【WIN5】神戸新聞杯、オールカマー他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■中山09R木更津特別(2勝)芝1600

グラニットは毎回ちょっとやれそうな雰囲気あるが
結局何かに交わされる繰り返し。

古馬相手に京成杯AHの6着は
それなり評価も51キロ。

56キロの今回も相手なりかもしれない。

先週決めていたように
戸崎が連勝したら重賞以外は脳死で買うルール。

前走1着のサザンステートはルメカスの騎乗だった。

今回はジョウショーホープに乗るようだが
ここはセット買い案件と見た。

ただ人気どころが揃って外枠に入ったため
内の馬の前残りには警戒したい。

サイルーンは大野君じゃなければ
もう少し評価上げたいが。。。

◎サザンステート
○フルメタルボディー
▲ジョウショーホープ
△ミスヨコハマ
×サイルーン

■阪神10R道頓堀S(3勝)芝1200

中山で捕まった前走は悪くなかったフロムダスク。

一度使われて逃げ天国の阪神なら前進もありそう。

マイルを超えたあたりから差しが決まっているようだが、
1200はとにかく行ったままが基本。

メイショウの2頭出しで
ペースが上がらないと見てソラフネを狙ってみる。

速い上がりを使っても届かない馬場だから
ヒルノローザンヌは微妙なところ。

あお、やはり3歳世代はレベルが怪しいから
それだけで済ませることはしたくない。

立て直しに成功したハギノモーリスが面白い。

阪神は1400の未勝利で楽勝経験あり。

内枠を引けたのも好都合だが
問題はミルコの出遅れ癖か。

一発の期待ならドロップオブライト。

◎ハギノモーリス
○フロムダスク
▲ブーケファロス
△ドロップオブライト
×メイショウソラフネ

■中山10R内房S(3勝)ダ1800

1番人気が苦戦しているだけで
234人気を押さえていれば何とかなる傾向。

ただ中山ダ1800が舞台だけに悩ましいねえ。

人気のナチュラルハイは
低レベル3歳の上に中山実績が皆無。
しかも中山で好走なし。

素質一番のダノンマデイラは
約1年半ぶりで鞍上が大野君という二重苦。

まともならあっさり勝っても不思議のない馬だが。。。

メイショウミカワの先行力は買えるか。

トラモントもこの条件安定しているが
WIN5でとなると危なっかしい。

一応前走を自分で前に行って押し切った
プリンスミノルは評価しておきたい。

ダノンマデイラはともかく
1頭不気味なのは江田照のゴールドブリーズ。

江田照の出番があるときは必ず逃げ。

下手糞でも逃げたら何とかなるの代表騎手。

WIN5でしばらく来ていないが逃げ馬は別。

中山適性が怖い。

◎プリンスミノル
○メイショウミカワ
▲ナチュラルハイ
△ゴールドブリーズ
×トラモント

■阪神11R神戸新聞杯(G2)芝2400

世代レベル的に上位人気馬がアテにならないものの、
やはり前走ダービー組が幅を利かすレース傾向。

食指の動く上がり馬は複数いるが、
前走ダービー組で決め打ちしたい。

ローズSはオークス組以外の穴は
2勝や3勝じゃなく1勝クラスの素質馬というデータはあった。

ここは下手に考えるよりも重賞勝ちのあるダービー組で。

実はハーツコンチェルトに重賞勝ちはない。

しかもこの馬は典型的なサウスポー。

以前のように中京の神戸新聞杯ならよかったが
右回りの阪神に戻るのはマイナス。

左回りは馬券圏内をはずしたことがなく
右回りはホープフル7着と若葉S4着。

若葉Sでだらしなかったのもそうだし
大外を引いたのもマイナス。

秋の阪神で芝2400m条件は
2レースあってどちらも2番手抜け出し。

後ろから外を回す馬に出番はないはず。

狙ったのは毎日杯勝ちのシーズンリッチ。

当方がドゥラメンテ教というだけでなく
毎日杯負かした相手もノッキングポイント。

ダービー7着は3番手の積極策から粘り込んだ。

すんなり先手が取れれば出し抜けるかもしれない。

角田大河→タイガー→そらそうよ

いやいや、もうそんなサインは終わったで。
知らんけど。

ナイトインロンドンは和田じゃなければなあ。

ガシマンのロードデルレイもいいけど
前走がシーウィザードとクビ差。

そのシーウィザードがラジオNIKKEI賞で惨敗。

月岡温泉特別でも3着に敗れ
同レース1着コスモサガルマータも
セントライト記念で15着に惨敗。
横の物差しとしては強調できない。

◎シーズンリッチ(毎日杯)
○サトノグランツ(京都新聞杯)
▲ファントムシーフ(共同通信杯)
△ロードデルレイ
×ナイトインロンドン

■中山11Rオールカマー(G2)芝2200

新装京都の春天を現場まで観に行って
目の前でタイトルホルダーが競走中止。

リーチだったWIN5も無事死亡。

やめーや(笑)

で、そのタイトルホルダーさんが
オールカマーから復帰する。

個人的にこの馬が一番強く感じたのは
昨年の宝塚記念だった。

ゴリゴリのステイヤーって訳でもないし
弥生賞や皐月賞の好走もある。

むしろ条件は最適に近いのではないか。

出走メンバーの顔触れを見渡してもそう。

この中にG1で馬券を買いたい馬っているかね。

個人的な応援では安田記念で◎打ったガイアフォース。

1800ベストっぽい馬だけど
このくらいの距離は問題ない。

昨年セントライト記念を勝って今年AJCCを負けたのは
馬場差以前に菊花賞の疲れが抜けなかったからだと思う。

※アスクビクターモアが壊れたのも菊の激走が原因と考えている。

あれって権利取るためにセントライトがピークの出来だったでしょ。

菊花賞の追い切りが明らかにパワーダウンしてたもの。

だからAJCCで◎ノースブリッジにしたのよね。

※和生のジャスパーゴールド9人気で殺されてWIN4だった。

あ、じゃあ和生フラグ立ってるか。

連覇狙うジェラルディーナも宝塚4着なら
ここでは大威張りできる。

枠も真ん中から内を引けた。

ちなみにタイトルホルダーの追い切りは上々。

イクイノックスにぶつけたいって
岡田さんが息巻いてるけど
おそらく残りの競走生活で勝てるとしたらここ。

和生も無理して復帰してるし勝負気配。

ノースブリッジは様子見。
追い切りで発汗目立ったから。

ローシャムパークは昨年の
セントライト記念組がハイレベルだった証明でもある。

でもガイアフォースに3馬身と決定的な差をつけられている。

◎タイトルホルダー
○ガイアフォース
▲ジェラルディーナ
△エヒト
×ローシャムパーク

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと