ラッキーライラック

スポンサーリンク
傾向と対策

【WIN5】宝塚記念(G1)は堅いのか荒れるのか? 今年はどっち? 信じていいのはあの馬くらい?

 今年の宝塚記念はG1馬が8頭という珍しいメンバー構成。頭数としては多くとも既にピークを過ぎた馬も半数近くいる訳で額面通りに受け取れはしないのだがそれはまた別の話。本来ならこれにアーモンドアイ、フィエールマンでもいれば、グランプリの名にふさ...
傾向と対策

【中山記念(G2)】インディチャンプは福永、ウインブライトはミナリクに不安?残ったのはアノ馬

 3月1日の中山記念(G2)にはG1馬が5頭出走を予定しておりG1級の顔触れ。中でも昨年の春秋マイル王インディチャンプ、エリ女を勝ったラッキーライラック、QE2Cと香港Cを制覇したウインブライトは昨年G1勝ちで勢いがある。ペルシアンナイト、...
傾向と対策

【WIN5向け】2019.11.10WIN5対象レースの徹底攻略データ

【WIN5向け】2019.11.10WIN5対象レースの徹底攻略データ 2つのレースが荒れるケースは8月のレパードSの回、以来の3か月ぶり。 ここのところは大荒れこそないものの、小波乱の連続が多く、パターン的には堅めだった。 ...
傾向と対策

【WIN5向け】2019府中牝馬ステークス(G2)過去10年の傾向と対策

【WIN5向け】2019府中牝馬ステークス(G2)過去10年の傾向と対策 2011年からやっているのに今更になって初の対象レースとなった府中牝馬ステークス。 3連休の日月開催の影響だが、秋華賞と府中牝馬で分散。 強い馬ならば前...
傾向と対策

【WIN5向け】2019ヴィクトリアマイル(G1)過去10年の傾向と対策

【WIN5向け】2019ヴィクトリアマイル(G1)過去10年の傾向と対策 波乱の傾向が強いが、エリ女と同様にリピーター率の高いレースでもある。 マイル実績が重要なレースのため、最低限マイル重賞勝ちは必要。 【リピーター】は忘れ...
スポンサーリンク
アクセスランキング