弥生賞

スポンサーリンク
結果分析

【弥生賞(G2)】サトノフラッグの勝ち方は一昔前の武豊なら皐月賞でも1番人気級! 問題は鞍上の行方

 8日、中山のメインは第57回報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2)が開催。前売りでは1番人気に支持されたものの、当日は2番人気となった武豊騎乗のサトノフラッグが圧勝。ルメールが騎乗のホープフルS(G1)2着馬ワーケアは1番人気で2着に...
予想

【WIN5】中山11R 弥生賞ディープインパクト記念(笑)の予想

■中山11R 弥生賞(G2) 芝2000 賞金的に絶対3着以内が欲しいのはサトノとオーソリティ。 追い切りは物足りなかったが地力上位のワーケア。 ディープ記念なんで名前つけられてディープの子に武豊でしょ。 ネタ的にここは勝たないとい...
徹底攻略

【チューリップ賞(G2)、弥生賞(G2)】出走馬陣営の勝負度合いを逆手に取って予想する

 クラシックが近づき、だんだん気になり始めるのは出られるかどうかだろう。それは競馬ファンのみならず、各陣営にしても同様。  今週は土曜阪神はチューリップ賞(G2)、、、いつのまにG2になったんだ?と日曜中山は弥生賞(G2)ディープ記念が開...
傾向と対策

【WIN5】2020.3.8WIN5対象レースの徹底攻略データ

WIN5対象レース過去5年の傾向 昨年は荒れに荒れてキャリーオーバーとなった。 ここまで荒れるともうお手上げ。 ただ、これはレア中のレアであって2年連続はないだろう。 弥生賞も例年通り1,2番人気が濃厚。 阪神10R播磨S(1...
傾向と対策

【弥生賞(G2)】注目すべきはワーケアVSサトノフラッグよりもルメールVS武豊

 8日の中山メインは今年からディープインパクト記念に改称された弥生賞。  父ディープインパクトの主戦だった武豊がサトノフラッグで出走するのは大いに注目されるが、それ以上に見逃せない傾向もある。詳細については後ほど触れてみたい。  また、...
スポンサーリンク
アクセスランキング