【WIN5向け】2016.12.11WIN5対象レースの展望

スポンサーリンク

【WIN5向け】2016.12.11WIN5対象レースの展望

ここ最近で何が驚いたかって当サイトの情報が某2CHの某スレに貼り付けられていたこと(汁)

小生も競馬板の住人ではあったが、あそこのスレは見てなかった。

なんか見覚えある内容だなと思ったらウチやないかい!

とはいえ、別に無断転載するななんてことを言うつもりはない。

むしろ参考になる情報に値すると評価されたことに自信を持とうか。

ちょうど2週連続で1R目の二桁人気をピックしてどや顔したかったところでもあるし(笑)

ちなみに余談だけどキタギマスレとウオ基地スレとまっぴーは嫌い。

みんな頭おかしい。

では前回の回顧と次回の展望に入りたい。

東京-京都の比較的安定した開催から一転して波乱の中山-阪神に。

これまでの経験上もデータ上も中山阪神開催は波乱含み。

そこへきてチャンピオンズCの関係で中京まで加わったものだからさらに難易度は上がる。

それらを踏まえた上での想定が功を奏した結果、10番人気トウショウピストのピックに成功。

【WIN5向け】2016中京10R浜松ステークスの徹底攻略データ
【WIN5向け】2016中京10R浜松ステークスの徹底攻略データ中京の開幕週は例にもれず内前が残る。出走メンバーの内、前走で連対は4頭。1600万条件は1000万と違って大体は能力上位の馬がそのまま卒業。前走掲示板か1000万勝ちからの昇級...

いやあ、こういうのが拾えると達成感がある。

勿論、今回のトウショウピストもそうだが、前回の11番人気セイウンコウセイと2週連続でピックしているのだから少しくらいは調子に乗っても罰は当たらない(笑)

続く妙見山Sにしても当サイトでの更新は面倒だから(率直)しなかったのだが、祐一から川田への鞍上強化乗り替りでビッグリバティへの切り替えも成功。

これは川田の阪神ダートの期待値が高いからこその変更であって祐一のままなら負けていたと考える。

テーオーヘリオスのシュタルケも大概だったが・・・。

10番人気-5番人気と仕留めて自ずと気分も高揚したのだが次の中山で無事死亡。

2強ムードの時って意外と1番人気が負けて2番人気が勝つケースが多い気がする・・・。

センチュリオンは買っていたが、生き延びた買い目のパターンではリーゼントロック1点にしていたのが裏目。

とはいえ柴山君のダートの期待値は限りなくゼロというか永遠の0もびっくりだったため、評価を下げたのだが、終わってみれば柴山君のハンデが影響しないほど馬が強かった。

そりゃまあG3を勝ったリッカルドに勝っている馬だから自己条件のリーゼントロックじゃ勝てなかったか。

そんなことよりもデイリースポーツの調教の評価が酷い。

こともあろうにD評価と最低に近い扱いだった。

これで色気が出たのは否定しない(責任転嫁)

ただ、新聞の情報とは本当にアテにならないものだと痛感することも多々ある。

当初の予想から新聞でネガティブな情報を目にして変更したり軽視して痛い目にあったことは数知れない。

やはり予想のクオリティ自体に自信があるならあくまで参考程度にとどめるべきだろう。

元業界側にいた人間なのだから新聞のネタが役に立たないことくらいわかっているのにいまだに釣られる。

いずれにしてもチャンピオンズCは応援込みの豊の1点で組み立ててしまったからWIN4までで諦めがついた。

役立たずの小生のAIも少しは学習したい。

サウンドトゥルーなんか昨年のチャンピオンズCで◎だった馬。

大野が下手に乗って3着に終わり、大野だからどうせまた下手だろうと思っていたら今年は最高の騎乗。

※だからといってこれまでの失態の数々は帳消しにはならない。

人気馬を飛ばすのが本来の彼の仕事である。

20161206win5

前残りを警戒した通りに前半は突破に成功するも後半も荒れるパターンでは点数が足りない。

前半か後半どちらかにしてもらわないとさすがに難しい。

にもかかわらずこの配当には正直驚かされた。

WIN5民はどうかしている。

■2016.12.04WIN5結果

2016.12.04 払戻金 5,254,680円 的中票 85票
中京10R浜松S阪神10R妙見山中山11R北総S中京11RチャC阪神11Rタンザ
トウショウピ(10)ビッグリバテ(5)センチュリオ(2)サウンドトゥルー(6)サンライズメジ(4)

・中京10R浜松Sは前走は新人が消極的な乗り方で馬のやる気を削いだが、幸に鞍上強化した今回はハナを主張して快速ぶりを発揮。

元は母がCBC賞などで活躍したシーイズトウショウでロマン派なら買いたくなる血統。古馬になってよくなりそう。

・阪神10R妙見山Sは福永から川田に乗り替わったビッグリバティが、積極策で勝利。テーオーヘリオスは勝てていたレースだったがシュタルケが下手に乗った。

人気こそ5番人気だったがこれまでの対戦相手を考えると普通に勝ち負け可能。

・中山11R北総Sはダート苦手の柴山君を乗せても勝ってしまったセンチュリオンが力の違いを見せつけた。

スローの流れから勝春がまくってペースアップをするが仮にスローのままでもセンチュリオンの勝利は揺るがなかった程の強さ。

・中京11Rチャンピオンズカップは難しい展開から苦心しながらも武豊アウォーディーが抜け出したところを外から6番人気サウンドトゥルーが漁夫の利で強襲成功。かなりのハイペースで直線最後方の2頭が1着と4着に来たレース。

東京大賞典ではよほど展開に恵まれないとアウォーディーには勝てないだろう。

まさに最高にハマった結果。

詳細はレース結果分析で⇒https://win5data.info/2016-cc-kekka

・阪神11RタンザナイトSは池添がサンライズメジャーで1,000勝目を決めた。続く12Rでもサザンライツで連勝して1001勝目をあげる。近走不振もG2で勝ち負けしていた馬だけにオープン特別では力が違った。

また、外は伸びないことから内寄りの枠を引けたことも幸いしただろう。

このレースはむしろ川田と大作の醜い争いの方が目立った。

外に出したい大作と自分のレースよりも邪魔することを選んだ川田の人間性。

こんなことをしているから準メインまでしか勝てない。

■2016.12.11WIN5対象レース過去5年

2016

中京10Rこうや

芝1600

阪神10R堺S

ダ1800

中山11RカペS

ダ1200

中京11R名日刊

芝2000

阪神11R阪神JF

芝1600

2015マディディ(5)メイショウウタ(2)キクノストー(3)ザトゥルーエ(4)メジャーエンブレム(1)
2014ブリクスト(2)メイショウイチ(4)ダノンレジェ(12)マテンロウボ(1)ショウナンアデラ(5)
2013ヌーヴォレコ(2) ノーザンリバ(6)トーセンハル(2)レッドリヴェール(5)
2012 クラシカルノヴ(1)シルクフォー(4)ホッコーブレ(1)ローブティサージュ(5)
2011 キクノアポロ(1)ケイアイガー(2)ヒットザター(5)ジョワドヴィーヴル(4)
備考 ※2011はダ2000 ※2011は芝2600 

今週も先週同様に3場の変則開催。トリッキーなレースが多く、注意したい。

・中京10Rこうやまき賞は2歳500万下と厄介な条件だが、裏を返せば大荒れはない。

気を付けるのはいつも通り逃げ前残り。消極的な騎手ではなく積極策を取れるタイプの騎手を狙いたい。

・阪神10R堺Sは北総Sを楽勝したセンチュリオンを物差しにするとレッドサバスで足りる計算。

ブチコの扱いが面倒くさい。ピットボスも勢いあるが、怖いのは前残り。

・中山11RカペラSは荒れ放題の中山ダ1200条件の割には拍子抜けするレース。

1番人気が勝てないレースなのは一癖あるので覚えておきたい。23456人気あたりまで。

・中京11R名古屋日刊スポーツ杯は何が悲しくてこんなレースをやらなければならないのかと思いたくもなるが対象だから仕方なし。

ただ、過去の勝ち馬はそこそこ素質馬の名前がある。古馬よりは3,4歳の勢いある馬を狙いたい。

タイセイサミットは人気しそうだが後ろから行くと間に合わない恐れ。

パドルウィールが激走したように今の中京なら短距離も中距離も逃げ先行が絶対。

・阪神11R阪神JFは昨年のメジャーエンブレムのように抜けた馬がいない替わりに上位人気馬は安定。

データからの傾向に沿って、予想するよりも5番人気までの5頭を押さえて切り抜けたい。

■2015の同開催

中山10R美浦S レイヌドネージュ   8番人気 石川   1番人気 ダイワレジェンド  内田

阪神10RオリS シュヴァルグラン   1番人気 ルメ

中山11Rカペラ キクノストーム    3番人気 内田   1番人気 エイシンヴァラー  石川

中京11R三河S ポメグラネイト    4番人気 和田   1番人気 サノイチ      丸山

阪神11R阪神JF メジャーエンブレム  1番人気 ルメ

※いきなり中山10Rから8番人気の波乱。

江田ロジメジャーの逃げがハマったが最後に交わしたのが石川レイヌド。

石川君はKYな穴を開けながら1番人気のメインではこけるお約束。

そしてこれに対して10Rの1番人気ダイワで飛んだ内田はメインの3番人気キクノストームで勝利。

お互い人気で飛んで穴で勝つという困った騎手。

対して阪神は穴では来なくて断然人気では来れるクリストフさん。

10Rのシュヴァルグランも11Rのメジャーエンブレムもともに断然人気。

外人版福永と言われるだけはある超絶馬質マン。

それなのにWIN5対象レースのG1を勝ったのはこれが初勝利だったという恐ろしさ。

ルメールサンも川田同様に準メインで仕事が終わってしまう人。

払戻金 1,686,660円
的中票 264票

阪神が2レースとも断然人気の勝利だったが、やはり中山の10Rが荒れたのが大きかった。

中山11Rも中京11Rも混戦で思った以上に配当はついた。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング