結果分析

スポンサーリンク
結果分析

金鯱賞(G2)サートゥルナーリアが格の違いを見せつけ圧勝!左回り問題なし?真価問われる東京

 15日、日曜中京メイン金鯱賞(G2)は、今年初戦を迎えたサートゥルナーリアが貫録勝ち。有馬記念2着以来となったが、馬は充実一途。現役最強に向け、順調に復帰戦を飾った。  レースは内田ダイワキャグニーが、5F通過63.5の超スローの逃げ。...
結果分析

【弥生賞(G2)】サトノフラッグの勝ち方は一昔前の武豊なら皐月賞でも1番人気級! 問題は鞍上の行方

 8日、中山のメインは第57回報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2)が開催。前売りでは1番人気に支持されたものの、当日は2番人気となった武豊騎乗のサトノフラッグが圧勝。ルメールが騎乗のホープフルS(G1)2着馬ワーケアは1番人気で2着に...
結果分析

【中山記念(G2)】4歳世代の意地見せたダノンキングリーに典はG1に手応えあり! 凡走インディチャンプは次で本領発揮

 1日、中山のメインは第94回中山記念(G2)が開催。1番人気に支持された横山典弘騎乗の4歳馬ダノンキングリーが、昨年のマイルCS(G1)敗退の汚名返上となる快勝。2着にミルコの2番人気ラッキーライラック、3着にソウルスターリングが入った。...
結果分析

【阪急杯(G3)】ベストアクター浜中は復帰して即重賞勝ち! 「当たり屋」川田はあの騎手に似て来たか

 1日、阪神で行われた第64回阪急杯は土曜に復帰したばかりの浜中騎乗の6番人気ベストアクターが、OPをすっとばして一気に初重賞勝ちを決めた。  浜中は土曜こそ3戦全敗だったものの、日曜には重賞を含む3勝をあげ、完全復活を印象付けた。レース...
結果分析

【小倉大賞典(G3)】ヴェロックス川田は空き巣失敗!鮫島克駿カデナで初重賞勝ち

 昨年のクラシックを皐月賞2着、ダービー2着、菊花賞3着と皆勤したヴェロックスの単勝は1.4倍。通常なら小倉のローカル重賞には出て来ないクラスの馬である。さらには重賞勝ちもないことでハンデは57キロにとどまった。小倉の芝1800mはデビュー...
スポンサーリンク
アクセスランキング