【WIN5】東京優駿(G1)他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■東京09R薫風S(3勝)ダ1600

現在WIN5で1番人気が4連勝中の東京ダ1600条件。

荒れるときは7番人気や9番人気もあったが
全体の点数を考えると無駄打ちはしたくない。

また、2場開催時の1レース目は
1番人気の勝率が高いため、
ある程度、決め打ちで絞りたいところだ。

持ち時計的にはエコロファルコンが魅力も
近走で強いのか弱いのかわからない馬。

ミッキーヌチバナのクラス安定感もいいが
こちらも阪神ダ1800からの臨戦は引っ掛かる。

とはいえ、前回同じ理由で敵視した
生姜君のユティタムがあっさり勝ったのは記憶に新しい。

ダートのルメカスがアテにならないことは
承知しつつもノーマークには出来ないか。

外枠優勢な条件だけに内よりは外狙い。
酷いときは内前が露骨な場合もあるが
土曜を見ている感じだと外も伸びてはいた。

◎ミッキーヌチバナ
○サトノアポロン
▲ベストフィーリング
△ベジャール
×メンアットワーク

■京都09R與杼特別(2勝)ダ1900

ここは悩ましい。

先週の京都同様力関係が見えないメンバー構成。

だからといって絞るのはもってのほか。

脆さはあっても強さが垣間見えたのは
2走前のグーデンドラーク。

前走は超スローを克駿が引っ張って溜め殺した。

気性的な危うさがあるだけに控えない方がいい。

それで克駿はクビになってヴォルゴグラードになった。

行く馬で魅力ならカズロレアートか。

藤懸は正直頼りにならないし
買わなくていいタイプの騎手だが
藤懸だから人気もしないメリットがある。

追い切りは動いていたようで休み明けもOK。

単騎逃げに持ち込めればチャンス。

◎グーデンドラーク
○カズロレアート
▲ヴォルゴグラード
△レイクリエイター
×キタノセレナード

■東京10Rむらさき賞(3勝)芝1800

ここは基本4歳優勢。

物差しになるのはボーンディスウェイか。

ホープフルS5着、弥生賞3着の実力がありながら
いまだにこんなところで燻ぶってるのも凄い。

さすがポンコツ石橋脩や。

降ろしたらトントン拍子に出世するかもね。

で、これを負かしているのが
ローシャムパーク(1馬身1/4)とデコラシオン(ハナ)。

で、ローシャムがボーンを負かしたレースの
3着がアドマイヤハレーなのよ。

まずはこれが前提ね。
ボーンとの着差は3馬身半と決定的だった。

アドマイヤハレーは先週の調布特別(2勝)を
勝っているようになかなかの馬。

これを負かした馬がカーペンタリア(頭)と
トーセンリョウ(1馬身1/4)

じゃあアドマイヤハレーは悪くないけんども
前述の2頭には分が悪い。

さらにここは内枠が有利。

外に入ったカーペンタリア、トーセンリョウは割引。

となると、怖いのは人気のこいつらよりも
ルージュリナージュかもしれない。

何しろ今の菅原は騎手買い可能なほど乗れている。

54キロの牝馬で切れる脚もある。
外から突き抜けるならこういうタイプ。

だが、いかんせん大外はしんどいなあ。

それならまだ内のデビッドバローズか。

追い切りでベラジオオペラ煽っとった。

グランディアはほぼ罠だろう。

◎ローシャムパーク
○デコラシオン
▲デビッドバローズ
△カーペンタリア
×トーセンリョウ

■京都10R安土城S(L)芝1400 ※逃げ不在

生き延びて入ればここを抜ければリーチ。

まあ胡散臭い。

胡散臭いが、生き延びなければ的中に辿り着けない。

ただダービーに関しては
そこまで広げなくてもいいんじゃないかという気もする。

あっさりソールオリエンスってパターンもあるだろう。

なら下手に点数用意して無駄にする可能性があるなら
ここを抜けるのを優先したい。

ハンデ戦ということもあり難解なことは確かだが
やはり前を意識できる馬が有利。

正直前走で行かなかったのはガッカリしたが
もう一度ビーアストニッシドに期待する。

ガシマンも岩田もアホだったなあれは。

行かないから不利なんて受けるんだよ。

渾身の穴ならビューティフルデイとルプリュフォール。

休み明けの前走は前掛かりの展開を粘ったし
後者は京都2戦無敗。

秋山は下手糞だけど外に出して追い込むだけなら展開待ち。
KY決める可能性もある。

◎ビーアストニッシド
○ママコチャ
▲ビューティフルデイ
△サンライズオネスト
×ルプリュフォール

■東京11R東京優駿(G1)芝2400

日本ダービーは誰にとっても特別なレース。

見ている方はそうでもないけども
やっぱり関係者にとってはそうなのだろう。

おっさんは馬券さえ当たればまあいいです(笑)

