競馬界の七不思議?武豊はなぜ朝日杯を勝てないのか

スポンサーリンク

今年こそ武豊信者歓喜の年となる可能性が高い

これまで武豊が朝日杯でどんな馬に乗ってきたのかを振り返ってみたい。

そもそも少し前まではマイルCSだって豊が勝てないG1だと言われてきたが、サダムパテックで勝利。

マイルCSにしてもビコーペガサスに乗ってた頃なんてここまで長く勝てないと思わなかった。

で、改めて朝日杯騎乗馬を振り返ると結構厳しいんじゃあないかという印象。

スキーキャプテンにしても勝ったのがあのフジキセキ、翌年エイシンガイモンだってバブルガムフェローが相手。

エイシンキャメロンだってアドマイヤコジーンだもの・・・。

個人的に唯一チャンスがあったと思えるのが08年のブレイクランアウト。

この年は骨折明けを無理して切り上げ復帰して低迷に陥ったきっかけでもある。

これ明らかに早仕掛けしてしまってゴール前の脚をなくしたのが敗因。

武豊の朝日杯(G1)成績
馬名人気着順勝ち馬
15エアスピネル1
14アクティブミノル95ダノンプラチナ
13ベルカント310アジアエクスプレス
12ティーハーフ65ロゴタイプ
08ブレイクランアウト13セイウンワンダー
07ヤマニンキングリー57ゴスホークケン
05ダイアモンドヘッド45フサイチリシャール
04マイネルハーティー74マイネルレコルト
03グレイトジャーニー27コスモサンビーム
02サイレントディール38エイシンチャンプ
99マチカネホクシン33エイシンプレストン
98エイシンキャメロン22アドマイヤコジーン
97アグネスワールド34グラスワンダー
96ランニングゲイル54マイネルマックス
95エイシンガイモン22バブルガムフェロー
94スキーキャプテン22フジキセキ

セイウンワンダー-朝日杯

■今年の勝算は?

エアスピネル-新馬戦

エアスピネル-デイリー杯2歳S(G2)

※何しろこの馬に豊ちゃんがぞっこんなのが頼もしいし、デイリー杯でシュウジを問題にしなかったことも将来有望である。

豊がこの馬の話題になったときに満面の笑みで話をしていることからも期待の大きさが見て取れる。

何よりも大きいのはどちらかというと苦手な中山よりも桜花賞男として得意の阪神マイルに開催が替わったこと。

さすがに今年勝てないと残りの騎手人生でここまでの手応えのある馬に出会えるチャンスはそうそうないのではないか。

だから頑張れ豊!全G1制覇応援するよ。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング