【WIN5】エリザベス女王杯、福島記念他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■東京10RユートピアS(3勝)芝1800

過去の傾向的にも3人気以内で決着しやすい条件。

京都でG1があるのに東京で騎乗のモレイラをどうするか。

エリ女で何か乗ってた方が怖かったかも。

モレイラ人気も相まって実力以上に評価されそうなのは気になる。

前走で勝っている東京芝1800なのは向いてはいるが。。。

かといって他に負かせそうな馬も見つけにくいんだよねえ。

気になったのは和生のルージュリナージュ。

昨夏の新潟でエターナルタイムに勝利した。

相手が重賞級といわれる馬なら評価は可能。

そこそこ切れる脚もある。

オヌールに負けた前走は完全に田辺のミス。

出遅れた訳でもないのにケツの方を走って
直線で進路がなくなるマズイ騎乗。

俺が調教師ならブチ切れてる。

ただ気性的な難しさのあって2走前は折り合い付かずに惨敗。

和生なら上手く乗ってくれるんじゃないかと。

少し不気味なのは外枠に入ったがラリュエル。

人気のウヴァロヴァイトと比べても3歳時の成績はこちらが上。

乗れている津村なら何かしらやってくれそうな予感がある。

前走が9ヶ月の休み明けで快勝なら
5ヶ月ぶりの今回でも気にしないでいいはず。

◎ルージュリナージュ
○ラリュエル
▲カナテープ
△ウヴァロヴァイト
×ラクスパラディー

■京都10R室町S(OP)ダ1200

多少悩ましいところだが
ここはアームズレインを信用してよさそう。

今年の新潟開催でダ1200mの最速は上越Sの1.11.5。

2番目がNST賞の1.11.2である。

走破時計が強さに直結するダートだけに芝と違って信頼度は高い。

3勝クラスの条件で既にOPを0秒7も上回っていたのだから
昇級の壁などないに等しいだろう。

少なくとも前走上越Sからの逆転は無理と見る。

◆当該馬
チェイスザドリーム
デュアリスト
ファーンヒル
ミスズグランドオー

まずこれで4頭消すことが可能。

次に前走中山組は好走例がない。

◆当該馬
ファイアランス
アティード
サイクロトロン
オーヴァーネクサス
アイスリアン

となると相手は藤森S組が妥当か。

ヴァガボンド
スマートフォルス
チェイスザドリーム(すでに消えている)

◎アームズレイン
○ヴァガボンド
▲スマートフォルス
△オメガレインボー
×テイエムトッキュウ

■福島11R福島記念(G3)芝2000 ※逃げ多数

ローカルハンデ戦の割にイメージほどは荒れないレース。

その理由は過去10年で2番人気が4勝もしているからだろう。

ただ、なんだかんだで荒れる年は
5、6、7、10人気の馬が勝っている訳で
4割は波乱を警戒しないとならない。

あれだ、プロ野球の最高打率が
バース様の3割8分9厘ってことでしょ?

6割は平穏って言われても
バースが安打する確率と思えば普通に怖いよね。

でもこんなメンバーでまともに予想なんて無理だわ。

まず逃げたい馬が複数いるのも難解。

先週の福島も行った行ったが多発したように
基本内前に変わりはないはず。

出来れば内枠の好位か差しを狙いたい。

一応重賞勝ち実績を確認してみると
アナザーリリック(福島牝馬)
グリューネグリーン(京都2歳)
ユニコーンライオン(福島記念&鳴尾記念)

2歳重賞はアテにならないし
7歳馬で59キロを背負ってユニコーンライオンが
またまた逃げ切れるのかとなると疑問。

実は前走マイル戦からの好走があるので
アナザーリリックは押さえておきたい。

ホントなら津村でいいんだけどねえ。

津村は覚醒したのがバレたのかローカルで乗らなくなりつつある。

うんこ脩や大野君の1着を買えるほどピュアではないので消す。

それならまだ地元福島効果でエスパー田辺か。

後は先週断然人気で飛んだ丹内。

とはいえ、ここはクパァと広げたい。

◎アナザーリリック
○カレンルシェルブル
▲テーオーシリウス
△アケルナルスター
×ホウオウエミーズ

■東京11RオーロC(L)芝1400 ※逃げ1頭

福島記念が絞れないからには
ここをどうするかとなるのだが
実はこっちの方がもっと危ない。

折角生き残ってもリーチの懸かったタイミングで死ぬのは嫌。

広げる一手かもしれないね。

大体いつメンなのが新潟や東京の芝1400条件。

そんなんハッキリ言うて津村しかおらんやん。

ハゲ散らかしたせいで出世が遅れた馬だけども
前走の信越S(L)で復調の兆しは見えた。

プラス10キロの馬体で前残りのレースを2着なら上等。

パッパもハゲ息子は見捨てた方が厩舎の成績上がるやん。

サマートゥリストはモレイラ人気でしょどうせ。

安定勢力のビューティフルデイ
メイショウチタン、メイショウホシアイの2頭出し。

東京芝1400で使える宏司の好走データを採用。

◎グランデマーレ
○ビューティフルデイ
▲サマートゥリスト
△メイショウホシアイ
×メイショウチタン

ここも広げざるを得ない。

■京都11Rエリザベス女王杯(G1)芝2200 ※逃げ不在

ホントにG1なのか?ってくらい微妙なメンバー。

だったら素直にルメカスのブレイディヴェーグでいい。

何しろ追い切り見たらこの馬が一番いい。

体も大きく見えたしフットワークもダイナミック。

器用な競馬をするタイプじゃないから
内枠に入ったのは懸念材料だけど
大外でもこの馬を本命にしたね。

なんかもう変わり映えしないメンバーだし
新星が欲しいというのもある。

後は個人的な想いも。

秋華賞のマスクトディーヴァは
望来が下手に乗らなければ
1着も狙えそうなパフォーマンスだったから。

こちらについてはリバティ信者から
んなわけねえよと笑われたが
それくらいのスケール感はあったと思うけどね。

で、そのマスクにローズSで勝てなかったのが
このブレイディヴェーグさん。

新馬戦の負けは祐一大先生が
八百長かってくらい下手に乗って2着の取りこぼし。

ローズSの予想でも触れていたが
1勝馬が勝つときは素質馬であることが条件。

それにもうノーザンファームの使い分け忖度って
これまで嫌気がさすほど見せられて来たでしょうちら。

三冠の邪魔をしちゃいけないからって
ルメはハーパーに乗ってブレイディヴェーグは回避。

で、ちょっとした貸しを作って
今度は川田がハーパー。

この時点でハーパーに対する扱いと評価が透けて見えるよね。

少なくともノーザンの評価は
ブレイディヴェーグ>>>ハーパー。

ジェラルディーナのライアンも団野からの乗り替わりが既定路線。

オールカマーを勝っても外人乗せるのは決まっていた。

ブリーダーズCで騎乗停止食らってどうなることかと思ったが
結局うまいこと抜け道使って騎乗は確保。

別にモレイラでもよかったけどねえ。

ということでこの2頭は確保。

マーカンドについては明らかに格落ち。
サリエラは小さい馬で成長もしてなさそう。

デビュー時から馬体重増えてないんだよな。

マーカンドも阪神に昔いたディアーみたいなもんだろうさ。

後は全盛期にはバカみたいに得意条件だったミルコ。
前走で引っ掛かっていたのは距離延長に不安だが
血統的にはこなしておかしくない。

友道先生も榎本加奈子とまたハグしたいでしょ(笑)

こっから先は追い切りで目についた馬をピック。

イズジョーノキセキとアートハウスは目を引いたね。

リピーターが好走するレースの側面あるから
ライラックも保険に。

◎ブレイディヴェーグ
○ジェラルディーナ
▲ディヴィーナ
△ルージュエヴァイユ
△ライラック
△アートハウス
★イズジョーノキセキ

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと