゃねえや
ダイシンピスケスも候補になりそう。

下手糞マーカンドでも勝てたアクションプランも
キングなら前進だよねえ。
----------

ネタで大陰唇っていじったダイシンピスケスが快勝。

個人的には前走の勝ちよりも2走前の東京を評価していた。

だから乗れる騎手なら積極的に狙いたかったんだが
残念ながら松岡正海。

最近乗れてなかったんだよなあ正海。

使いどころは中山の1800くらいしかない。
で、条件一致したって訳か。

まあそれ以前にこのサイトを読んでる人には
大事なお知らせもある。

関東に遠征する森ハゲは基本勝算あり。

これ覚えてるだけで穴を拾えることがあるよ。

アクションプランはキングでも3着までだったか。

サイモンザナドゥは武史の乗り方もあるかな。

こことこ全然ダメだね武史。

フラッパールックは調子落ちだったっぽいねやっぱり。

津村推しでも嫌な予感したしねここ。

■小倉11R豊前S(3勝)ダ1700 ※逃げ不在

1着◎サンライズアリオン
2着-レリジールダモーレ

----------
ここも荒れそうで荒れなさそうでって雰囲気。

うーん、悩ましいなあ。
----------

ほぼ予想らしい予想すらしてないにもかかわらず
ぱっと見でこれだろって思ったサンライズアリオンが楽勝。

そうだよなあ。

良の1800でこの馬が断然で抜けてたんだよ。

1.51.9 サンライズアリオン
1.52.6 ローズスター

先週のスレイマンとまったく同じ状況。

デジャヴュかってくらいだった。

■京都11R東海S(G2)ダ1800

1着△ウィリアムバローズ
2着◎オメガギネス

----------
中京ならまだオメガギネスを信用できそうだが
京都にコース変更してるのは引っ掛かる。

かといってウィリアムバローズのガシマンも
ここを勝つほどのスケール感はない。

中山専用機だと思ってるんだがどうか。

一応オメガギネスの可能性を評価しつつ
他の馬も検討してみる。

後はもしかしたらダートで花開きそうなヴィクティファルス。

謙ちゃんはダート下手糞だけどねえ。
----------

ゴール前で何かしらに差されて
2着じゃないかと疑ったウィリアムバローズがついに戴冠。

中山専用機じゃなかったのかおまえ。

圭太ちゃんはいつも通り圭太ちゃんらしい負け方ね。

あの位置から一度もハナを奪いに行かなかったんだから。

併せ馬して回ってきただけじゃ勝利は掴めない。

悪い騎乗じゃないけどいい騎乗でもない。

その点、ガシマンはガシガシやってナンボという強い信念がある。

常日頃から下手糞こそ逃げろといっている当方の狙いと合う。

これはこれでいいと思うよガシマン。

さらにステップアップを目指すなら
差す競馬でも勝てないといけないが
WIN5的には使い勝手のいい騎手ではなかろうか。

俺が一番嫌いなのは行けるときに行けない騎手。

■中山11R・AJCC(G2)芝2200 ※逃げ不在

1着-チャックネイト
2着▲ボッケリーニ

----------
頭数も少ない上に抜けた馬が不在。

重馬場の皐月賞を5着だから
ショウナンバシット?って思ったりもしたけど
今年の4歳牡馬は不作でアテにならない。

でもマイネルウィルトスだって
こことこ使い物にならない武史だし
ボッケリーニに毎回負けてるよなあと。

思いきや、あーそうだ。

こいつ重の鬼だったわ。

最内からスルスルと抜け出せば足りるのでは?

ゴ三浦師匠や下手糞大野君は余裕のスルーで。
----------

前走G1の高齢馬が穴を出すレースだが
これを期待した割に8歳以上は好走例なしを都合よく無視しちゃった。

6歳チャックネイトと7歳クロミナンスはしっかり来てる。

ボッケリーニは衰え知らずだから順当。

でもこの馬は浜中含めて非常に2着が多いタイプ。

複勝なら全財産突っ込んでもってくらいの自信があったけど
頭は不安しかなかったのよ。

だから内で出し抜けるマイネルウィルトスが
面白そうだなって感じたけど
やっぱり今の武史はダメだ。

なんか全部発想がダメ。

これは自信を無くしてるからなんだろうけど
悪い方に思い切りが良くなってる感じ。

しばらく買いたくないかも。

若手騎手ってメンタルの浮き沈みが激しいからね。

クロミナンスを持ってきたルメカスは上手かった。

キングは重賞初勝利だが時間の問題と思ってた。

堀先生が乗れない関東の騎手より外人重宝するの分かるわ。

ゴ三浦や大野で好走するなら鞍上強化で勝てるのも納得だった。

■回顧

当初の1点候補は中山の津村と小倉の富田。

でもフラッパールックは追い切りが動いていなかったし
サンライズアリオンにしても富田だしなあっってね。

で、自信をなくした一方で
松岡で買うのをやめたダイシンピスケスと
富田でも問題なかったサンライズアリオンという結果。

なんだかなあ。

ゼットレヨンも持ちタイム不足と騎手買いしたくない酒井。

そりゃ終わってみれば5頭全部チェックをはしたけど
これ買い目にまで全部は入れられねえわ。

予算の範囲内でってなると取捨選択する必要がある。

これを迷わずに放り込めるほどの資金があれば話は別だけどね。

あと、富豪買いしている連中が増えたのか
思っていた以上に配当が安い。

いや割とマジで最近はイメージより下がってるんだよね。

これは由々しき問題。

俺も20~30万くらい入れられたら安定するんだが。

これね、毎回惜敗を繰り返すよりは
身銭を切ってでも取り切ることが大事なのよWIN5って。

拾いさえすれば余裕でペイできるしね。

いずれ挑戦したいけど
まずは3桁配当をどこかで拾っておきたい。

これまで何度も3桁以上拾ってるのに
決断しきれなかったつけだな。

とりあえず今年のテーマとしては
・1.5倍以上の断然人気は疑うべき
・前走1着の穴馬をフォローしろ

これを念頭に入れたい。

今回は我ながらクソクソアンドクソ予想

今年の5レース目は1番人気が全敗。というか重賞の1番人気はブローザホーンの1勝(8戦1勝)のみか。

前半堅いとか後半堅いとか、ある程度決め打ちできればいいんだが
今のところどこが地雷か読みにくい。

3勝クラスが荒れまくってるのは傾向としてあるね。

1200m戦は芝もダートも波乱警戒だ。

来週からは東京開催がスタートする。

中山よりは読みやすくなるか。

その分小倉と京都に注意したい。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと