【WIN5】マイルCS他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■東京10R秋色S(3勝)芝1600 ※逃げ不在

頭数こそ少ないが絞りにくいレース。

ジュンブロッサムを物差しにすると
テーオーグランビルやミシシッピテソーロも不気味。

モズゴールドバレルにしても
この2戦は弘平と川田が好騎乗で導いていた馬。

それがいきなりハゲに替わるのは大幅な鞍上弱化。

ダートの中距離か芝短距離の逃げ馬くらいしか
使い道のない騎手でしょこれ。

当然ながら?今年のWIN5で芝未勝利。

で、武史は武史でWIN5の東京芝マイルで実は未勝利。

騎手の期待値で言えば東京は圭太ちゃんが突出。

ところが今度はジャスタウェイ産駒がマイル戦苦手という。

ね?どれもこれも一長一短。

ということで
ここは広げてもやむなしの結論。

◎コレペティトール
○ミシシッピテソーロ
▲レイベリング
△テーオーグランビル
×モズゴールドバレル
★ニシノライコウ

■京都10R近江特別(2勝)芝2000

勢いとしてはサクセスブレークだが
惜敗も多いタイプなので全幅の信頼をするまでは疑問。

芝の中距離はオッズの見た目ほど荒れないため
基本上位人気でお茶を濁してみたい。

前走入着組をマークしてどこまでってところ。

ただサクセスブレークも関東馬だし
中距離で割引が必要な康太。

前走1着スカーズも気になるが
2走前にサクセス相手に完敗。

こういう混戦っぽいときは
無難に上位人気で脳死がいいかもしれない。

◎サクセスブレーク
○ウインスノーライト
▲ワレハウミノコ
△ショウナンアデイブ
×スカーズ

■福島11R福島民友C(L)ダ1700

ユティタムに人気が集中しそうな雰囲気。

今年の3歳ダート組は
とにかく優秀な馬が多かった。

ただ場所が紛れのある福島。
距離も1700なら信頼度は下がる。

その上、隼人はダートが苦手なデータあり。

あくまで押さえまでの評価でよさそう。

積極的に狙ってみたいのはロードヴァレンチ。

出遅れた2走前は競馬にならなかったのだが
前走のブラジルCで本領を発揮。

ダ2100をこなせるスタミナがあれば
福島ならそうそう止まらないはず。

巧也もKY指数の高い穴騎手で歓迎。

後はOPなら斤量の重い順に狙えというセオリーも採用。

59キロでも乳揉むメント、いやニューモニュメントはありだ。

昨年チャンピオンズCを快勝した
ジュンライトボルトの初ダートで土をつけたのがこの馬。

少々不可解なのはワールドタキオンの前走凡走。

力は足りていたはずだが負け過ぎ。

いくら休み明けでもあれは負け過ぎだろう。

◎ロードヴァレンチ
○ニューモニュメント
▲ユティタム
△ワールドタキオン
×ブラックアーメット

■東京11R霜月S(OP)ダ1400

中途半端な1400mの距離でダート。

たまにおかしな馬が勝つこともあるが
全体的な点数を考えるとそんなに割けないかも。

昨年データでまとめていたように
東京の1番人気に限っては
川田よりも有能な圭太ちゃん。

レモンポップ、ドライスタウト、オメガギネス、デシエルト
なんでおまえにいい馬ばっかり集まってんだよ。

馬が可哀想だろw

馬質は断然上位の圭太ちゃんだけに
紛れの少ない東京で成績が上がるのは当然。

腕で持ってきている菅原とは別問題。

最近は苦手の中山でもマシになって来てるけどね。。。

というより個人的にデシエルトって好きな馬なのよ。

ダート無敗だし血統的にもドゥラメンテの近親。

パラレルヴィジョンは明らかに罠だと思う。

前走のメンバーレベルはそれほど高くなかった上に
好騎乗の津村とそこそこ乗ったルメカス。

マーカンドなんて乗せたらそらないで。

ゴ三浦師匠もダートの4人気以内なら誤魔化しがきく。

◎デシエルト
○テイエムアトム
▲サンライズジーク
△パラレルヴィジョン
×レッドヴェイロン

■京都11RマイルCS(G1)芝1600

まずここで最初にやる作業は
先入観を取っ払うこと。

そして昨年までの3年は
阪神コースで開催だったことを思い出す必要もある。

今週の開催は阪神が八百長ばりの超速馬場。

9月に行われた特別戦が2回あるのだが

★9月阪神

仲秋S(3勝)
セッション 1.31.9/34.1

ロードカナロアC(2勝)
ジュンブロッサム 1.31.8/32.6

★10月京都

宝ヶ池特別(2勝)
トゥードジボン 1.34.0/33.5

三年坂特別(3勝)
ソーダズリング 1.33.7/32,8

クラスの比較で考えても
時計が1秒から2秒くらい遅い。

いつもなら京都も高速馬場なんだけど
これは少し違和感があった。

まあG1の分だけもっとタイムは詰まると思うけどね。

ただタイムトライアルにならない可能性は考えるべきかもしれない。

そこで春のマイラーズCを思い出してみる。

京都芝1600

1着シュネルマイスター 1.31.5/32.9
2着ガイアフォース   1.31.5/33.2
----------
3着ソウルラッシュ   1.31.6/33.5

安田で勝ち負けできる見立てはこれだったんだけどなあ
ガイアフォースは西村淳也が秋天と同じ乗り方すれば。。。

まあそれはさておき
同じ京都のマイルなら参考レースになるね。

というより時計が掛かる分だけ逆転の目が増えるという意味。

ソウルラッシュは騎手さえうまく乗れば
シュネルと大差のないレースが出来ることは分かった。

昨年のMCSで先着もしたしね。

あと思い出したいのはそのMCS。

セリフォスがいい勝ち方をしたけどレーンの好騎乗ありき。

晩年のダイワメジャー産駒は
父と似ても似つかない切れる脚を持った馬が出ている。

これなんなんだろうねえ。

ディープやハーツもそれまでダメダメだったダートで
晩年に重賞級の馬も出していたし。。。

で、勿論有力なんだけども実はこれにもカラクリがあってさ。

ダイワメジャー産駒ってこれまでWIN5の京都芝1600未勝利なのさ。

さらに外の6枠11番だしなあ。

追い切りは良かったけどあえて割り引いてみる手もあり。

最近の川田は馬質急上昇してるから無難なレースも多い。

元々が外人に勝てるほどの腕じゃないんだから
2着3着までの気もしてくる。

シュネルに関しても京都のルメカスは問題ないけど
馬自身が積極策を採れていないよねもう。

終いは確実だけど惜敗のイメージがチラつく。

そこで辿り着いたのは、ルメ川脳死はそろそろ危険という発想。

だったらもう頭で考えるのは他の騎手。

石川オーナーで池江厩舎で下河辺牧場さん。

にもかかわらず必勝態勢でモレカスをキープ。

最内も引けたソウルラッシュで一発を期待してみる。

WIN5的にも大体みんなルメ川2点くらいで決め打ちするでしょ?

だったらそういう層が手を出さないラインで高配トリガーを引きたい。

エルトンバローズに関しては、
ソングとシュネルが川田にブロックされて潰されたとはいえ
結果的に勝っちゃったよね。

枠も真ん中で狙い目だから今の西村ならワンチャン。
西村もそろそろG1で結果出さないとだな。

俺の信頼度が下がるw

次のラインがナミュールだが試練の大外。

ただそこはライアンだからどうにかしてくるんでないかな。

問題は馬体の成長が体重的に見られないとの
最終追い切りがぬるぬるだったことか。

ガサのない馬だからぶつけられてバランス崩すみたいな
馬群に揉まれるレースよりは外を伸び伸び走って
末脚勝負でいいのかも。

◎ソウルラッシュ
○エルトンバローズ
▲ナミュール
△シュネルマイスター
×セリフォス
---------
馬券的には
ソーヴァリアント
レッドモンレーヴ
欲を出すなら
ダノンザキッドを足す

実は前走3着以内で拾えるレースだから
当該するのって上から6頭しかいねえんだよね。

6頭ボックス馬連3連複でいいか。

ルメ川両方飛んだら万馬券届くか?

WIN5高配当的中の極意は他人と同じことをやらないことにある。

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと