【WIN5】阪神大賞典(G2)、スプリングS(G2)他WIN5対象レースの予想

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■阪神10R鳴門S(3勝)ダ1400

前走播磨S組が上位人気に推されそうだが、
引っ掛かるのは勝ち馬のワルツフォーラン。

本馬はこれまでもWIN5対象レースに
何度か出走しており、期待しては裏切られた馬だ。

下手糞でも逃げれば何とかなる理論で
前走で逃げ切った訳だが、
ならこれに負けた馬の強さに疑問が残る。

モズリッキーとレオノーレを信用し過ぎるのは怖い。

斤量差なしから2キロもらえて川田のため
レオノーレが人気しそうでもこっちは罠。

前走川田でも狙えるのはイフティファールの方だろう。

レオノーレは師匠の厩舎だから乗る訳で
こっちは鞍上強化と見ていい。

播磨S組を疑うのだから
勿論、他路線組から穴を拾う。

安定と安心のガシマン。
距離短縮ケイアイロベージに妙味。

◎イフティファール
○スプラウティング
▲モズリッキー
△レオノーレ
×ケイアイロベージ

■中山10R千葉S(OP)ダ1200

先述の阪神で物差しに使ったワルツフォーランが出走。

前走は逃げがハマったが激流の中山ダ1200では厳しいか。

狙いたいのはアイオライト。
中山ダ1200は過去に経験済みで圧勝もある。

むしろ中距離で通用したスタミナがモノを言いそうだ。

最内テイエムトッキュウは行くしか選択肢がない。

机は不満だが、逃げるだけならバカでもできるだろう。

スズカテコキタイも同じく昇級組。
こちらは岩田君が何気に中山ダ1200を苦手にしている。

OPの場合は昇級組が人気して
重賞で負けた組が過小評価され気味。

そういう意味ではアイオライトやオーロラテソーロが上位でいい。

中山ダ1200で4着続くスナークダヴィンチは気になるが
石橋脩よりはマシ程度の小崎。

小崎を買うのはニューモニュメントの時だけ。

◎アイオライト
○オーロラテソーロ
▲テイエムトッキュウ
△スズカコテキタイ
×クロジシジョー

■中京11R名古屋城S(OP)ダ1800

このレースのために駆け付けたといえるのが
誰かと思えばゴ三浦師匠。

芝の場合はコース取りや仕掛けで
実力不足を露呈しやすいのだが
ダートでは騎乗馬が強ければ問題なし。

馬場読みが不要になるからだ。

買い条件は4番人気以内ならOK。

残念ながらタイセイドレフォンは
ハピと接戦していたほどの馬。

WIN5の場合、前走地方組が凡走しやすいので
そこだけ気になる。

昇級組はOPで当てにしづらいが
ウィルソンテソーロは
芝からダートに転戦して4連勝中。

まるでジュンライトボルトみたいだね。

こちらも戸崎で勝てるなら馬は強い。

克駿は先週もハイエンドで勝利と悪くない。

実績比較ではウェルカムニュースが強敵。

昇級でもG2の東海で4着に入った。

ただ康太を乗せるのでは勝てるレースも勝てなくなる。

ハゲの方は中距離が得意でも
康太は短距離向き。

距離が延びれば延びるほど下手糞が際立つタイプ。

生姜君やイーガンからの乗り替わりは明らかに割引だ。

◎ウィルソンテソーロ
○タイセイドレフォン
▲オディロン
△ウェルカムニュース
×ルコルセール

■阪神11R阪神大賞典(G2)芝3000

長距離は騎手で買えというが
この格言に当てはまらないとしたら川田将雅である。

金鯱賞を技あり騎乗で勝ち、
週中も黒船賞、名古屋大賞典、ダイオライト記念と連勝。

先週から重賞で負けなしの4連勝の快進撃だった。

そこへきて阪神大賞典は有馬記念2着のボルドグフーシュ。

前走有馬組が格の違いを見せるレースだけに
1倍台すらあり得る人気だ。

今の川田に逆らったら馬券が当たらない。

いやまあごもっとも。

とはいえ、生姜君が長距離下手糞なのは周知の事実。

長距離重賞を勝ったのは目黒記念と菊花賞の2つのみ。

最後の菊花賞は7番人気の伏兵ビッグウィーク。
これは豊のローズキングダムが舐めプをして
脚を余したところをスイスイと逃げ切って見せた。

でもこれいつのことかってあーた、2010年ね。

つまり13年も長距離重賞未勝利な訳よ。

当時若手だった彼は今や押しも押されぬリーディングジョッキー様。

ダッシャーゴーゴーで何度もやらかして
涙目になってた若造が一丁前に若手を恫喝する側になった。

それはそれでいい。

昔から見どころあった騎手なんだから。

でもね、若手の頃に勝てた長距離を
なぜ当時より上手くなったはずの今勝てないのか。

それは謙虚さをなくしたからじゃないかな(憶測

今はもう馬を操ることに絶大な自信があり
負けない位置取りでしっかり勝ち切れている。

その反面、こういった巧みさは
馬との上下関係で成り立っていると思う。

これに対し、長距離はソフトさが求められる。

豊やルメールにノリや岡部、みんな馬優先タイプの騎手。
剛じゃなくて柔なんだよね。

中距離までなら剛でいいが
長距離はリズムと気分よく走らせることが肝要。

若手の頃はまだ今ほど自信がなく謙虚に乗っていたから勝てたと見る。

そんなの当然ジャスティンパレスを上に採りたくなる。

こちらは菊花賞で勝ちを焦った克駿が若さを見せ、
有馬のマーカンドはガシガシやってただけ。

彼はそんなにうまくないと思う。

そこへきてルメカスでしょ?

すんなり走れば神戸新聞杯の再現もある。

ディープボンドに限っては竜二でいい。

川田が強奪したけど相性悪くてポイ捨てした。

そりゃボルドグフーシュ選ぶよね。

こういうとこホント嫌いなんだよな。

竜二が上手いとは言わないけどディープボンドは
阪神大賞典を勝って春天2着がライフワークの馬。

雨で馬場も渋っているなら歓迎だ。

ちょっと面白そうなのはアイアンバローズ。
昨年はワンテンポ早目にしかけてロンスパしたら勝てたレース。

うんこ脩が酷過ぎてブチ切れちゃった。

望来にしても期待値のアガる騎手ではないのだが
万葉Sのプリュムドールはかなりうまいこと乗ってた。

今回は同じ阪神3000mで期待。

血統的にジャスティンパレスの兄だね。

◎ジャスティンパレス
○ディープボンド
▲ボルドグフーシュ
△アイアンバローズ
×ユーキャンスマイル

■中山11RスプリングS(G2)芝1800

あまりに世代レベルが低過ぎて
クラシック本番が絶望的な今年の3歳。

牝馬はリバティアイランドもいるが
オークスはマスクトディーヴァと思ってる。

こっちは忘れな草賞を予定している模様。

で、スプリングSだが
いきなり怪しいのは戸崎のセブンマジシャン。

今の戸崎は呪われているほどひどい。

元々エージェントの馬質で空き巣ばかりしていたが
最近は馬質も微妙になっているか。

いや、それでもそこそこいい馬乗ってるよね。

つまり戸崎がダメってことなんだわ。

悲しいくらい低レベルのレースだけに
半端な馬よりも無敗馬に目が行く。

横山兄弟でも人気がない方のホウホウにする。

相手はべラジオオペラでいいや。

大体上位5人気以内で決着するのがスプリングS。

そう思って上から5頭買ってリーチを迎えた2019年。

10番人気エメラルファイトでデータブレイクしたのが
後の1800職人石川裕紀人だった。

少し疑惑があったのだが、
これをきっかけにチェックしてみると
不思議と1800で結果を残した。

いや、むしろ1800以外で使い物にならなかった。

おまえはネーハイシーザーかよ。

チャンピオンズCのジュンライトボルトを
自信満々に狙えたのも1800の石川だから。

てことで3番手に挙げる。

前売り人気は
べラジオオペラ
セブンマジシャン
ホウオウビスケッツ
オールパルフェ
ハウゼ
の順。

岩田君は昨年5番人気ビーアストニッシドに◎で的中。

石川君を突っ込むためには一人削らなきゃなあ。

じゃやっぱり圭太ちゃんに消えてもらうか。

石川澪推しとしても裕紀人は買わなきゃ(使命感

◎ホウオウビスケッツ
○べラジオオペラ
▲ジョウショーホープ
△ハウゼオ
×オールパルフェ

※当サイトの予想はWIN5を想定しています。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。

予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと