帰ってきたWIN5反省会【23.03.19】

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

191人の購読者に加わりましょう
■阪神10R鳴門S(3勝)ダ1400

1着×ケイアイロベージ
2着▲モズリッキー

----------
前走播磨S組が上位人気に推されそうだが、
引っ掛かるのは勝ち馬のワルツフォーラン。

本馬はこれまでもWIN5対象レースに
何度か出走しており、期待しては裏切られた馬だ。

下手糞でも逃げれば何とかなる理論で
前走で逃げ切った訳だが、
ならこれに負けた馬の強さに疑問が残る。

モズリッキーとレオノーレを信用し過ぎるのは怖い。

播磨S組を疑うのだから
勿論、他路線組から穴を拾う。

安定と安心のガシマン。
距離短縮ケイアイロベージに妙味。
----------

何気に実績最上位のケイアイロベージが勝利。

浜中がこの条件のWIN5で勝てていなかったけど
馬の実力を考えれば買わざるを得ない。

モズリッキーはレオノーレに負けないだろうという読みは正解。

あっちは川田人気だもの。

順当決着じゃないかな。
むしろあの後ろから抜け出したんだから強い。

■中山10R千葉S(OP)ダ1200

1着△スズカコテキタイ
2着▲テイエムトッキュウ

----------
先述の阪神で物差しに使ったワルツフォーランが出走。

前走は逃げがハマったが激流の中山ダ1200では厳しいか。

狙いたいのはアイオライト。
中山ダ1200は過去に経験済みで圧勝もある。

むしろ中距離で通用したスタミナがモノを言いそうだ。

最内テイエムトッキュウは行くしか選択肢がない。

机は不満だが、逃げるだけならバカでもできるだろう。

スズカテコキタイも同じく昇級組。
こちらは岩田君が何気に中山ダ1200を苦手にしている。
----------

下手糞でも逃げ馬は買え理論で机は普通に狙える。

直線垂れた馬は力不足なだけで
展開としては前残り。

中山ダ1200はスプリンターズSより
前半3Fが速くなることも珍しくない特殊なコース。

この条件で速い馬は路線変更狙ってもいいと思うけどな。

で、持ち時計に不安のあったスズカ手コキタイが快勝。

しかも1.09.3なのだから速いよこれ。

スレッガーさんくらいに。

ちなみにレコードは驚くな彼の1.08.4なのよ。

※参考データ(スプリンターズS)
20年グランアレグリア 1.08.3
15年ストレイトガール 1.08.1

昇級でOP楽勝だから楽しみはありそうね。

この条件苦手の岩田君が勝ったくらいだし。

■中京11R名古屋城S(OP)ダ1800

1着×ルコルセール
2着-ヴァンヤール

----------
このレースのために駆け付けたといえるのが
誰かと思えばゴ三浦師匠。

芝の場合はコース取りや仕掛けで
実力不足を露呈しやすいのだが
ダートでは騎乗馬が強ければ問題なし。

馬場読みが不要になるからだ。

買い条件は4番人気以内ならOK。

残念ながらタイセイドレフォンは
ハピと接戦していたほどの馬。

WIN5の場合、前走地方組が凡走しやすいので
そこだけ気になる。

ハゲの方は中距離が得意でも
康太は短距離向き。

距離が延びれば延びるほど下手糞が際立つタイプ。

生姜君やイーガンからの乗り替わりは明らかに割引だ。
----------

ウェルカムニュースは鞍上弱化の分だけ足りてないのかな。

5F通過61.5で後傾ラップの前残り。

むしろディクテオンは後方から唯一伸びてるように
負けて強しだったのではなかろうか。

勝ち馬は番手からの抜け出し。

出遅れたまま後ろにいたタイセイドレフォンが来るわけがない。

ゴ三浦いい加減にしろ。

×を付けたようにルコルセールは迷いのあった馬。

一時期伸び悩んでたけど完全復活セールだね。

それよりも注目すべきは堀厩舎だわ。

厩舎力が気になる今日この頃。

エサやり係の調教師とは違うな。

ウィルソンテソーロは5番手に付けて勝てないんだから
ここは力負けを認めるしかない。

4連勝という事実だけが独り歩きして
強さを裏付ける物差しがなかった。

相手に恵まれていたってことだろう。

戸崎乗せても負けてるレース内容。

■阪神11R阪神大賞典(G2)芝3000

1着◎ジャスティンパレス
2着▲ボルドグフーシュ

----------
長距離は騎手で買えというが
この格言に当てはまらないとしたら川田将雅である。

金鯱賞を技あり騎乗で勝ち、
週中も黒船賞、名古屋大賞典、ダイオライト記念と連勝。

先週から重賞で負けなしの4連勝の快進撃だった。

そこへきて阪神大賞典は有馬記念2着のボルドグフーシュ。

前走有馬組が格の違いを見せるレースだけに
1倍台すらあり得る人気だ。

今の川田に逆らったら馬券が当たらない。

いやまあごもっとも。

とはいえ、生姜君が長距離下手糞なのは周知の事実。

長距離重賞を勝ったのは目黒記念と菊花賞の2つのみ。

でもね、若手の頃に勝てた長距離を
なぜ当時より上手くなったはずの今勝てないのか。

豊やルメールにノリや岡部、みんな馬優先タイプの騎手。
剛じゃなくて柔なんだよね。

中距離までなら剛でいいが
長距離はリズムと気分よく走らせることが肝要。

若手の頃はまだ今ほど自信がなく謙虚に乗っていたから勝てたと見る。

そんなの当然ジャスティンパレスを上に採りたくなる。

こちらは菊花賞で勝ちを焦った克駿が若さを見せ、
有馬のマーカンドはガシガシやってただけ。

彼はそんなにうまくないと思う。

そこへきてルメカスでしょ?

すんなり走れば神戸新聞杯の再現もある。
----------

他のレースに比べてここだけマジメに精査した。

だってほら、G1でも重要になってくる参考レースだから。

馬券はジャスティンとディープボンドで
流したから外れたけど、別にそんなことはどうでもいい。

要は生姜君が自分の想像を超える乗り方をしてくるか。

これだけに注目していたから。

結果的にそんなことはなかったんだけどね。

そもそも2頭の比較の入り口からして
先入観と現実に誤差があったと考えている。

基準はやっぱり神戸新聞杯じゃないのかねえ。

あのレースでジャスティンパレスは
ボルドグフーシュを4馬身千切ってる。

菊花賞はアクスビクターモアが予想以上に強過ぎたため、
早めに捕まえに行った分だけお釣りがなくなった。

そこを後ろで一発狙っていた隼人が
馬群をうまく捌いて際どいところまで持ってきた。

有馬にしてもそう。

マーカンドは過大評価されているだけで
これといって好騎乗らしいものはなかった。

有馬だってガシガシやってただけだもの。
でもってここもボルドは祐一が
謙虚に乗ってロスなく2着に持ってきた。

この2走は個人的にも騎手の乗り方を評価したレースだった。

にもかかわらず、いくら川田が好調だったからって
1倍台の断然人気は無理がある。

ちょっと前に生姜君がルメに勝てなかったことを忘れちゃったの?

アンカツさんは辛口だったけど
直線で詰まった以外は完璧な騎乗だったよ。

さすがこういう綺麗な乗り方は上手いと唸った。

道中の運びにもぎこちなさがないのよ。

ゲームのレースシーンみたいにね。

ラオウじゃなくてトキなのよ。

対する生姜君はラオウタイプ。

つまり、隼人や祐一は弱者で一発をどう狙うかという
乗り方をしていたが、生姜君は受けて立つ競馬を選んだ。

それはそれでいいと思う。

今日の乗り方にしてもこれといったミスはない。

馬が強ければあれで正解だろう。

肝心の馬が足りてなかったから
騎手のプラスアルファのない分だけ負けた。

長距離で安定して先行できるのは大きな武器。

本番はジャスティンパレスでいいと決めた。

ボルドは先行で足りなかったから
本番は後ろに下げるかもしれない。

でもそれでは勝てないよね多分。

で、今日のレースはある種特殊なラップでもあった。

阪神内回りはズブズブの泥仕合になりやすい。

しかし、今日はアフリカンゴールドがクソスローの逃げ。

5F区切りで64.9-63.3-57.9のラップ構成だった。

これって秋天と同じイメージ。

パンサラッサがハイペースで逃げたじゃんって思うじゃない?

でもあれ速かったのは逃げ馬だけで後ろはクソスローだったの。

イクイノックスが32秒台で上がったでしょ。

それと同じ。

どれと同じなんだって言われそうだが
それはディープボンドのこと。

速い上がりが使えないから周りがバテてくれないと困る馬。

これがジャックドールハゲ岡みたいな切れ負けに繋がった。

確かに和田のいうようにバテてはいないはず。

この辺はやっぱり和田なんだと思う。

それこそアスクビクターモアみたいな展開に持ち込まないとね。

■中山11RスプリングS(G2)芝1800

1着○べラジオオペラ
2着◎ホウオウビスケッツ

----------
あまりに世代レベルが低過ぎて
クラシック本番が絶望的な今年の3歳。

で、スプリングSだが
いきなり怪しいのは戸崎のセブンマジシャン。

今の戸崎は呪われているほどひどい。

元々エージェントの馬質で空き巣ばかりしていたが
最近は馬質も微妙になっているか。

いや、それでもそこそこいい馬乗ってるよね。

つまり戸崎がダメってことなんだわ。

悲しいくらい低レベルのレースだけに
半端な馬よりも無敗馬に目が行く。

横山兄弟でも人気がない方のホウホウにする。

相手はべラジオオペラでいいや。
----------

予想なんかいらんかったんや。

重馬場ながら5F59.4で流れたように厳しいレース。

勝ったべラジオよりも2番手から交わされたホウオウに目が行く。

将来的にはこっちじゃないかな。

秋頃によくなりそうな雰囲気がある。

6月5日生まれだもんね。

ただレースレベルは高くない。

出がらしのメンバー相手に無敗馬がワンツーしただけ。

■回顧

前半を順調に抜けたが
そろそろ危なそうと思った途端に中京で死亡。

印だけなら的中してるけど
全部は買えないからハズレ。

41522人気で235万なら美味しい配当じゃないかな。

今日はジャスティンパレスさえ勝てば満足って
意気込みだったから、それはそれで悪くないけどね。

印通りで当たったら235万といっても
昨年の京成杯の1663万に比べたらなんぼかマシ。

あの時は3番手で削ったオニャンコポンに勝たれて
マジで吐きそうだった。

最後2点にして3点目の馬だよ?

調子が悪い期間が長くても
あと1ミリって勝負は毎週やってる。

いつかは網にかかってくれるだろうと信じて。

よくわかってもいないのにいっちょ噛みで参加して

代表者みたいに夢がないとか抜かしてんじゃねえぞ。

■あなたは、このページを見た今週末から3回に1回三連単が的中します。
予想する必要は一切なく、

買い目は1レース1分で出す事ができ、 点数は36点~60点(3連単の場合)で、 3連単が3回に1回的中させる事ができます。 その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

まずは、無料で使ってください。

思う存分、使い倒してください。

思う存分、的中させてください。

思う存分、稼いでください。

▼ ▼ ▼

うまとみらいと うまとみらいと