今年の騎乗騎手でダービー勝ちがあるのは

武豊 6勝
スペシャルウィーク 1人気
アドマイヤベガ   2人気
タニノギムレット  1人気
ディープインパクト 1人気
キズナ       1人気
ドウデュース    3人気

※3人気以内

横山典2勝
ロジユニヴァース  2人気
ワンアンドオンリー 3人気

ミルコ2勝
ネオユニヴァース  1人気
ドゥラメンテ    1人気

ルメ 1勝
レイデオロ     2人気

川田 1勝
マカヒキ      3人気

騎乗予定の騎手はみな3人気以内で優勝。

これもう上から3頭でいいよね。

はい、前売りオッズは
1人気ソールオリエンス
2人気スキルヴィング
3人気ファントムシーフ

以上でーす。

まあここまではオーソドックスな優等生予想。

そこで再び皐月賞のことを思い返してみる。

あのときは重馬場の中山を
グラニットが5F58秒5というバカ逃げ。
これをタッチウッドが追い掛け
ベラジオ、グリューネも巻き込まれた。

あのさ、ハイペースになったときって
東京より中山の方が差し決まるでしょ。

あれよ、あれ。

ダービーにはグラニットもタッチウッドちゃんもおらん。

なら速くなる訳なんてねえのさ。

多少流れても前が残るし
クソスローなら尚更前が残る。

ひとつ捻りを入れようか。

ダービーの逃げ切りを考えてみる。

これまで何がいた?

即答できたらえらい!

1990年アイネスフウジン(12番)
1992年ミホノブルボン(15番)
1997年サニーブライアン(18番)

実は逃げ切った馬ってみんな外枠なんだよな。

4角2番手なら
1986年ダイナガリバー  知らんw
1988年サクラチヨノオー 知らんw
1994年ナリタブライアン 強かっただけ
2017年レイデオロ    クソスロー出し抜け
2019年ロジャーバローズ 超速前残り

競馬歴30年程度じゃ、さすがに昔のは見てない(笑)

今の東京はまたバカみたいな超速馬場になってるよ。

土曜の葉山特別(2勝)が芝1600で1.31.6(はあ?)

あのさあ、ヴィクトリアマイルの勝ちタイムが1.32.2なんよ?

八百長造園課はいい加減にしろ!

てことでロジャーバローズを探せ!

実はわしこの時ロジャバロ思い切り狙っとんたんよ。

勿論、同じ理屈でね。

ただサートゥル1着固定にしたばっかりに
ゲボ吐きそうな縦目じゃった。

WIN5もリーチだったのにここで死んだ。

間違えてロジャバロ入れてたら29,189,530円。

無理やんもう。

話を戻そう。

今年再現狙うならドゥラエレーデかもってことを言いたかっただけ。

まあ典ちゃん好きだからトップナイフも入れるけどね。

あの最終追い切りは美しかった。

10点あげたい。

ソールが超ハイペースの皐月賞を
後方から行って展開がハマったことは確か。

とはいえ、加速ラップを突き抜けたし
ジョッキーカメラで武史がすんげえすんげえすんげえって
松浦亜弥みたいに吠えてたんも知っとる。

でもそこはおまえまだケツが青いわ。

エフフォーリアのクソ騎乗は
レース観ながらなんでそこで下げる必要があんねんボケって
ブチ切れてみてたぞワシは。

元から東京の勝率が中山の半分しかないように
中山専用機なんよ武史は。

武史に嫌がらせをするならベテランか
それこそ乗り替わりもクソもないドゥラエレーデ。

ダメヤン君は使い物になってないから頭はないと見る。

キタサンブラックのスキル、ソールを負かすなら
やっぱりドゥラメンテ!

先週と続けて連勝のシナリオでドヤ。

もしもここをすんなり武史が勝ったら
いよいよ本物かもしれん。

でもピンと来ねえのよね。

◎ドゥラエレーデ
○スキルヴィング
▲ファントムシーフ
△ソールオリエンス
×タスティエーラ

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと