帰ってきたWIN5反省会【23.02.05】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

180人の購読者に加わりましょう
■中京10R令月S(OP)ダ1200

1着◎ケイアイターコイズ
2着×アイオライト

----------
ハンデ戦とはいえ、あってないようなもの。

ここは57キロでもケイアイターコイズが有力だ。

なにしろムルザバエフが頼りになる。

1F短いが持ち前の先行力があればこなせそう。

アイオライトもいい馬だが
前走地方がマイナス。
----------

まとめて負かすならアイオライトの底力かなと
ビビりながら結局買わなかったんだが焦った。

レースは直線で並ばれながらも
最後まで交わさせなかったケイアイターコイズが勝利。

追える、終えるよザバエフ。

完全に騎手買いできる腕前だわ。

1200は基本前傾だから後ろの馬には厳しい展開だね。

■東京10R銀蹄S(3勝)ダ1400

1着-ジレトール
2着▲イグザルト

----------
もう年も明けたので自己条件なら4歳優勢でいいだろう。

出走してきたのはイグザルト、ロードアラビアン、フォーチュンテラー、ジレトールの4頭。

前走で騎乗したフォーチュンテラーがいるものの、
ロードアラビアンを選択してきた祐一。

確かに馬は悪くない。
----------

もうハナにはこだわらないというニュアンスの
コメントを出していたジレトール。

外枠でも逃げたら怖いけど
行かないのならいいやと割り引いた。

それにリメイクを負かしていた実力馬も
近2走がどうしようもなく内容が悪かった。

超ハイペースに巻き込まれた2走前の
生姜君も大概だが前走の祐一も下手に乗った。

直線で不利はあったが
突き抜ける手応えでもなかったので疑った。。。

で、結果ここで切って2着なんだから最悪の結末よ。

1倍台の祐一が前走で乗ってたジレトールとフォーチュンテラーに敗戦。

馬を見る目があるんじゃなかったの?

■小倉11R関門橋S(OP)芝2000

1着◎ディープモンスター
2着△ダンディズム

----------
レッドベルオーブがどう逃げてくるか次第。

小倉日経OPをハイペースで押し切って
このときの4着がナイママ、9着がエヴァーガーデンだった。

ただ問題はこれが前残り天国の夏の小倉ということ。

あそこまで八百長馬場になると信用できなくなる。

この馬が同じように飛ばした際、
今回は後ろからのまくりが決まるのではないかと読んだ。

あと、基本的に小倉の芝中距離はディープしか来ない条件。

順当ならディープモンスターで問題なさそうだが。。。

そんなときは後ろからいって届かなかった2頭。
日経新春杯とは流れも変わってくるか。
----------

さすがに昨夏みたいなうんこ馬場じゃないだろうと
レッドベルオーブは保険の扱い程度。

にしても56秒6で逃げたのは頭が悪過ぎないか机。

体内時計がぶっ壊れてるよさすがに。

圧勝したときは1800の上に
八百長馬場で57秒6だもの。

今年の小倉は造園課も反省したのか
あそこまで酷い馬場にはしていない。

あと、ディープモンスターを負かすなら
ダンディズムだろうと思ってたのよ。

展開的に差し馬向きならね。

実際外からマクって先頭立ったときは
ほれきたと思ったんだが
まさか13番の馬が最内から差してくるとは思わないって。

当たることは当たっても1番人気で旨味なし。

ダンディズムなら高配トリガー案件だった。

浜中おそるべしよ。

先週のナムラクレアも上手かったし好調で要警戒。

■中京11Rきさらぎ賞(G3)芝2000 ※逃げ不在

1着▲フリームファクシ
2着○オープンファイア

----------
断然人気に支持されそうなフリームファクシだが、
ミッキーカプチーノに負けて2着デビュー。

そのミッキーだが、ホープフルSで5着に負けたため
クラス的にはまだ1勝級じゃないの?

じゃあフリームファクシだって
そんなにビビるほどの相手じゃない。

大本命が中団なら逃げるか追込みでこそ。

フリームファクシに完敗した組は不要。

レミージュとオープンファイアしかいない。

以上。

これが京都の芝1800ならもっと簡単なのにねえ。
----------

フリームファクシとやらがどれだけ走るのかを確認するレース。

WIN5で1倍台の川田を疑うのは古くからの必勝法でもある。

掛かり癖が強いからもう少し後ろからだと思いきや
まさかの積極策は意外だった。

これ後ろからならオープンファイアが勝ってたと思う。

この辺は生姜君も敵ながら天晴れだわ。

ただレースレベルはグレード外してもいいくらいだね。

いくら今年の3歳世代がうんこといっても
この程度では通用しなさそう。

ザバエフの2着は頑張った。

こんなズブいと思わなかったわオープンファイア。

■東京11R東京新聞杯(G3)芝1600

1着-ウインカーネリアン
2着△ナミュール

----------
過去10年で最低人気の勝ち馬が
2014年の8番人気ホエールキャプチャ。

ほえーってさくらちゃんか?(ツッコミ不要)

丹下桜の声は脳がとろけるのでお勧めだ。

で、どういうことかとなると
欲を出し過ぎちゃいけねえって話。

あと、8枠は全く来ねえから脳死でオミット可能になる。

悩ましいナミュールとプレサージュリフトにもこれでお別れさ。

馬券は別だよ?だってこれWIN5だからね。
----------

能力上位のナミュール、プレサージュリフトを
割り引いたのは200%枠が理由。

8枠は全く来てなかった上に
WIN5の東京芝マイルでハービンジャーが未勝利。

どっちも赤松賞やクイーンCで強い競馬してるのに
矛盾するデータだなあと思いつつ
終わってみれば本当に勝てなかった。

ただこのレースは枠の有利不利があまりにも大き過ぎたね。

全パト見てるとインピッタリのウインと
直線までずっと外を走らされたナミュール、プレサージュリフトの
走破距離の差が酷い。

WIN5の芝で原則用なしのゴ三浦でも
昨年から先週末で唯一芝の勝利が
昨年8月新潟の関屋記念。

そう、このときもウインカーネリアンなのね。
下手糞でも逃げ馬なら警戒しないといけない。

これはもう口癖のように言ってるけど
ゴ三浦のデータブレイクをしているのがこのウインカーネリアン。

実際、この馬の2勝が全勝利だもの芝で。

とりあえずウインカーネリアンとギルデッドミラーに関しては
三浦皇成の名前を見つけても気付かないふりをする必要がありそう。

いやね、逃げを決断したのは褒めてるのよ。

三浦がどうして下手糞なのかというと
進路取りとしかけのタイミングがクソなんだわ。

いつもなんでお前そこにいるんだってポジションだもの。

直線でもよく詰まってるし。

解決策?そりゃ逃げればいいよね?

内を回って全力で追い出せばいいだけなんだからw

G3のマイルのウインカーネリアンとギルデッドミラーは三浦でも買う。

これだけ修正します。

■回顧

1番人気→2番人気→1番人気→1番人気→4番人気の決着。

祐一が1倍台を飛ばして面白くなったけど
小倉が人気の浜中、きさらぎが1.3倍の生姜ではクソ詰まらない。

この時点でもう配当妙味がなくなったから
どっちでもいいやと思ったんだが最後だけ4番人気ゴ三浦。

辛うじて10万に乗ったけど
はずれるよりはマシって程度の配当。

それどころか外しましたけどね(脱糞

ジャスティンカフェはなかなか面白い負け方してたなあ。

マイルCSの再現みたいな窮屈なレースをしてた。

あれならまだ後ろから大外一気でもしてくれた方が
見ている側も納得できたと思う。

何のための2枠3番という枠なのか。

マテンロウの典でさえ好位につけていたのに
馬群を捌く技術のない祐一があれでは無理無理カタツムリ。

それに今の東京も差し馬場じゃないもんね。

前が残るんだから何もかもがウインカーネリアンとゴ三浦に
条件揃ったって感じ。

ナミュールとプレサージュリフトは
ヴィクトリアマイルでも来るんじゃない?

また来週出直しだねえ。

次はそろそろまた大きめ配当ありそうだし。

クラシックはたぶんというか間違いなくヤバい。

こんなレベルの低そうな世代は滅多にないぞ。

昨年が良すぎたから反動なんだろうか。

遅れてきた大物の出現が待たれる。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと