【WIN5】中山記念、阪急杯他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

189人の購読者に加わりましょう
■阪神10RマーガレットS(L)芝1200 ※逃げ多数

名前は見たことがあっても
レース映像はあまり覚えていないメンバー。

一応それでも映像のチェックはしてみたが
これといって決め手のある馬は見当たらなかった。

ただ念頭に入れておきたいのは昨秋の八百長馬場。

テイエムスパーダの行ったままを思い出す必要がある。

今年の京都は以前ほど偏重ではなく
後半は内がかなり荒れていた。

で、開幕の阪神はどうだったか。

土曜阪神の芝1200条件は最終の2勝クラス。

7番人気ウォータールグランの逃げ切り勝ち。

前半33秒3で飛ばして34秒8の後半。
落差1秒5で楽勝した。

うむ、これはヤってるな。。。

造園課次第で競馬が変わるのはもう公然の事実であり、
馬場いじりを軽視して予想は成り立たない。

まあ開幕だからね、当たり前だね。

なら必然的に外を回す差し馬よりも
内から抜け出せる逃げ先行馬狙いがセオリー。

こんなのはね。
1番2番なんて絶対押さえとかないといけねえのさ。

でないと、一言も発しないままレースが終わってしまう。

後は前走逃げた馬が5頭もいる点に警戒。

どうぞどうぞばかりやってる日本人だから
それでもペースが落ち着く可能性があるけど
差してくるミルテンベルクは押さえたい。

まあこの馬って小倉2歳Sで2着でしょ。
0秒3差の4着がビッグドリーム。

京王杯2歳SAで5着に入って
6着がジャスパーノワールだもんな。

◎ビッグドリーム
○クリスアーサー
▲ミルテンベルク
△ピューロマジック
×クランフォード

■中山10R春風S(3勝)ダ1200

中山ダ1200に豊と森ハゲが
コンビで出して来たら買いというデータを持っている。

残念ながら今回はヒットしないで別売り。

それでも豊のサザンエルフ
森ハゲのマニバトラは買えということだ。

ホント訳の分からない混戦過ぎて
明確な線引きをできないとはいえ
ここで点数を無駄打ちしてももったいない。

大抵4番人気以内くらいで決着して拍子抜けするだけ。

なら高配トリガー出不気味な小倉を警戒が優先。

でも問題は天気かなあ。

日曜って中山も阪神もぐずつくんでしょ?

天気までは予想できねえよ。

あまり渋るようだと
マジで行ったままになるからね中山ダ1200.

とまあ色々要素はあるけれど面倒だからもう考えない。

近走安定している馬とコース適性ありそうな馬にお願いしたい。

◎マニバドラ
○サザンエルフ
▲ウラカワノキセキ
△アイファーシアトル
×レヴール

■小倉11R下関S(3勝)芝1200

いやあもう考えたくねえ。

てことで今年の小倉芝で好調な順でいいんじゃないの?

まず前走で◎打ったピンクマクフィーはいいね。

ヤクシマに展開がハマり過ぎただけと考えたい。

小倉ではハゲと克駿、佐々木と丹内が上位を独占中。

佐々木は土曜に落馬脱落したから
グランレイは極に乗り替わり。

順当にハゲのピンクがまた◎で。

続いて克駿のグランテスト。
丹内のカフジテトラゴン。

後は1200で穴の勝浦。
スリーアイランドは休み明けを叩いて上昇。

大穴で一発なら菱田のテーオーメアリー。
これは直感で。

◎ピンクマクフィー
○グランテスト
▲カフジテトラゴン
△スリーアイランド
×テーオーメアリー

■阪神11R阪急杯(G3)芝1400

追い切りで一番よく見えたのはスマートクラージュ。

だが7歳で初重賞ってのも違う気がする。

正直このメンバーならウインマーベルで足りると思った。

これさあ、阪神の開幕馬場も考慮して
買うなら内枠条件って決めてたんだよな。

それくらい内外の偏重があるって意味。

外を回す展開になると苦しいと見る。

と思いきや狙っていたウインマーベルが最内を引いた。

もはや考える必要はない。

逆にアサカラキングの扱いが難しい。

逃げ馬なら外枠でも関係ないしなあまり。

雰囲気としてはちょうど去年のアグリに似てる。

実際去年も前傾ラップで
そのまま234番手の馬が前残り。

外を回した子猿は伸びずに終了した。

スワンSと阪神Cとの違いは枠の差。
京都から阪神に替わってすんなり勝ったってことは
ウインマーベルの適性はある。

で、最内ね。

多少外からアサカラが飛ばしても
内で脚を溜めれる分差し切れるはず。

これはダノンティンパニーにしても同様だ。

確かに前走はキングスコートが
芸術的なクソ騎乗をして負けた訳だが
いうてもおまえ中山マイルのリステッドやぞ。

重賞級と持ち上げるにはまだ早くないか?

しかもルメートル。

下手ではないけどあまり馬場を読めるタイプでもないように思う。

サトノレーヴも不気味だが
勝ちたいレースに綾也は乗せて来ねえよ。

堀さんとこはキングだけが本気。

◎ウインマーベル
○アサカラキング
▲ダノンティンパニー
△スマートクラージュ
×サトノレーヴ

■中山11R中山記念(G2)芝1800

相手が勝手に自滅してくれたとはいえ
毎日王冠を勝ってしまった事実は変わらない。

ソングとシュネルを潰した真犯人は川田将雅だったけどね。

あいつさり気なく人の邪魔してるんだもん。

おそらく狙ってやってるとは思うが
やられた側だからムカつくだけで
騎手としては合法的に相手を潰す好騎乗。

あれは圭太ちゃんがアホだから対処できなかった。
そのとばっちりで進路をなくしたルメカスさんも被害者。

内からスイスイと邪魔されずに抜け出したエルトンバローズは最高の結果。

でもマイルCSはしょうがないよ。

短距離で求められる切れ味までは持ってない。

ベストは1800なんだろうねやっぱ。

こういうとこで勝って本番で負けるパターンだろうか。

中山1800はせこいレースをする馬には最適。

順当にこれの馬から。

コース巧者という意味では
圭太ちゃん乗せても去年の中山金杯勝てたラーグルフ。

中山記念はガースー乗せて穴開けたけど
今年は残念ながらゴ三浦師匠でしょ。

師匠は捕まってても勝てるくらいの馬じゃないと無理。

彼には勝たせるセンスがない。

展開的にはすんなり先手を取れればドーブネも面白い。

だが去年は豊が絶妙に超スローまで落とした上に
イルーシヴパンサーとシュネルマイスターを巻き込んで潰した。

その豊ちゃんが乗るソーヴァリアントは少し面白そう。

心房細動で凡走することあるけども
休み明けのここは少し不気味。

圭太ちゃんが乗っていたというフラグも持っている。

当然ながらキング×堀宣行のヒシイグアスも争覇圏。

ただこの馬は道悪がダメらしいよ。

日曜の天気と馬場が気になるねえ。

レッドモンレーヴは東京向きで中山は疑問。

和生もこの馬では後ろからの競馬を選択している。

前で競馬できるセンスはないだろうから差す競馬だろう。

後ろからでは間に合わないと見る。

ソールオリエンスは早熟の成績。
武史がうまく乗れてなかったというのはあるけど
有馬で通用しない皐月賞馬ってのは成長しない。

エスパーも中山の1800はダメダメ。
マイルは最高なんだけどな。

それならいっそのこと典弘おじさんの方が面白そう。

この人は拠点を関西に移してナンチャッテ関東所属だけど
中山記念は過去5勝と得意。

スローから上がり勝負の東京新聞杯5着なら上々。

中山変わりは前進あるのみだ。

◎エルトンバローズ
○ソーヴァリアント
▲ヒシイグアス
△マテンロウスカイ
×ソールオリエンス

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと