2015東京10R銀嶺ステークスの攻略データ

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

190人の購読者に加わりましょう

2015東京10R銀嶺ステークスの攻略データ

東京ダ1400ならアンズチャンは外せない。

前走は三浦の頼りなさもあり、ノリで勝負してきた今回は勝ち負けの期待。

とはいえこの馬は降級してからもうひとつ詰めが甘い。

後ろからの競馬のためにどうしても展開に左右されやすいのが難点。

強力が先行馬の存在は厄介だ。

アンナミルト、サノイチ、ビリオネア、ヒルノデイバロー、ミッキーシーガルなど有力馬多数で混戦模様。

馬名 騎手 調教師 全ダ 東京ダ ダ1400 時計
アンナミルト C.デ 牝4/小崎憲 4.1.0.3 0.0.0.1 2.1.0.2 1.23.2(京都/重/15.01) 
ゲマインシャフト 宏司 牡5/伊藤大士 4.3.1.16 3.2.1.12 2.1.1.7 1.23.2(東京/重/14.11) 
アンズチャン 横山 牝4/大和田成 4.5.0.5 4.5.0.4 4.5.0.3 1.23.3(東京/重/15.06) 
オビーディエント 和田 牡6/加藤敬二 3.5.2.7 1.0.0.1 3.5.2.6 1.23.3(京都/重/13.10) 
メイショウロフウ 池添 牡5/松永昌博 4.0.2.8 1.0.0.0 2.0.2.2 1.23.5(京都/稍重/13.01) 
サノイチ 田辺 牡4/尾形和幸 4.4.5.8 3.2.2.2 2.3.3.3 1.23.5(阪神/重/14.12) 
セイラ 康太 牝6/今野貞一 3.2.4.22 0.0.1.2 1.1.3.11 1.23.5(阪神/良/14.06) 
ビリオネア 岡田 牝5/野中賢二 1.4.4.3 0.0.0.0 0.1.3.3 1.24.0(京都/良/14.10) 
イーグルカザン 荻野 牡7/伊藤大士 4.6.4.20 0.2.2.8 0.0.0.4 1.24.3(東京/稍重/14.06) 
グラスエトワール 木幡 牝3/牧光二 3.1.1.2 2.1.1.0 2.1.1.0 1.24.5(東京/良/15.10) 
ミッキーシーガル 内田 牡3/池江泰寿 3.0.0.2 0.0.0.1 2.0.0.0 1.24.7(京都/良/15.04) 
トーセンラーク 江田 牝3/菅原泰夫 0.0.0.1 0.0.0.1 0.0.0.1 1.24.7(東京/重/15.06) 
クロスボウ 吉豊 牡5/国枝栄 3.0.1.7 2.0.0.6 0.0.0.0
ヒルノデイバロー 石川 牡4/昆貢 3.1.2.1 0.0.1.0 0.0.0.0
マンボネフュー 松岡 牡5/国枝栄 0.0.0.0 0.0.0.0 0.0.0.0
メイショウスミトモ 古川 牡4/南井克巳 4.2.4.11 0.0.0.1 0.0.0.0

 

2015 勝率 1着 騎乗
横山 0.200 2 10
田辺 0.133 2 15
吉豊 0.111 2 18
内田 0.091 2 22

 

1600万 勝率 1着 騎乗
横山 0.154 4 26
Cデ 0.333 3 9
田辺 0.100 3 30
吉豊 0.097 3 31
木幡 0.182 2 11
内田 0.100 2 20
和田 0.050 2 40
1600万 勝率 1着 出走
昆貢   0.308 4 13

 

東京 勝率 1着 騎乗
田辺 0.059 2 34
横山 0.059 2 34
内田 0.059 2 34
東京 勝率 1着 出走
野中賢二 0.167 2 12
池江泰寿 0.054 2 37

 

1400 勝率 1着 騎乗
横山 0.214 3 14
内田 0.188 3 16
康太 0.133 2 15

■アルゼンチン共和国杯はハンデが生み出す大波乱レース

「名前だけの人気馬は切るべし!」

1番人気はもとより、人気馬が不振にあえぐ波乱レース

過去3年間を見ても人気馬がことごとく伏兵馬に撃破されており、

トリッキーな距離からか、今年は更に波乱傾向にある秋の名物重賞。

でも、何故ここまで人気馬が勝てないのか・・・それは・・・

 

東京芝2,500mでは人気馬が沈み、伏兵馬が活躍出来る「ある理由」があった!?

 

そんな絶対に押さえておかなければならない、確信的なマル秘情報を169週連続的中を継続中の私たちが、

アナタの的中を約束します!

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

コメント