【WIN5向け】2017優駿牝馬オークス(G1)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

180人の購読者に加わりましょう

【WIN5向け】2017優駿牝馬オークス(G1)過去10年の傾向と対策

昨年はダービーに出ても通用したのではないかと思われたシンハライトが快勝。

振り返ればこのときの15着がヴィクトリアマイルを勝利したアドマイヤリードだった。

チェッキーノ、ヴィブロス、ジュエラー、メジャーエンブレムなどもいた。

近年まれにみるハイレベル世代だったのではないだろうか。

■2016 優駿牝馬オークス(G1) シンハライト

※オークスになるとなぜかいつもお行儀の悪い池添だが何とか抜け出してゴール前はきっちりとチェッキーノを交わした。

■過去10年の結果

◆2016         
1着 2枠 9 シンハライト 牝3 池添 2.25.0 13-14 33.5 1
2着 7枠 2 チェッキーノ 牝3 戸崎 2.25.0 13-14 33.5 2
3着 7枠 10 ビッシュ 牝3 デム 2.25.1 08-05 34.1 5
◆2015                  
1着 5枠 10 ミッキークイーン 牝3 浜中 2.25.0 09-09 34.0 3
2着 7枠 14 ルージュバック  牝3 戸崎 2.25.1 05-04 34.5 1
3着 8枠 17 クルミナル    牝3 池添 2.25.2 06-06 34.4 6
◆2014
1着 5枠 9 ヌーヴォレコルト 牝3 岩田 2.25.8 09-08 34.2 2
2着 5枠 10 ハープスター   牝3 川田 2.25.8 16-16 33.6 1
3着 3枠 5 バウンスシャッセ 牝3 宏司 2.25.9 07-08 34.4 3
◆2013         
1着 2枠 3 メイショウマンボ 牝3 武幸 2.25.2 07-07 34.6 9
2着 7枠 13 エバーブロッサム 牝3 戸崎 2.25.4 09-09 34.6 5
3着 3枠 5 デニムアンドルビー 牝3 内田 2.25.7 14-11 34.7 1
◆2012
1着 7枠 14 ジェンティルドンナ 牝3 川田 2.23.6 14-15 34.2 3
2着 5枠 9 ヴィルシーナ   牝3 内田 2.24.4 08-09 35.3 2
3着 2枠 3 アイスフォーリス 牝3 松岡 2.24.5 06-07 35.6 9
◆2011         
1着 2枠 4 エリンコート   牝3 後藤 2.25.7 07-06 34.5 7
2着 8枠 18 ピュアブリーゼ  牝3 善臣 2.25.7 01-01 35.3 8
3着 6枠 12 ホエールキャプチャ 牝3 池添 2.25.7 14-12 34.0 2
◆2010         
1着 8枠 17 アパパネ     牝3 蛯名 2.29.9 13-11 35.2 1
1着 8枠 18 サンテミリオン  牝3 横山 2.29.9 10-08 35.3 5
3着 1枠 2 アグネスワルツ  牝3 善臣 2.30.2 02-02 36.1 8
◆2009         
1着 4枠 7 ブエナビスタ   牝3 安藤 2.26.1 15-14 33.6 1
2着 2枠 3 レッドディザイア 牝3 四位 2.26.1 09-06 34.2 2
3着 7枠 14 ジェルミナル   牝3 福永 2.26.6 10-10 34.4 4
◆2008         
1着 7枠 15 トールポピー   牝3 池添 2.28.8 08-07 35.3 4
2着 3枠 6 エフティマイア  牝3 蛯名 2.28.8 06-05 35.4 13
3着 5枠 10 レジネッタ    牝3 小牧 2.29.0 10-10 35.2 5
◆2007         
1着 1枠 2 ローブデコルテ  牝3 福永 2.25.3 09-09 34.7 5
2着 4枠 7 ベッラレイア   牝3 秋山 2.25.3 06-05 35.0 1
3着 6枠 12 ラブカーナ    牝3 菊沢 2.25.4 11-12 34.6 8

■人気別成績

1番人気 3.3.1◎

2番人気 1.3.1

3番人気 2.0.1〇

4番人気 1.0.1

5番人気 2.1.2▲

----------

6番人気 0.0.1

7番人気 1.0.0

8番人気 0.1.2

9番人気 1.0.1

----------

10人下 0.1.0

※1、2着馬の計算が合わないのはアパパネとサンテミリオンの関係。

■枠順別成績

1枠 1.0.1

2枠 3.1.1◎

3枠 0.1.2

4枠 1.1.0

5枠 2.2.1〇

6枠 0.0.2

7枠 2.3.2〇

8枠 2.1.1〇

※短距離と違って東京芝2400は枠の内外の有利不利は小さい。

強ければ勝てる。

■脚質好走成績

逃げ 0.1.0

先行 0.1.1

差し 8.5.9★

追込 3.2.0

※直線が長い東京コースのイメージに符合する結果。

■種牡馬別成績

ディープインパクト 3.3.3

キングカメハメハ  1.1.0

ゼンノロブロイ   1.0.2

ハーツクライ    1.0.0

デュランダル    1.0.0

スペシャルウィーク 1.0.0

スズカマンボ    1.0.0

ジャングルポケット 1.0.0

Cozzene      1.0.0

※残念ながらここもデイープの魔の手が。

■前走着順別成績

1着  6.3.2★

2着  1.4.5

3着  1.1.1

4着  1.0.0

5着  0.0.1

----------

6着下 2.1.1

※前走1着馬が6勝していることは注目。

■前走別成績

桜花賞(G1)  8.5.4 シンハライト、ヌーヴォレコルト、メイショウマンボ、ジェンティルドンナ、アパパネ、ブエナビスタ、トールポピー、ローブデコルテ

勿忘草(OP)  2.0.0 ミッキークイーン、エリンコート

フロラ(G2)  1.4.4 サンテミリオン

※主力は桜花賞組。

今年の忘れな草賞組は期待薄。

フローラSのモズカッチャンはなかなかの勝ち方。

■まとめ

・1番人気の勝率は3割と期待値は確保しているが、WIN5なら5人気までの9割を採りたい。

・真ん中より外枠の方が騎手の負担は少ない。

・逃げ先行苦戦。

・前走1着断然有利。

・桜花賞組。

※桜花賞勝ち馬で前走大敗したのはメイショウマンボ10着、トールポピー8着の2ケース。

また、4着まで広げてもローブデコルテの1例のみ。

この年はダイワスカーレット、ウオッカという特別な存在がいての着順で実質繰り上げ2着の扱い。

となるとどんな理由や言い訳があったとしても前走で崩れた馬は割引が必要。

悪くても3着以内までが限度。

※勿論、これはWIN5向けのため、1着以外の巻き返しならある。

■ピックアップ

レーヌミノル

リスグラシュー

ソウルスターリング

----------

モズカッチャン

※アドマイヤミヤビの巻き返しは不思議ではないが1着候補としては消したい。

モズカッチャンは2着ヤマカツグレース、3着フローレスマジックの上がりを大きく上回っての差し切りを評価。

とはいえ、やっぱり和田だったかで終わってしまう可能性も高い。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、

点数は36点~60点(3連単の場合)で、

3連単が3回に1回的中させる事ができます。

その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

コメント