2016京都記念(G2)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク

2016京都記念(G2)過去10年の傾向と対策

昨年の勝ち馬ラブリーデイは宝塚記念を制するまで出世。

長かった古馬の冬の時代も終わりが見え始めている。

次代のヒーロー、ヒロインの出現に期待も大きくなる。

◆2015                   
1着6枠6ラブリーデイ  牡5戸崎2.11.502-0233.956.03
2着7枠9スズカデヴィアス牡4佑介2.11.501-0134.055.04
3着4枠4キズナ     牡5武豊2.11.509-0833.357.02
◆2014
1着8枠11デスペラード  牡6横山2.16.001-0234.157.06
2着7枠10トーセンラー  牡6武豊2.16.105-0434.058.02
3着7枠9アンコイルド  牡5後藤2.16.303-0434.156.04
◆2013
1着8枠11トーセンラー  牡5武豊2.12.508-0734.156.06
2着1枠1ベールドインパクト牡4小牧2.12.709-0934.255.03
3着8枠10ショウナンマイティ牡5浜中2.12.801-0134.957.02
◆2012
1着3枠3トレイルブレイザー牡5武豊2.12.403-0135.357.05
2着1枠1ダークシャドウ 牡5福永2.12.705-0535.157.01
3着8枠9ヒルノダムール 牡5藤田2.12.908-0735.058.03
◆2011
1着2枠2トゥザグローリー牡4U.リ2.13.904-0434.556.01
2着5枠5メイショウベルーガ牝6池添2.14.008-0834.456.05
3着8枠12ヒルノダムール 牡4藤田2.14.206-0434.756.02
◆2010
1着8枠13ブエナビスタ  牝4横山2.14.403-0333.455.01
2着8枠12ジャガーメイル 牡6C.ル2.14.505-0533.357.03
3着5枠7ドリームジャーニー牡6池添2.14.707-0633.359.02
◆2009
1着6枠9アサクサキングス牡5四位2.14.603-0235.658.03
2着7枠11サクラメガワンダー牡6福永2.14.604-0335.457.01
3着8枠12ヴィクトリー  牡5川田2.14.801-0136.258.09
◆2008
1着5枠10アドマイヤオーラ牡4安藤2.13.611-1033.957.01
2着7枠14アドマイヤフジ 牡6川田2.13.808-0734.357.04
3着4枠8シルクフェイマス牡9福永2.13.801-0135.557.011
◆2007
1着6枠9アドマイヤムーン牡4武豊2.17.206-0535.159.02
2着3枠3ポップロック  牡6O.ペ2.17.208-0834.958.01
3着5枠7トウショウナイト牡6武士2.17.403-0235.657.03
◆2006
1着1枠1シックスセンス 牡4武豊2.13.509-0835.356.01
2着6枠6サクラセンチュリー牡6哲三2.13.509-0435.558.02
3着8枠10マーブルチーフ 牡6熊沢2.13.602-0236.057.07

■人気別成績

1番人気 4.3.0◎

2番人気 1.2.4

3番人気 2.2.2◎

----------

4番人気 0.2.1

5番人気 1.1.0

6番人気 2.0.0▲

----------

7番人気 0.0.1

8番人気 0.0.0

9番人気 0.0.1

10人下 0.0.1

※3番人気以内でも7勝と人気サイド。

豊とノリがそれぞれ5,6人気で穴を開けている。

この2人の騎乗があれば注意。

■枠順別成績

1枠 1.2.0

2枠 1.0.0

3枠 1.1.0

4枠 0.0.2

----------

5枠 1.1.2

6枠 3.1.0

7枠 0.4.1

8枠 3.1.5

※長らく続いた京都の内有利から外差し馬場への変化。

■年齢別成績

4歳 5.2.1◎

5歳 4.1.5○

6歳 1.7.3

7歳上出走なし

※4,5歳中心。

6歳は健闘するも勝利はなし。

とはいえ7連対は上等。

■脚質好走成績

逃げ 1.1.2

先行 5.2.5◎

差し 3.5.2

追込 1.1.1

※内枠有利の傾向は弱まるが、外を回しても前々では運びたい。

■斤量別成績

55.0 1.2.0

56.0 4.1.2◎

57.0 3.4.5○

58.0 1.3.2

59.0 1.0.1

※一線級が出走した場合は58キロや59キロでもおかまいなし。

実力馬がそのまま好走するケースが多数。

■前走別成績

有馬記(G1)  4.2.3★

香港V(G1)  2.0.0◎

中金杯(G3)  1.1.0

京金杯(G3)  1.0.1

新潟記(G3)  1.0.0

香港C(G1)  1.0.0

ステイ(G2)  0.2.0

鳴尾記(G3)  0.1.0

天皇秋(G1)  0.1.0

MCS(G1)  0.1.0

ディセ(OP)  0.1.0

ダイヤ(G3)  0.1.0

日経春(G2)  0.0.2

宝塚記(G1)  0.0.1

天皇春(G1)  0.0.1

AJC(G2)  0.0.1

ジャC(G1)  0.0.1

※有力馬の始動時期ともあって有馬出走馬の好走多数。

有馬記念出走馬の参戦は注意。

また、香港遠征しても馬券対象となる率は高い。

さすがにG2だけあって自己条件やOPクラスからの好走例がない。

■まとめ

・基本は人気サイド。

・外枠優勢。

・4,5歳中心。

・逃げ先行馬好走。

・実力馬のハンデは影響なし。

・有馬出走馬の好走率高い。

■ピックアップ

ヤマカツエース

レーヴミストラル

タッチングスピーチ

※有馬出走組はアドマイヤデウス、トーセンレーヴ、ワンアンドオンリー。

ただ、最先着のトーセンレーヴは未勝利どころかデータなしの8歳。

アドマイヤデウスは連敗中の岩田(東京新聞杯の影響も懸念)。

ワンアンドオンリーも復活があるのかどうか。

世代交代的な期待も込めると4歳のヤマカツ、レーヴに期待。

特にレーヴの日経新春杯の末脚は凄かった。

イガグリと川田のコンビもそろそろ見納めだけに気合が入るだろう。

また、牝馬トップクラスはショウナンパンドラやヌーヴォレコルトなど、
牡馬相手にも好走しておりタッチングスピーチの53キロは魅力。

ディープとキンカメ産駒重視。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング