帰ってきたWIN5反省会【22.09.11】

スポンサーリンク

ここまで安いとどうでもいい。

堅過ぎた結果、3万にすら届かず今年最安値を更新。

先週は4200万だったのに手のひら返しが凄いぜ。

■中山09R白井特別(2勝)芝1800 ※逃げ不在

1着◎エピファニー
2着-ミトロジー

----------
エイファニーが信用できるのは
現在3連勝中のエリオトローピオに完勝しているとこ。

ゴ三浦なんか買えるか!

ゼロに何を掛けてもゼロ。
----------

2着に来たから三浦を押さえておけばよかったとはならないのがWIN5。

それだけ。

エピファニーはレース前の発汗凄かったけど
この馬はこういうタイプなのかな。

見た目以上の楽勝で昇級でも問題なさそう。

■中京10R浜松S(3勝)ダ1200

1着-クロジシジョー
2着▲ランドボルケーノ

----------
土曜のダート1200でも小倉の1000mから転戦した馬が圧勝。

また、今のダートは内外の差が激しく差しは利かない。

割り切っての内狙いでいいはず。

強気過ぎる今村が乗るのも好都合。

ガシマン瑠星と変わらず控える競馬はやらない可能性高い。

1ハロンの短縮で粘り切れる。

エイシンバッカスのスピードは気になるが、
フルゲートの大外ならロスを免れない。
----------

スタートして勝ってた馬がみんな前にいるのを見て
こりゃ当たったかと思いきや
団野や祐一まで絡んできて息の入らない展開。

ただのハイペースならまだしも
突かれながらだと残れない。

おまえらいつも無気力なのになんで。。。

それでもついていかなかった瑠星が
抜け出した時には勝利を確信。

取れたかと安心したところにクロジシジョー。

えええw

この馬これまでの対象レースで
買ったときに不甲斐なかったからやめたのに。

ダートの3歳馬って3勝クラス辺りで壁にぶつかるんだけど
これなら上でもやれそう。

■中山10RセプテンバーS(3勝)芝1200

1着◎スノーテーラー
2着▲ゼログラヴィティ
3着×セリシア
4着○ショウナンラスボス

----------
既に現級勝ちしているマウンテンムスメを
問題にしなかったのが3走前のゼログラヴィティ。

ただ、馬群に揉まれるとてんでダメ。
この馬は外の方がよかったが
戸崎の乗り方次第。

むしろそのショウナンラスボスの手綱を取っていた浜中が
今回でスノーテーラーを選んだ方が不気味。

八百長高速馬場の小倉で1.06.9(良)の上に
これも出遅れての圧勝。

一発なら和生のスイートクラウン。

バルトリはやはりゲートが不安定過ぎる。

出遅れたらアウトの条件でレース前からギャンブルはしたくない。
----------

ここ何気に完璧に読み切れてたんだよな。

それでも絞るの怖くて前残り狙いの中京を絞ったのが裏目。

馬券買ったらよかったw

■中京11RセントウルS(G2)芝1200

1着◎メイケイエール
2着-ファストフォース

----------
池添は好きじゃないけど考えて乗るよりは
感性で乗るタイプ。

メイケイエールとは手が合ってる。

アイビスSDでもいいくらいの馬だから
1200はベストじゃないかな。

枠もちょうどいい4枠5番なら勝ち負け。
追い切りも抜群に良かった。

これに対し、ソングラインは初めての1200。
ルメカスさんは出して行かない騎手だから
後方待機が濃厚か。

そりゃいつもノーザンのいい馬ばかり乗ってるから
足りない馬で勝たせる技術より安全運転の方がうまいよね。
----------

どうせ誰も行かないと思ったらまさかの消耗戦。

32.5-33.7(前傾1秒2)ってさすがにどうなの?

中京はまだまだ八百長馬場だね。

春との大きな違いは前残りせずに後ろが届くこと。

これは覚えておかないとこの後苦労しそう。

ただ、高速馬場になると後ろ過ぎても届かない。

1.06.2のタイムを過大評価する必要はないが、
持ち時計のある馬しか来れなかったことは事実。

2着ファストフォースが小倉芝1200のレコードホルダー
だったことは思い出したい。

1倍台で楽勝してスプリンターズも白毛人気で
1番人気になってくれると助かるなあ。

こっちはもう◎シュネルマイスター1点で想定済。

■中山11R京成杯AH(G3)芝1600

1着-ファルコニア
2着-ミッキーブリランテ

----------
荒れそうで荒れないハンデ戦の代名詞がここ。

過去10年でも13人気フラアンジェリコが
謎の勝利を挙げた15年なんてのもあった。

で、基本4人気までが勝つ重賞だからそれでいんだろって
タカをくくっていたら去年は戸崎の野郎がぶち壊しやがってよお。

じゃ今年の人気はどうなのよっと。

前売りで

ミスニューヨーク
ベレヌス
ファルコニア
ダーリントンホール

ここまでが4人気ね。
----------

先週の教訓を早速生かして
重賞勝ち馬ばかり狙い撃つ作戦を試したが轟沈w

まあ気付いた時にはもう遅いってのが定番だよね。

このレースは岩田君一人だけがただただ巧かった。

前後半
3F
35.5-34.4(後傾1秒1)

4F
47.5-46.1(後傾1秒4)

逃げの下手糞な騎手は
ただ行くだけで能がない。

先頭を走るだけなら誰でもできる。

それすら出来なかったのが西村君。

どうして呆れてるのかというと7Rより酷かったから。

ちなみに7Rは

前後半
3F
34.9-35.5(前傾0秒6)

4F
45.9-47.2(前傾1秒3)

1勝クラスでこれなのね。

しかも勝ち時計は1.33.1の逃げ切り。

古馬重賞の京成杯がこれより0秒5も遅いんだから
西村君のセンスのなさが目立つ。

で、それを見越して奇襲を仕掛けたのが岩田。

ファルコニアが勝てたのは
最初から番手にいた恩恵。

隼人が特別うまかったとは思わないが
展開がハマりにハマった感じ。

どうせなら岩田に勝たせたかった。

ファルコニア捨てて中京で乗った生姜君は
最終の1倍台サンクフィーユでクソ騎乗を披露。

あいつ多分秋も使えなさそうだな。

■回顧

少額勝負をするならメイケイ1点にしただろう。

何かしらアクシデントがあってこそ
高配当になるからガチ勢なら悩むところ。

だって基本1倍台の馬を信用していないから。

こんな馬場になってるのを把握できていたら
持ち時計ピックに戦略変更もできたんだけど遅かった。

どっちにしろエピファニーやメイケイ勝ってる時点で
出番なし。

そう思ってたんだけど
ガチ勢有志のカチンコさんが
この展開でも最後にミッキーブリランテ入れていたのは痺れタネ。

ああいう人ホント好き。

しっかりと最後の最後まで気を抜いてないんだもの。

生半可な気持ちでWIN5に手を出してる連中が
安いのを当てているのと意味が違う。

まあそれすら拾えなかったのがワイやで。

でもメンタルにはノーダメの結果だなあこの程度なら。

来週の日月連続開催の方が震える。

美味しいのはぼったくられてる70%から80%に上がる月曜。

また来週!

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと

アクセスランキング