帰ってきたWIN5反省会【22.11.20】

スポンサーリンク
■東京10R南武特別(2勝)芝2400 ※逃げ不在

1着○スワーヴエルメ
2着×バラジ

----------
レッドミラージュの前走は東京芝2400の同舞台で
2.23.8という好タイム。

時計だけの比較なら今週の東京で最速。
2勝クラスの時計も優に上回るのだから
信頼度はかなり高い。

でもダートと違って芝の時計はアテにならない。
母ラキシスの血統馬だけに本格化も考えられるが。

肝心の武史もパッとしないので
波乱にも警戒しておきたい。
----------

1番人気レッドミラージュの姿がいないと思ったが
大差負けの最下位ということは故障でも発生したか。

好位から先に抜け出しを図ったスワーヴエルメが
バラジの追撃を凌ぎ切っての勝利。

前が乗りやすくなった東京だが
以前ほどの酷さは感じなかったため
逃げ馬はマークしくて正解。

ドイルは上手いけど勝ち切れないのが目立つね。

■阪神10R再度山特別(2勝)芝1800

1着◎フィデル
2着×セグレドスペリオル

----------
WIN5における阪神芝1800条件は基本堅い。

素材的にはフィデルのスケールが断然。

前走の惨敗は不可解だが
4ヶ月空けて立て直し。

距離が短縮になるのも好都合。
----------

5F通過61秒6で超スローの前残り展開。

早めに勝負を懸けたクリスチャンは上手かった。

ただ、フィデルの力が違い過ぎた感じ。

ライアンのコース取りはえぐかった。

前走の大敗は何だったのか。

スーサンアッシャーは安定の後方待機策。

外を回した分とスローでハナ差の3着まで。

■福島11R福島民友C(L)ダ1700

1着◎ベルダーイメル
2着-サンライズウルス

----------
ローカル3場のダートで難解。

ここで絞るのはなかなか難しい。

まずジョッキーが一線級じゃないから
誰がどう乗ってくるか分からない。

距離延長組はアウト。

外枠優勢と前傾ラップで強い競馬をした馬から。
----------

最近の和生はどうも調子に乗っている。

オメガパフュームのみやこSなんかを見ても
必死さを感じなくなった。

勘違いするとダメになるのは横山一家の定番。

慢心は身を滅ぼすよ。

ダノンファストはこの条件だけ変わるねえ。

よほどでなければ差しの決まらない福島ダ1700という条件も良かった。

■東京11R霜月S(OP)ダ1400

1着△ドライスタウト
2着▲ケイアイターコイズ

----------
芝の強さは証明されている3歳世代だが
ダートに関してはそうでもない。

で、ドライスタウトな訳だが
もし人気が被るようなら疑って損はない。

注目したいのは前走59キロで走った2頭。

デンコウリジエールとメイショウテンスイ。
----------

ここまで生き残っていたため
戸崎のドライスタウトが負けてくれればと
期待していたのだが
外枠を引いてプレッシャーもなかったのが良かった感じ。

想像以上に強かったことは確かだが
レモンポップやギルデッドミラーには見劣りする。

■阪神11RマイルCS(G1)芝1600

1着△セリフォス
2着-ダノンザキッド

----------
先週の予想は当日の大雨に覆された。

では今週はどうなのか。

あ、面倒くさいのでまた予想はこのままで。

予報も50%くらいだったから天に任せるよ。

で、マイルCSを考えるにあたって
昨年の◎がシュネルマイスターだったのを思い出す。

武史下手に乗りやがったなああれ。

グランアレグリアがいても◎打ったくらいだから
当然ながら今年も◎。
----------

安田記念くらい走ってくれれば
シュネルマイスターで足りる計算だった。

手塚厩舎も先週のウインマリリンで
ある程度信用できそうな感じでもあった。

当週はともかく1週前の追い切りは抜群。

状態に問題がなく雨も影響が残らなかった。

後はルメカスにリーチを任せるだけ。。。

とはいえ、セリフォスの強さばかりが目立つ結果に。

後ろから大外を回して33秒フラットで上がられたら
こんなの何回やり直しても勝たれるよ。

2頭出しは人気薄を狙えって
スコーピオンじゃなくてキッドの方が来た。

結論からいうと秋のセリフォスの成長は素晴らしかったし
藤岡佑介と福永祐一は上手くないということ。

大味な競馬に思えても
道中の折り合いや誘導の仕方が違うんだよね。

強引さがなく自然な感じ。

勿論馬が強かったのは間違いない。

ソダシは初めて力負けを見せたが
この馬のポテンシャルはこれくらいだと思う。

これまでは牝馬相手に見せた強さだったしね。

札幌記念はハンデにも恵まれた。

ようやくイメージに近い姿を見た。

それでも3着を確保したのは見事だわ。

脚は余してないから隼人の乗り方はあれだけど。

ソウルラッシュとシュネルに先着なら立派。

ジャスティンカフェは馬場補正がないと力不足。

サリオスは謎だなあ。

この馬は堀さんに振り回されて可哀想。

素直に秋天からJCのが楽しみはあった。

ピースオブエイトは富士Sの内容なら
もっとやれていいと思ったが期待し過ぎたか。

ダノンスコーピオンは追い切りももう一つ。

決め手比べ出遅れを取るのもやむなし。

しかし、G1で前半3F35.1は観たくなかったというのも本音。

ジャパンCは何が勝っても驚けない。
来週もしんどい。

■回顧

◎ベルダーイメルでテンション上がったが
ドライスタウトの勝利で3桁に期待できなくなって意気消沈。

それでも的中してくれればと淡い期待も
スタートこそ悪くなかったものの
シュネルマイスターに以前のような切れ味がない。

セリフォスと同じ乗り方をしても
今日の内容なら勝てんかっただろう。

ひとついえることは今年のルメカスと心中するのは愚策っぽいこと。

イクイノックスは力が抜けていたけど
馬質に恵まれていたのも事実。

秋にこれだけ外人が押し寄せて
存在感はさらに薄くなった。

クリスチャン→レーンの順でG1勝って
今度はライアンの番か?

日本人が勝てないのは仕方ないのよ。

トップクラスの外人が来てノーザンもいい馬を任せてる。

★秋のG1

MCS セリフォス     6人気←new
エリ女 ジェラルディーナ  4人気
天皇秋 イクイノックス   1人気
菊花賞 アスクビクターモア 2人気
秋華賞 スタニングローズ  3人気
スプリ ジャンダルム    8人気

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと

アクセスランキング