東京11Rエプソムカップ(G3)の攻略データ

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

193人の購読者に加わりましょう

ここは素直に4強だろうか。

エイシンヒカリのアイルランドT勝ちはなかなか衝撃的なレース。

あれだけよれても3馬身半差の圧勝だった。

ただ、前走は2着がグランデッツァだったこともあるが、突き放したというよりは追い詰められた印象。

豊さんがいかにも好きそうな馬で人気もあるが、全幅の信頼を置くにはまだ怖いかもしれない。

時計だけならサトノアラジンの前走は優秀なレース内容。

昨年の勝ち馬ディサイファは左回りのコースは大得意で連覇も可能。

上位人気馬はディサイファ以外重賞勝ち実績がない。

フルーキーも有力だったがよりによって北村宏司になったのが勿体無い。

宏司を買えるのは藤沢厩舎の馬で自己条件戦。

血統的にはディープインパクトばかり。

サトノアラジン

ヒラボクディープ

エイシンヒカリ

アーデント

ディサイファ

リダウツチョイスのフルーキーは異色。

小生の記憶ではリダウツといえばランリョウオーくらいしか思い浮かばないが・・・。

まあランリョウオーはいい馬だったけれども。

違和感があるのは宏司と角居のコンビである。

大抵は北村宏司は藤沢厩舎の馬質のお陰で東京の勝ち鞍の大半を稼いでいる。

ところが今回は本来乗りそうなバウンスシャッセがミルコでマーメイドSに参戦。

宏司はというとまさかのフルーキーでエプソムカップ。

解せぬ・・・。

馬名 騎手 調教師 全芝 東京芝 GIII 芝1800m 持ち時計
サトノアラジン C.ルメール 牡4池江泰寿 5.2.2.4 1.0.1.1 0.0.2.1 1.0.1.2 1.44.7(東京/良/15.05)
ディサイファ 四位洋文 牡6小島太 7.6.3.9 4.0.0.5 2.0.1.1 4.2.0.2 1.44.8(京都/良/14.05)
フルアクセル 丸山元気 牡7勢司和浩 5.3.3.11 3.1.3.5 0.0.0.1 1.1.0.5 1.44.8(新潟/良/12.07)
ヒラボクディープ 柴山雄一 牡5国枝栄 3.0.1.10 2.0.1.3 0.0.0.0 0.0.1.2 1.45.0(東京/良/15.05)
フェスティヴタロー 田中勝春 牡6天間昭一 5.6.2.12 3.3.0.5 0.0.0.2 3.3.1.5 1.45.0(東京/良/15.05)
ゲシュタルト 木幡初広 牡8長浜博之 2.4.3.30 0.0.0.3 0.1.1.11 0.2.1.7 1.45.3(東京/良/15.05)
エイシンヒカリ 武豊 牡4坂口正則 6.0.0.1 1.0.0.0 0.0.0.1 4.0.0.1 1.45.5(京都/良/14.05)
ペルーサ 内田博幸 牡8藤沢和雄 4.3.1.14 3.2.1.10 0.0.0.2 0.0.0.3 1.45.7(東京/良/14.10)
フルーキー 北村宏司 牡5角居勝彦 5.2.2.4 0.0.1.0 0.1.1.1 2.1.0.0 1.45.9(小倉/良/13.08)
アーデント 石橋脩 牡6加藤征弘 5.1.2.18 2.0.0.7 0.0.0.6 2.1.0.6 1.46.2(東京/良/13.05)
マイネルホウオウ 柴田大知 牡5畠山吉宏 4.2.1.7 1.0.0.3 0.0.0.3 1.1.1.2 1.46.7(東京/良/12.11)
ユールシンギング 吉田隼人 牡5勢司和浩 4.2.1.9 1.2.1.0 1.0.0.5 2.2.1.1 1.47.2(東京/良/13.06)
ノーステア 三浦皇成 騙7鹿戸雄一 5.2.3.9 5.2.3.6 0.0.0.1 0.0.0.1 1.52.9(東京/重/10.10)

 

WIN5対象レース芝の勝率(2015)

総合 勝率 1着 騎乗
宏司 0.136 3 22
内田 0.087 2 23
武豊 0.067 2 30
ルメ 0.067 1 15
隼人 0.063 1 16
柴山 0.053 1 19
石脩 0.053 1 19
大知 0.000 0 28
四位 0.000 0 22
三浦 0.000 0 20
勝春 0.000 0 19
丸山 0.000 0 15

 

総合 勝率 1着 出走
池江泰寿 0.138 4 29
藤沢和雄 0.083 2 24
角居勝彦 0.074 2 27
小島 太 0.125 1 8
鹿戸雄一 0.000 0 15

 

WIN5対象レース東京競馬場芝の成績

騎手 東京 2着
宏司 13 4
内田 10 9
武豊 8 3
勝春 3 4
石脩 3 2
三浦 3 2
大知 2 5
柴山 0 4

 

調教師 東京 2着
藤沢和雄 12 5
池江泰寿 7 6
角居勝彦 6 6
小島 太 5 2
国枝 栄 4 2
畠山吉宏 3 1
鹿戸雄一 3 1
加藤征弘 1 3

■まとめ

ここは予想するよりも機械的にデータを信用してもいいかもしれない。

内枠有利で4歳が最多勝となれば2番枠のサトノアラジンと6番枠でも逃げなら内枠と同じエイシンヒカリが推奨。

外枠不利の定説に加え、内枠でこそ好走するフラグのディサイファ。

宏司と角居の違和感があるコンビのフルーキは次点の評価。

騎手のネームバリュー的にもルメールと豊VS宏司と四位だもんな。

サトノアラジン

エイシンヒカリ

----------

ディサイファ

フルーキー

----------

フェスティブタロー★

ユールシンギング★

■149週(約3年間)連続的中■

■年間獲得金;1400万円■

これが私達の実績です。

しかも無料情報のみの実績です。

この数字は異常だと思いますか?

競馬で1000万なんて、
冗談はそのダルンダルンの腹だけにしろ!

と言われるかもしれません(苦笑)

ただ、あなたのその気持ちはすぐに
疑いは無くなり、確信に変わります。

私達から的中を受け取った瞬間。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そんな情報を『完全無料』で
“的中の根拠”“レース解説”と共にお伝えします。

今、あなたの競馬を変える時です。
↓  ↓  ↓
k-468x60 その2

コメント