【WIN5】天皇賞・秋(G1)他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
■京都10R 栞S 1600万 ダ1900

松国さんとこのハギノ2頭は優劣をつけがたい。

特にハギノアレグリアスの前走なんかは
シリウスS以上の内容で時計的にも上だった。

当然ここでも最有力でいいだろう。

展開的にもメイショウカズサと一騎打ちが濃厚。

こちらはこちらで連勝中だが、
良の前走を楽勝したのは評価したい。

2走前にハギノアレグリアスに先着もした。

決定的な差はハギノが岩田の息子に対し、
メイショウは弘平が乗ること。

東京に行かず空き巣をするなら勝算あり。

しかも思った以上に人気に差がついた。

狙いはこちら。

この条件好成績の幸も候補。

◎メイショウカズサ
○ハギノリュクス
▲グトルフォス
△シャンパンクーペ
×ワンダーウマス

■東京10R 秋嶺S 1600万 ダ1300

かなり難解なレース。

抜けた馬がおらず、多少は広げるのも覚悟がいりそう。

東京ダ1300は直線の長さ関係なく前残りしやすい。

イメージとしては1200に近い。

1400だと差しも決まるようになるが、
ここは逃げ前残りに警戒したい。

単騎でいけそうなファビュラスギフトだが力的にどうか。
黒岩君ってこのレースで初めて存在に気付いたが、
新人か若手かと思ったら19年目?

え?知らん
小坂君や長岡君の激走例もあるので油断はできないが・・・。

力関係的には1600万なので
前走掲示板組が正義。

フィールドセンス、メリーメーキング、メディクスが該当。

あと、傾向としてはほぼ4人気以内。

たまに9人気、13人気が最近の東京ダのWIN5

そう何度も荒れてもらっては困るということで素直に。

ペイシャネガノが期待値高いサウスヴィグラスでWIN5リピーター。

怖かったのだが、陣営のコメントでは後ろからというので撤回。

◎メディクス
○フィールドセンス
▲メリーメーキング
△ポップシンガー
×ファビュラスギフト

■福島11R 福島民友C OP ダ1700

ここは即決ブランクエンド。

エムオーグリッタはシリウスSでサンデーウィザード、
名古屋でオーヴェルニュに先着を許している。

勝ち味の遅さ的に割り引いた。

58キロでもOPならハイランドピークは押さえたい。

これにスマートセラヴィー。

ソリストサンダーは武史が持ち味を引き出していたが、
良太は鞍上弱化になりそう。

◎ブランクエンド
○オーヴェルニュ
▲ハイランドピーク
△スマートセラヴィー
×サンデーウィザード

■京都11R カシオペアS OP 芝1800

今回最も難解だったのがここ。

正直総流し案件かもしれない。

おそらく堅い秋天前に
ここを絞って死んだら辛過ぎる。

とにかく難解なのが現在の京都の馬場。

例年は尻軽女のような高速決着で内前残りが多発するが、
今年は時計が掛かるし外差し決まるし、
かといって油断するとスワンSのような前残りもある。

改修前だから馬場造園課がやる気ないんだなこれ。

マイルCS、エリ女もあれば修復させるんだろうけど。。。

話を戻して、そんな時計の掛かる京都にもかかわらず
違和感ありありだったのが、ディープの好走。

菊花賞も4着までディープの血が入っていた。

まあ何しろスワンSのカツジを買えた理由がディープだった訳で。

得意ではないはずの馬場なのにディープが来ているのが謎。

で、最近セットになっているのがカナロア。

要はディープとカナロア押さえとけってことか。

◎ヴァルディゼール
○レッドガラン
▲ランブリングアレー
△オールフォーラヴ

ついでにブラックタイドのテーオービクトリーを×で。

こんなクソレースに付き合っていられるか。

■東京11R 天皇賞秋(G1) 芝2000

さて、クソ胸糞悪い秋天ですわ。

まあここまで共食いを避けて
使い分けしまくってたらさすがに食傷気味。

ノー◎ンFのやり方にはクレームをつけたいが、
かといってあいつら読売みたいなもんだから
敵に回しても得はない。

来年はせいぜいデアリングとコントレイルから逃げ回れ。

人に問題はあれど馬のアーモンドアイに罪はない。

それは大前提だが、作られた8冠では正直評価はできないのも本音。

だからウオッカみたいな馬は
熱狂的信者以外には東京専用機だと嫌われる。

アーモンドアイも同じような道に入った。

有馬の惨敗は熱発云々より
本質的なスタミナを要求されるハイペースで
誤魔化しが利かなかったのかなという内容。

この馬はレコードが出るような軽い馬場がベスト。

東京競馬場なんかはお誂えだった。

春のVMなんかも典型的なそれ。

安田記念は負けたけどこれはグランアレグリアが強過ぎただけ。
馬場と状態に言い訳を求めたのはどうかと思う。

ただ、競走馬としてのピークは過ぎて来ているのも感じる。

追い切り動いてるから東京ならまだいけそうだが。

それに最近続いた週末の雨も空気を読んだかのごとく晴れ。

持ってるなあ。

個人の愚痴はこの辺にして本題。

土曜の馬場を見た感じだと上がりの時計が先週から一変した。

33秒台が連発しているならアーモンド馬場になってる。

で、軸に最適なのはともかく相手はどうかと。

秋天で不可解だったのは2点。

宝塚を6馬身圧勝したクロノをなぜぶつけて来たのか。

→エリ女のラッキーライラックと使い分け。

ならノーザン的に秋天の舞台ではアーモンドが負けない計算?

フィエールマンはルメカスの馬だがなぜ?

→狙いはここを使ってのJC、有馬

祐一は調教助手扱いで、今後のバックアップの予兆

お手馬をぶつけられるなんてのは
ミルコならされかねないが
ルメカスにはまずやってこないだろう。

だからここは勝負度合いは低い。

買えるのはおそらくルメに戻る次。

クロノジェネシスの評価は春に見誤った。

秋華賞、エリ女、大阪杯の3走で
ラッキーライラックより少し下くらいに
考えていたのだが宝塚で覚醒。

近年ではリスグラシュー、マリアライトが勝ったが、
ここを勝てる勝てないは大きい。

はたしてアーモンドアイがあのレースに出ていたら
勝てたか?いや、まずないね。

でもそれは道悪条件では?

そもそも当方がクロノが凄いって拾ったのは
アイビーSで32.5なんて切れ味だったのがきっかけ。

当時のTwitterでやばいのいたから注目してくれって。

長らく北村の練習台にされてきたが、
G1童貞だった机もようやく計算できるくらいになって来た。

宝塚の走りが真に覚醒だったのなら
軽い馬場でも問題はないはず。

アーモンドアイは牝馬にしか負けていないが、
スカーレットカラーではないだろう。

身内を過小評価した誤算に足をすくわれるならこの馬。

他はもう頭数少ないから適当で。

アーモンドアイの力は認めつつ、
アンチの立場として本命にはしない。

データ派としても近年の秋天連覇はシンボリクリスエスのみ。
しかもあのときは前年が中山でのイレギュラー。

◎クロノジェネシス
○アーモンドアイ
△ダノンキングリー
△ダノンプレミアム
△スカーレットカラー

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと

アクセスランキング