北島

スポンサーリンク
徹底攻略

第153回天皇賞・春(G1)はキタサンブラックがカレンミロティックとハナ差の接戦を制す。ゴールドアクターは外枠が響き連勝ストップ。

2016第153回天皇賞・春(G1)の結果分析白い問題児ゴールドシップが引退し、世代交代の足音が聞こえ始めた今年。谷間世代からは8番人気で有馬記念を制し、日経賞でも強い競馬を見せたゴールドアクターが一歩リード。これに追い切りで7馬身突き放す...
スポンサーリンク
アクセスランキング