2015.11.8WIN5対象レースの展望

スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

188人の購読者に加わりましょう

2015.11.8WIN5対象レースの展望

WIN5が始まって既に250回近いがこれまで1番人気が全勝したことは一度もなかった。

いきなり最低人気が勝つこともあれば、最後に最低人気が勝つこともあった。

それこそ本来最も勝率が高いはずなのに今になってようやくというのも不思議な感じ。

ただ、そうなってしまうとWIN5の魅力である高配当とは対極。

むしろこれだけ超レアな出現率にもかかわらず10000円という配当では夢も希望もない。

これよりも奥の配当やキャリーオーバーの方がよほど出現率が高かった。

改めてWIN5は荒れてこそというのが浮き彫りになった。

来ないに等しい人気馬ばかりの組み合わせで低配当を狙うのは愚策。

2015.11.01 10,260円(43,675票)
京都10R渡月橋 東京10R紅葉S 福島11R民友C 京都11RカシオS 東京11R天皇賞
スーサンジョイ ダッシングブレイズ ランウェイワルツ トーセンスターダム ラブリーデイ
1番人気 1番人気 1番人気 1番人気 1番人気

・京都10R・・・和田騎乗のスーサンジョイが先手を取ってそのまま大楽勝。

・東京10R・・・小気味よく逃げた池添のプロクリスが逃げ切るかに思われたが、ゴール前100mあたりで捕まりダッシングブレイズがインからの差し切り。

浜中の好騎乗も光った。

・新潟11R・・・ランウェイワルツが実力通りに抜け出しキクノソルの追撃を凌ぐ。

・京都11R・・・シュタルケのトーセンスターダムが人気に応えて快勝。

・東京11R・・・ラブリーデイが今年の重賞6勝目をG1勝ちで決める。浜中は対象レースを連勝。

2015 東京10R銀嶺S 京都10R京洛S 福島11Rみちのく 東京11Rア共杯 京都11RみやこS
2014 ヒメサクラ(4) ワキノブレイ(3) サカジロロイ(3) フェイムゲー(2) インカンテーシ(2)
2013 オールドパサ(1) ハノハノ(4) ミヤジエムジ(6) アスカクリチ(7) ブライトライン(2)
2012 タイセイシュ(2) サドンストー(3) アフォード(1) ルルーシュ(2) ローマンレジェ(1)
2011 インペリアル(1) ロードカナロ(1) ドリームバレ(1) トレイルブレ(3) エスポワールシ(1)
2010 スターボード(2) アーバンスト(5) メイビリーヴ(8) トーセンジョ(1) トランセンド(2)
備考          

今週はさすがにすべてが1番人気で決まりそうにない。

・銀嶺Sは4番人気以内での決着が多い東京ダ1400戦。

・京洛Sは京都の芝1200だけに思わぬ波乱に注意。まだまだ前残りが多発している京都だけに内前の逃げ先行馬に警戒したい

・みちのくSは現級上位馬もいれば連勝中の馬もおり絞るのは困難。ここは絞るのは難しいだけに手広く網を広げたい。

・アル共和国杯はゴールドアクターでほぼ何とかなりそう。ただ、圧倒的人気が想定されるだけにレースの傾向の3人気以内の他馬には注意。高配のトリガーともなり得る。

・みやこSは歴史の浅い重賞だが過去5年すべてが12番人気での決着。ここは手堅く送りバントでWIN5を決めたい。

■アルゼンチン共和国杯はハンデが生み出す大波乱レース

「名前だけの人気馬は切るべし!」

1番人気はもとより、人気馬が不振にあえぐ波乱レース

過去3年間を見ても人気馬がことごとく伏兵馬に撃破されており、

トリッキーな距離からか、今年は更に波乱傾向にある秋の名物重賞。

でも、何故ここまで人気馬が勝てないのか・・・それは・・・

 

東京芝2,500mでは人気馬が沈み、伏兵馬が活躍出来る「ある理由」があった!?

 

そんな絶対に押さえておかなければならない、確信的なマル秘情報を169週連続的中を継続中の私たちが、

アナタの的中を約束します!

▼ ▼ ▼

k-468x60 その2

コメント