【WIN5】有馬記念他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

180人の購読者に加わりましょう
■中山09RグッドラックH(2勝)芝2500 ※逃げ不在

去年は3歳馬アケルナルスターが7番人気穴を開けた。

続く阪神も7番人気で荒れて
終わってみれば373万もついたが
残り3つは1→2→1人気でお堅い決着。

出オチで明暗が分かれた。

今年は対象レースが異なり
阪神のレースが繰り下がり。

昨年の9R10Rではなく10R11Rにスライド。

この辺のさじ加減もJRAのいやらしさが滲み出ている。

ただ考えないといけないのは
おそらく二桁人気が連発みたいのは
なさそうな雰囲気。

昨年と同じく678人気までで警戒するのがよさそう。
5R中の2Rくらいで穴を拾えれば3桁は届くはず。

ということで早速9Rの予想に取り掛かろう。

昨年はアナルがガバっと来たねってところで
今年にもなんか気になる名前がいるぞ。

ん?尻がガバガバっす?

シリンガバルガリスか。

名前だけならアナル繋がりでサインだが
問題はゴ三浦だなあ。

とまあ半分冗談半分本気はともかく
土曜のグレイトフルSはチェックした?

Twitterでも日曜のヒントになったってつぶやいたんだけどさ。

あの大野君なんかを乗せるハンデがありながら勝っちゃった馬がいた。

それがニシノレヴナントさん。

差し切った相手も3勝クラスで能力上位のキングズパレス。

これ結構評価できちゃうんじゃないの。

で、比較対象となるのが9月中山の九十九里特別(2勝クラス)で
ハナ差の大接戦を演じたシャインユニバンス。

ハナ差の相手が昇級して勝ってるんだから
実質同じくらいの評価も可能。

ライアンで人気しそうだけど仕方なし。

後はどうするか。

終盤で差し馬場になっている中山だけに
前残りよりもマクリ差しに警戒したいか。

前走1着馬は無条件キープするとして
差し届かなかった馬をフォローする。

◎シャインユニバンス
○ジオフロント
▲ホウオウサンデー
△キントリヒ
×シリンガバルガリス

■阪神10RサンタクロースS(3勝)芝2000

今年それほど荒れていない条件なのだが、
メンバーを見ているとマジで訳が分からん。

とはいえ、ウインスノーライトの前走は
逃げ馬が出遅れて自分から動いてマクリ切る競馬。

あれは弱い馬には出来ない芸当だった。

長岡の分だけ地味だが
あの内容なら昇級しても通用しそうな感じ。

残りはもう騎手の乗り方次第ではなかろうか。

◎ウインスノーライト
○アスクドゥポルテ
▲クライミングリリー
△ヘッズオアテールズ
×エピプランセス

■中山10RクリスマスC(2勝)芝1600

ここもなかなか悩ましいねえ。

ちょっと前のWIN5なら
中山マイルは田辺の独壇場だった。

最近は目立たなくなっているけども
ここはコントラポストでいいか。

サイルーンも上位だが
中山マイルで大外は明らかに不利。

場合によっては切ってもいいか。

穴で面白そうなのは宏司のアルファウェーヴ。
サザンステートと同じくすんなり先手なら紛れある?

フェイトは川田人気で過大評価は禁物。

ガシマンもこの枠なら積極策濃厚か。

ここのルメカスは気にしなくていい気もする。

◎テンノメッセージ
○コントラポスト
▲サザンステート
△アルファウェーヴ
×サイルーン

■阪神11RりんくうS(OP)ダ1200

サンライズアムールの前走は図抜けたパフォーマンス。

中山で先着を許した馬に借りを返した。

そもそも中山ダ1200ってのはイレギュラー過ぎるコース。

ここでバカみたいに強くても他のコースでリンクはしない。

いわゆるひとつの中山専用機ってことだ。

ついこの前のテイエムトッキュウみたいなね。

中山になって一変するパターンがある。

そういう意味ではパウオレの信頼度も急降下するはず。

また、今回の出走メンバーは行きたい馬が多い。

外差しには絶好の展開がハマりそう。

コース適性的にパラシュラーマは少し不気味。

一発なら勝てない和田竜二でもサトノテンペスト。

◎サンライズアムール
○パラシュラーマ
▲サトノテンペスト
△パウオレ
×スークダヴィンチ

■中山11R有馬記念(G1)芝2500

イクイノックスが引退して何が勝つか分からなくなった。

まず最初に貫いておきたいのは
今年の3歳が低レベルだったこと。

牝馬のリバティアイランド
菊花賞を勝ったドゥレッツァは別枠でいいだろう。

ドゥレッツァ出て来たら本命も考えたくらいだった。

ということでタスティエーラとソールオリエンスは消す。

武史としてはソールから降ろされた訳だが
ジャスティンパレスならむしろ歓迎じゃないの?

この馬で驚いたのは秋天。
直線入り口の手前で川田に外へ追いやられる失態。

映像見直しても腕の違いというか
川田のいやらしさというかテクニックだなあれは。

あれは武史が悪かった。

自分より後ろにいたプログに内を取られて
追い出しのタイミングが遅れてるんだもの。

まあそんな話は今はいい。

あのハイペースで33秒7を使えたのは大収穫。
デビューして初でしょあんな切れたの。

枠も5枠10番でギリセーフ。

普通に勝ち負けできるだろう。

ジャパンCを使わなかったのもいいね。

どうせ勝てっこないイクイノックスにぶつけるより
消耗を避けた有馬狙い撃ちは好感。

ラストランのタイトルホルダーは
秋の2走と比してパワフルさが戻った。

十分に復調を感じられる追い切りだったのだが
ジャパンCの和生の騎乗は
これじゃない感が強かった。

なんでもっと強気に乗れないのってね。

あと、中山の馬場にこれといった変化もない。

時にはあからさまなテコ入れもしてくる造園課だが
少なくとも土曜は差し馬場のまま。

春の前残り馬場の日経賞当時と冬の中山2500は別物。
こういうのも日経賞だけ好走している理由なのかもね。

頭でとなるとイメージ沸かなかった。

一雨来てれば面白かったが。。。

追い切りで一目見て凄みを感じたのはスルーセブンシーズ。
謙ちゃんは好きじゃないけどここは気合の入りようが違う。

プラダリアの予定だったのを
裏交渉してスルーセブンシーズ確保に成功。

後は枠次第だったのだが。。。

まあ宝塚と同じく後ろからだろうしね。
先行馬ほどの割り引きはないんじゃないかな

ただ1着はデータ上も微妙か。

あとはやっぱり武豊が帰ってくるドウデュース。

戸崎の鎧を脱いで叩き3戦目の完全体。
直近2回のイヴ有馬も
6年ディープインパクトと17年キタサンブラックで優勝。

JRAとしてもこの人がいるといないのとで売り上げも違う。

ドラマ的にも勝ったら一番絵になるレジェンド。

ただ不思議なことに絶好枠に見える3枠5番が37連敗中で未勝利。

データ派としては引っ掛かったなあこれ。

ルメカスのスターズオンアースも残念なが未勝利の16番枠。

よりによって豊とルメの2人が死に枠だった。

結論としては消去法でジャスティンパレスに落ち着いた。

武史がもうひとつ波に乗れていないが
今回の乗り替わりは割引よりもプラスと見る。

枠もちょうどいい。

◎ジャスティンパレス
○ドウデュース
▲スルーセブンシーズ
△スターズオンアース
×タイトルホルダー
★プラダリア、ライラック

※ザバエフと戸崎を3着に一考。

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと