2015チャンピオンズカップ(G1)過去10年の傾向と対策

スポンサーリンク

2015チャンピオンズカップ(G1)過去10年の傾向と対策

昨年はJBCクラシック4着からホッコータルマエが巻き返しての優勝。

ただ、当時はドバイ遠征からの帰国で調整も不十分だった。

今年は6歳となり勝率がかなり下がる。

エスポワールシチー、トランセンド、ニホンピロアワーズ、ローマンレジェンド、ワンダーアキュートと息の長い活躍を見せながらもやはり衰えは隠せなかった。

ダート戦線にも世代交代の波は確実に押し寄せてきている。

◆2014 ここから中京ダ1800に変更      
1着4枠8ホッコータルマエ牡51.51.002-0236.42
2着2枠4ナムラビクター 牡5小牧1.51.104-0436.38
3着6枠12ローマンレジェンド牡6岩田1.51.202-0236.63
◆2013         
1着6枠12ベルシャザール 牡5C.ル1.50.408-0636.13
2着4枠8ワンダーアキュート牡7武豊1.50.410-1035.96
3着3枠6ホッコータルマエ牡41.50.502-0236.61
◆2012         
1着7枠14ニホンピロアワーズ牡5酒井1.48.804-0336.06
2着6枠12ワンダーアキュート牡6和田1.49.405-0536.43
3着5枠9ホッコータルマエ牡31.49.502-0236.89
◆2011         
1着8枠16トランセンド  牡5藤田1.50.601-0137.41
2着5枠9ワンダーアキュート牡5和田1.50.913-1336.85
3着3枠6エスポワールシチー牡6哲三1.50.902-0237.62
◆2010         
1着2枠3トランセンド  牡4藤田1.48.901-0136.61
2着7枠14グロリアスノア 牡4小林1.48.907-0836.18
3着6枠12アドマイヤスバル牡7小牧1.49.105-0636.511
◆2009         
1着1枠1エスポワールシチー牡4哲三1.49.901-0137.11
2着6枠12シルクメビウス 牡3博康1.50.511-1136.95
3着5枠9ゴールデンチケット牡3C.ル1.50.711-1336.912
◆2008ここから阪神ダ1800に変更
1着5枠10カネヒキリ   牡6C.ル1.49.203-0536.44
2着3枠5メイショウトウコン牡6藤田1.49.213-0735.97
3着3枠6ヴァーミリアン 牡6岩田1.49.309-0536.21
◆2007ここまでは東京ダ2100での開催
1着4枠7ヴァーミリアン 牡5武豊2.06.709-0736.21
2着6枠11フィールドルージュ牡5横山2.06.907-0736.56
3着1枠1サンライズバッカス牡5安藤2.07.512-1036.87
◆2006         
1着3枠4アロンダイト  牡3後藤2.08.507-0736.07
2着4枠7シーキングザダイヤ牡5武豊2.08.706-0436.31
3着8枠15フィールドルージュ牡4吉豊2.08.912-1136.08
◆2005         
1着5枠10カネヒキリ   牡3武豊2.08.008-0636.21
2着4枠7シーキングザダイヤ牡4横山2.08.003-0236.611
3着3枠6スターキングマン牡6K.デ2.08.008-0636.113

■人気別成績

1番人気 5.1.2★

2番人気 1.0.1

3番人気 1.1.1

4番人気 1.0.0

----------

5番人気 0.2.0

6番人気 1.2.0

7番人気 1.1.1

8番人気 0.2.1

9番人気 0.0.1

10人下 0.1.3

※1番人気が5勝で勝率にして5割と期待も高い。

入着率も8割だから信頼度はかなり。

穴を狙うにしても4番人気くらいまでが無難。

安定の1番人気に対して2,3番人気は案外。

馬券的には1番人気から5678番人気くらいに流すのが賢明。

■枠順別成績

※中京開催では昨年のデータしかなく参考外。

■年齢別成績

3歳 2.1.2

4歳 2.2.2

5歳 5.4.1★

6歳上1.3.5

※5歳が圧倒的優勢。

6歳以上になると勝てなくなるが、それでも2,3着は3,4歳よりも多い。

5歳で強かった馬が実力を維持しての世代交代。

今年の5歳は以下。

アウォーディー

クリノスターオー

コパノリッキー

サウンドトゥルー

十分ありえる顔触れ。

ホッコータルマエは6歳でもあり波に飲まれる可能性も?

前走1着の3歳馬ならノンコノユメ。

芝G1では使い物にならないルメールサンも実はダートでは買える。

■脚質好走成績

差しの届く東京開催のデータは参考外。

阪神でも傾向が被っており、中京のデータは昨年。

コパノリッキーが出遅れたこともあるが、前残りが濃厚。

とはいえ今年もコパノリッキーが出走予定で、スタートの上手さには定評のある武豊。

逆に前が流れてノンコノユメあたりに絶好の展開になることも?

■前走別成績

JBCC(G1)  3.5.4★

武蔵野S(G1)  3.2.1 

みやこS(G3)  2.2.2

----------

銀蹄S(1600万) 1.0.0

南部杯(G1)   1.0.0

トパーズ(OP)  0.1.0

白大典(G3)   0.0.1

ブラジル(OP)  0.0.1

エルムS(G3)  0.0.1

※JBCクラシック、武蔵野S、みやこSの三つ巴。

とはいえ今年の一線級はほぼJBCクラシックに参戦。

3歳ノンコノユメには未知の魅力が。

みやこSはメンバー的に明らかに見劣る。

■まとめ

・基本的には勝率5割の1番人気が堅軸。

・5歳も勝率5割。4歳は微妙。

・ダートは芝のように内外の差が少ないので枠はあまり関係なさそう。

・前走1着馬の勝率5割。

・中京ダートで前が有利だが、コーリンベリーの出走は波乱の臭い。

・前走3着以内の馬がほぼ入着。

■ピックアップ

・コパノリッキー

・サウンドトゥルー

・ノンコノユメ

昨年のJBC4着はドバイ遠征の影響もあり、情状酌量だったホッコータルマエ。

今年は前が止まらないとはいえ番手で追走して突き放された上に差されて3着。

5歳ではなく6歳となったことで上昇は望めない。

着に入る可能性は高いが1着となると疑問。

コーリンベリーが出走ならコパノリッキーより確実に前。

天皇賞秋のエイシンヒカリのようなことも起こり得る。

案外切れ脚鋭いサウンドトゥルーやノンコノユメに向くかもしれない。

■なぜ無料でここまで出来るのか普通に考えてみてください。

各情報サイトは儲かっていそうな実績を並べてはいますが、儲かっているのになぜ会員さんから高額の情報料を取るのか。

私たちが無料で競馬情報サービスをお届け出来るのは、馬券で儲かっているからです!

なので会員様から高額の料金を取る必要がないのです。

これでもか!というくらい好きなだけ無料で使ってください。

スーパーだって試食コーナーありますよね?

美味しかったら勝手に買いますよね?

競馬情報だってそれと同じです。

当りもしない不味い情報に誰が馬券代払います?私なら絶対に払いませんね。

当たらない情報が当たり前ではありません。

当たる情報が当たり前です。

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

アクセスランキング