2015福島10R天の川賞の攻略データ

スポンサーリンク

2015福島10R天の川賞の攻略データ

前走はOPから2階級降級なのに1000万下で3馬身差の完敗。

ノースショアビーチは危ないのか。

断然人気が想定されるだけに波乱の目は警戒しておきたい。

とはいえその前走の勝ち馬が1000万下レベルの馬ではなかったのも現実。

敗れた相手のクライスマイルはレパードS(G3)でアジアエクスプレスの2着馬。

同レースでクライスマイルに0.6差で敗れていたのがノースショアビーチ。

むしろ前走は0.5差で済んだだけマシな部類。

圧倒的人気に押したファンの見る目がなかったというのが正解。

ならば2着ノースが3着グランフィデリオを3馬身離したのは合点のいく結果。

クライスマイルがいなければ3馬身差の快勝だったカラクリ。

今回福島の小回りダートで逃げ先行が有利なコース設定では抜けた存在。

福島ダ1700条件のWIN5対象レースはこれまで1人気が4勝、2人気*1、4人気*2の内訳。

1人気の勝率は5割超であるから比較的信頼出来そう。

ただ、ノースショアの脚質的に取りこぼす可能性は低く、直後でマークできそうな馬が狙い目。

面白そうなのはリラコサージュ。

秋華賞3着で大穴をあけた馬だが、父ブライアンズタイムとダートは問題なし。

1年1ヶ月ぶりの出走となった復帰戦三浦特別を見所十分に18キロ増で4着なら上等。

コース取りのロスが多い大野のリッカルドよりはこちらの方が配当面でも期待が出来る。

ハンパな穴よりもノースが被る分だけ2、3人気を狙っても配当は上がる。

■出走馬持ち時計順

馬名騎手斤量調教師全ダ福島ダダ1700時計
グランシェリー大知55牝4/庄野靖1.0.0.20.0.0.00.0.0.0
シュミット川田57牡5/松田博3.4.3.140.0.0.00.0.0.0
ノースショアビーチ蛯名57牡4/田中剛3.3.0.40.0.0.00.0.0.0
プリンセスカママル田辺55牝5/国枝栄0.1.1.20.0.0.00.0.0.0
リッカルド大野57騙4/黒岩陽3.3.2.40.0.0.00.0.0.0
リラコサージュ内田55牝5/藤原英1.1.0.10.0.0.00.0.0.0
ロンギングエース石脩57牡5/勢司和3.3.2.100.0.0.00.0.0.0
エビスグレイトデム57牡5/加藤征2.3.2.31.1.0.02.1.0.01.43.4(函館/重/14.06)
サンデーミノル勝春57牡5/北出成1.0.0.121.0.0.11.0.0.51.44.1(小倉/重/15.02)
タイセイバスター松岡57牡5/大橋勇3.2.1.80.0.0.00.0.0.11.44.6(小倉/稍重/14.08)
ミッキーマーチ江田57騙6/牧田和1.4.3.110.0.0.00.2.0.21.46.0(小倉/良/12.07)
スワンボート善臣57牡5/大江原2.0.2.140.0.0.01.0.0.21.46.7(札幌/良/14.08)
エアポートメサ熊沢57牡7/高橋亮1.0.1.80.0.0.00.0.1.21.46.7(小倉/重/11.03)

■WIN5対象レース福島ダートの成績

騎手福島2着
勝春12
蛯名11
田辺10
大知10
内田10
先生10
石脩10
松岡01

 

調教師福島2着
国枝栄01

■WIN5対象レースダートの勝率(2015)

総合勝率1着騎乗
内田0.083112
蛯名0.100110
川田0.11119
大野0.00009
勝春0.00009
田辺0.00008
石脩0.00008
大知0.00008
デム0.00008
江田0.00007

 

総合勝率1着出走
庄野靖志0.28627
加藤征弘0.28627
大橋勇樹0.00006

しつこいようですが・・・これは、完全無料提供です。

□4人の予想家メンバーのガチンコ予想買い目

□今週のメインレースの分析を詳しく解説

□予想家メンバーが競馬の表側、裏側を大暴露

□先週のレースをしっかりと振り返り

□75%の的中率を誇る軸馬予想
(1日平均10レース予想)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

TVや新聞などで活躍する、
“結果を出している予想家”です。

そんな予想家からの情報が「完全無料」

これ程、価値のある無料情報をお渡し出来るのは、
私達のサイト以外にはありえないでしょう。

完全に0リスクです

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あえてリスクを挙げるとすれば、
馬券代にかかる数百円程度でしょう。

その他にもここでは書ききれない程、
多くの的中を出しています。

私達は、毎週毎週、

─────────────

無料情報だけで
あなたを完全に満足させます

─────────────

▼   ▼   ▼

k-468x60 その2

コメント

アクセスランキング