【WIN5】NHKマイルC(G1)、新潟大賞典(G3)他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
■中京10R 橘S(L)芝1400

まず人気2頭が康太と幸ですでに怪しい。

中京の馬場も土曜を見た感じまだまだ傾向が不鮮明。

ハンパな3歳ということで絞りたくない結論。

比較ではデヴィルズマーブルとカジュフェイスで
あっさりのケースは十分に考えられるとはいえ、
騎手の巧拙が分かれそうなメンバー。

レベルの高かったアーリントンC組のウナギノボリの一発に期待。

◎ウナギノボリ
○デヴィルズマーブル
▲カジュフェイス
△ケイアイオメガ
×コムストックロード

■東京10R メトロポリタンS(L)芝2400 ※逃げ不在

残りのレースを考えると点数は広げられない。

ただ、東京芝2400は荒れない条件だけに助かる。

ヴァイスメテオールに関してはキングカメハメハ産駒の成績が危うい。

フライライクバードの前走惨敗は謎とこちらも全幅の信頼は懸念。

ゴールドギアの一発に期待する。

◎ゴールドギア
○フライライクバード
▲ヴァイスメテオール
△ボスジラ
×サンアップルトン

■新潟11R 新潟大賞典(G3)芝2000

ここも混戦だがどちらかというと絞りたい。

新潟と東京が意外と連動しないことに警戒する。

もはや新潟でしか買えない津村に期待。

アルサトワが穴人気するならこちらでも成立。

データの推奨はシュヴァリエローズなのだが、
勝ち味の遅さが問題。

人気先行なら無理に狙わなくてもいいか。

ヤシャマルも東京専用機。

◎カイザーバローズ
○アルサトワ
▲アイコンテーラー
△シュヴァリエローズ
×ヤシャマル

■中京11R 鞍馬S(OP)芝1200

生きていれば最終関門となるNHK前の一戦。

高松宮記念と同じ条件だが、馬場状態が全く違う。

土曜中京は超絶高速馬場。

持ちタイムのない馬に用はない。

とにかく前だろうが後だろうがスピードが重要。

ダディーズビビッドが一歩リードしているのは承知で
これよりレベルの高いところで走った
サンライズオネストとケープコッドはフォローしたい。

残りは上位人気を優先。

◎ダディーズビビッド
○チェアリングソング
▲スティクス
△シゲルピンクルビー
×ケープコッド

■東京11R NHKマイルC(G1)芝1600

アーリントンCがトライアルに指定されてから
NZT組が苦戦するようになったNHK。

一昔前の東京芝1400時代から比べれば凋落の一途。

今年のNZTも例に漏れず低レベル。
時計も平凡だっただけに評価できてもマテンロウオリオン程度だ。

ただ、横山親子が1枠に揃って入ればなんかもう嫌な予感しかない。

今の武史は怖くないし、オリオンもG1に使う馬がラスト13.6秒では気乗りしない。

それならまだ克駿のソリタリオが好調教で食指。

◎には迷いなくダノンスコーピオン。

共同通信杯の追い切りは素人目に見てもダメダメだった。
東京適性はこの一度きりでまだ分からないが
凡走するようならやむなし。

とにかく前走のアーリントンCが好内容。

勝ちタイムの1.32.7は桜花賞の1.32.9や阪神牝馬Sの1.32.8より上。

しかもこのとき川田は下手に乗った。
展開的にタイセイディヴァインの勝ちパターンのところを
強引に伸びない外から差し切り勝ち。

後方から外を回す乗り方も直線で詰まったのも
みんな川田が悪い。

それでもミスを帳消しにして勝ったのだから
タイセイディヴァインとの差はクビどころじゃない。

川田が上手く乗ってれば2、3馬身は差がついたんじゃないか?

レースレベル的にはG1級の評価が可能である。

後は枠かなあ。
大外18番は先週の春天の印象が根強い。

かといってセリフォス以外の馬より人気が下がる意味は分からない。

少し前の川田ならうんこだったが、ダノンキングリー安田以降の川田は一皮むけた。

東京なら道中で何とか誤魔化してくれるんでないか?

追い切りは文句なしだったから。

セリフォスは朝日杯以来の直行がどうか。

G1レーシングってペルシアンナイトとルヴァンスレーヴくらいのイメージだよねえ。

祐一はクソ騎乗連発してるのになぜ干されなかったのか
意味わからなかった昔に今は馬質に腕も追いついた。

ただ、春のG1勝利はカフェファラオもジオグリフも
ノーザンでルメカスから譲ってもらった馬。

セリフォスは一連の流れに一致しない。
軽めの追い切りも気になった。

後はクリスチャンが上手過ぎて日本人騎手と差があり過ぎること。

朝日杯で2頭の対決があったにせよ
当時はクリスチャンと弘平。

祐一と川田なら大差ない。

順調度を優先してダノンにする。

一時は春全休とか言ってたのはなんなんだよ!
しかも大外でというオチに期待。

当方はWIN5狙いなので馬券は正直どうでもいい。

インダストリに怖さもないし。

◎ダノンスコーピオン
○セリフォス
▲プルパレイ
△タイセイディヴァイン
×ソリタリオ

★天皇賞春の予想(参考)

2頭の比較を直接対決の有馬だけで求めるのは早計。

あのときこそ8枠16番大外で苦しんだのはタイトル。

おまけにパンサラッサまでいて
武史のエフフォーリアが早めに潰してくる展開。

このときディープボンドは3枠5番の絶好枠。

終始内をピッタリ走って直線だけ外の省エネ騎乗。
和田にしてはかなりの好騎乗だったと思う。

だが、どちらが強い内容だったのかというとどう見てもタイトル。

日経賞は弱かったがあれってまだ復調途上でしょ。
上積みはこっちじゃないかな。

両雄並び立たずという定石もあるから二強の一騎打ちはほぼなし。

◎タイトルホルダー
○テーオーロイヤル
▲ディープボンド

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと

アクセスランキング